プロフィール

 

みなさんこんにちは!!

 

そして、初めまして!!

 

この度は私のスト2究極攻略ブログに来てくれた事を本当に嬉しく思う。

 

攻略要素満点のこのブログを期待して見て頂きたい。

 

 

ますは私の自己紹介なんかを書かせてもらいたいと思う。

 

まず、私は宮崎県マスターズ・・・

 

じゃなかった宮崎県に住むバリバリのスト2世代の男、名前はゴミバコと申すものだ。

 

 

このゴミバコという名前は私が40年近く生きて来て、まったくもってゴミのような生活をしてきたことの集大成から名付けている。

 

【波動拳を打つゴミバコ(私)↓】

 

 

もちろんオンラインゲームでのハンドルネームはいつもgomibako(ゴミバコ)だ。

 

みかけたら気軽にゴミちゃんとでもゴミクズとでも呼んでくれたまえ。

 

 

持ちキャラはリュウ、プレステパッドを使用し中足真空波動拳をマスターした強者だ。

 

いつでも君の挑戦まってるぜぃ!!

 

 

スト2世代と言えばもうだいたいの年齢がおわかりかと思うが・・・

そう42歳になる。

 

 

私がスト2と出会ったきっかけは、かれこれ26年近く前になるが、当時(※自分が16歳の頃)はゲームセンターがかなりの人気で潤っており、親からもらったお小遣いを握りしめ1プレイ50円のゲームに没頭していた。

 

今考えると、1プレイ50円なんて破格の値段だが、当時はそれが当たり前の値段だった。

 

 

そんなゲーセンによく、部活動の帰りに立ち寄っていたのだが、ある日、私は1台のゲーム機に衝撃を受けた。

 

今でも私の脳裏に焼き付いている映像がある。

 

それがストリートファイター2のワンシーンだっ!!

 

 

昇龍拳~~~!!!

 

初めて目に入ったストⅡの人を魅了するゲーム性、技をだした際の一つ一つのポーズのかっこ良さに、そりゃあもう衝撃を受けた。

 

 

なんだこれは・・・ 

 

 

かっこよすぎるだろ!!

 

 

それからと言うもの、毎日のようにスト2と戯れる日々・・・。

 

 

波動拳でねぇ~・・・

 

やった出た!!

 

昇龍拳でねぇ・・・・

 

昇竜拳は歩きながら波動拳で出るよ!!(By友人)

 

おっ!?出た!!

 

 

アッパー昇龍のタイミングがわかんねー。

 

ベガが倒せねー・・・

 

 

よしっ!!

 

CPUの動きを先読みして開幕ジャンプでフライングメイヤーじゃ!!

 

などなど・・・

 

 

本当に、輝いた青春時代を送れたのも、このスト2があったからと言っても過言ではない。

 

 

あれから26年が経過した今、さすがに衰退を見せそうなスト2であったが、以外にもこの長年の間にも進化をし続け、さらなる飛躍を見せ続けているスト2。

 

まさに「原点にして頂点!!」驚くべき進化と共に、私はますますスト2ワールドにのめり込まれて行った。

 

 

そしていつしか、我が人生はスト2なくしてはありえないと思うぐらいの存在になる。

一人CPU対戦に飽きが来た私は、対人対戦に挑む事となったのだが・・・

 

 

当初、私は仲間内でもかなりの「つわもの」的な存在にあり、もう誰も俺には勝てないんじゃないかと思っていた頃があった。

 

鼻で笑いながら対人対戦に挑む・・・

 

 

ふんっ!!

 

 

どーせ俺が余裕で勝つわ!! 

 

 

しかし・・・

 

世の中は広いものでまさか「つわもの」と言われていた私がリュウで挑むも、ほんの一瞬でXサガットに負けてしまったのである。

 

 

何かの間違いだろっ!?

 

 

そんな、驚きを隠せず、どん底まで叩き落され、落ち込んだ衝撃は今でも忘れられない苦い思い出となっている。

 

そして、そんな苦悩の日々と葛藤し続ける自分・・・。

 

その頃から、私はこんな事を考えるようになっていた。

 

 

もっともっとスト2を研究して対人対戦の頂点に君臨してやろうではないか!!

 

 

そして時は過ぎ、時代はオンライン対戦の時代を迎える事となる。

 

 

スト2と出会ってから26年も経つというのに日々、スト2対戦に関する膨大な知識を吸収しようとする自分・・・。

 

その進化の果てに、思った事があった。

 

それは何かというと・・・

 

ブログでスト2攻略情報を発信して、スト2仲間を増やし、スト2の猛者からマル秘テクニックをマスターし、さらなる階段を登りつめていこう!!

 

そんな、単純な発想だった。

 

 

てなわけで今回、初めてスト2ブログなるものを開設してみました。

 

私の今まで知り得た出来る限りのスト2攻略法を惜しみなく伝授していきたいと思う。

 

そして、逆に私も君たちからのアドバイスを頂きたいと思う。

 

HERE COMES

A NEW CHALLENGER !!

 

私と共に真のスト2チャンプを目指してみようではないか!!

 

きみたちの挑戦待ってるぜ~~~!!