攻めか!?守りか!?「ガイル 対 DJ」両者ほぼ五分の攻防戦

スト2ファンの皆さんこんにちは。

日曜日の早朝いかがお過ごしかな?

このスト2記事を読んで頂いている愛読者の皆さんは日々、スト2修行に励んでいる事ではないかと思う。

えっ?そんな暇ない?

まぁまぁそう言わずに~

自分のような暇人じゃないのは重々承知の上でお願いがあり申す~。

できれば1日30分でもいいのでこの記事で参考になったことをオンライン対戦で活かし大きく成長し、上級者プレイヤーへの階段を登りつめて行ってほしい!!

努力に勝る天才なしとはよく言ったものよ。

いつの日かオンライン対戦で自分をボコボコに打ち負かしてくれる存在になってくれることを切に願ってならない今日この頃。

諸君、大いに期待しているぜ!!

さて、前回でザンギエフ戦におけるダイヤグラム検証・攻略もようやく終了した。

今回からはガイル戦におけるダイアグラム検証・攻略に入っていくんでよろしくな。

ガイル戦における初戦の相手はマキシマムコンボことDJとの一戦だぅ。

 

実はこのガイルとDJ、立ち回りこそ異なれど非常に似通ったキャラ性能となっている。

その同じようなキャラ同士、どこに攻略のポイントが隠されているのか解明していこう。

おっとその前にこの両者のダイヤグラムはこちらっ!!

↓ ↓ ↓

ガイルvsDJ➡5.5 : 4.5

若干、ガイル有利となっているがこの両者の戦いにおいてダイヤグラム差なんてほとんど関係ないと言えよう。

その答えを今回は証明していくことが大きな課題となるであろう。

ではでは、ガイル VS DJ戦ここに開幕だぅ~!!

DJ戦におけるガイルの絶大なる中キックの強さを見よっ!!

この両者の戦いにおいて一言でキャッチフレーズを表すと次の通りだ。

鉄壁の守り VS 最大攻撃

この一言に尽きる!!

まずはガイルのDJ対策に重点を置いた立ち回り攻略は以下の通りだ。

一にソニック、 二にソニック!!

これっきゃねー。

とにかくいち早くソニックブームを溜め、いち早くソニックブームを発動させる。

これこそが鉄壁の防御を誇るガイルを形成するために必要不可欠な攻略ポイントとなる。

このガイルのソニックブーム、DJのエアスラッシャー共に発動後の硬直解消時間はほぼ互角。

問題はガイルのその後の追撃技に軍配が上がる。

それがこれだっ!!

↓  ↓  ↓

 

このスト2シリーズの進化とともに弱体化してしまったしゃがみ中キック。

されど、まだまだその効果は抜群のリーチと攻撃性能を秘めている。(※ただ単にスト2初期の頃のしゃがみ中足が異常なまでに強かっただけでスト2ターボあたりからバランス調整が行われたわけだな。)

このしゃがみ中足を利用することでDJ戦においてはソニックブーム発動後の追っかけ攻撃が功を奏す事となる。

DJはこれをされると手も足も出ないのでエアスラッシャーでどうにかして応戦するわけだが、弾の打ち合いは互角なれどエアスラッシャーを発動した直後にガイルのしゃがみ中足の先端部のHITが優先され、エアスラッシャーが打ち消される事で負けてしまう。

よって、飛び道具の打ち合いにおいてはガイルに軍配があがると言うもの。

DJとしてはこれを回避する策としては飛び込みか、スライディングの2択しかない。

しかし、飛び込みに対しては滞空時間が長いDJにおいてはガイルのリフトアッパーの格好の的となり、スライディングにおいては後方に逃げながらのソバットでいとも簡単に処理されてしまうのだ。

 

さらには、もっと悲惨なことにこのDJのスライディングに至ってはガイルのしゃがみ中足に隠れた技性能の強さが秘められていたのだっ!!

なんと、なんと!?

スライディングに合わせてジャンプ中キックを発動させることで2HIT確定するのだ!!

 

これがガイルのしゃがみ中足の強さだ!!

これでおわかりだろう。

DJ戦におけるガイル攻撃の軸となるのは全てしゃがみ中足にあると言っても過言ではないのだ。

ソニックブームの連発でDJに近寄らせない壁を作り、その壁を盾に中足で攻めとカウンターを繰り出す。

これこそがソニっクによる防御を重視した空軍少佐ガイルの立ち回り攻略なのだ。

ガイル戦におけるDJの必勝パターンは一撃コンボにありっ!!

ソニックの厚い壁に阻まれ接近も駄目、飛び込みも駄目ときたらどうDJはどう攻め込めば良いのだろうか?

その答えはソニックブーム発動に合わせたスライディングと肘打ちにあった。

 

そもそもガイル相手に飛び道具合戦を試みようものなら、いかにエアスラッシャーで押し切ろうとしても、初・中級レベルのソニックの回転率が遅いガイル使いでもない限り勝てはしない。

よって、このガイルのしゃがみ中足を潰すことができるしゃがみ中・大パンチ、いわゆる肘打ちでカウンターを狙うしかないのだ。

そしてうまくガイルが飛んできたところを・・・

 

ジャックナイフ3HITからのソバットカーニバル。

これが理想形なんだが、まずこうはならない。

そもそもガイルはジャックナイフ対空のリスクを考えれば飛び込む必要などなく、あくまでソニック発動後にソニックを盾に追っかけて飛び込むだけで十分、よってこうはならない。

となればやはり、ソニックブーム発動にあわせたスライディングでソニックをかいくぐりつつ、ダウンを奪うしかない。

ガイルとまともに戦ってダウンを奪えるとすればこれしかないと断言していいっ!!

ここまでもっていけるかどうかがDJ使いとしての腕の見せ所と言えよう。

そしてダウンを奪ったらやる事は一つ。

マキシムコンボを叩き込むのみっ!!

ガイルは起き上がり時に非常にめくりやすいのでDJのジャンプ中キックが通ればそこから一気にマキシマムコンボに繋ぐことができ、ほとんどの場合ピヨってしまう。

できれば最初のコンボの締めはマシンガンアッパーの方が良い。

マシンガンアッパーは非常にピヨリ値が高いので一度ピヨらせた後に威力抜群のジャックナイフからソバットカーニバルに繋ぐのが得策だぞぉ~。

下手をすれば、たった一回の飛びが通るだけで2度のマキシマムコンボからKOできる。

これがDJの強さと言えよう。

ガイルvsDJ戦 まとめ

ガイルにおける立ち回り攻略ポイント

  • ソニックの回転率を最大限にあげるべし!!
  • ジャンプ中キック・しゃがみ中キックによる強力な足技を活かせ!!
  • リフトアッパー対空・ソバットによるスライディングカウンターを狙え!!

DJにおける立ち回り攻略ポイント

  • スライディングでガイルのソニックブームをかいくぐりダウンを奪え!!
  • ガイルのしゃがみ中キックは肘打ちで撃退だぁ。
  • ダウンを奪ったらそこからが勝負、マキシマムコンボで一気に勝負得を決めろ!!

まさに「鉄壁 VS 一撃」、あなたはどちらのキャラを選択するだろうか?

えっ?自分?

そりゃあ、もちろんDJだね。

あの最大級のコンボが決まった時の爽快感ときたら何物にも代えがたい。

まさにお金では買えない至福の時!!

いかん、スト2がしたくなってきた。

今からスト2オンライン対戦行って来るぜ~ほいじゃ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ガイル攻略
スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

 

 

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント