遠距離からのソニックブームで蟹ベガの猛攻から守り抜け!!

全国64万人のスト2ファンの皆さんこんにちは。

熱きスト2魂を胸に秘め日々オンライン対戦に明け暮れる毎日のゴミ箱です。

ガイル編におけるダイアグラム検証・攻略もついに最後の砦 、シャドルーの総帥ベガ様まで来たぜ。

今回は「ガイル VS ベガ」との一戦をお届けしていくわけだが皆さんはこの両者の戦いに何を想うだろうか?

自分はもともとスト2を始めた当初はガイルをメインキャラとして使っておりコンピューター戦をクリアすることが一番の課題だった。

当時は満足にキャラを動かすこともできずようやくサマーソルトキックが出るレベルで必殺技すらまともに出せない状況にあった。

コンピューター戦でべガに行き着くまでもなく敗北したことも多々あり、ラスボスのベガまで到達してもその強さは凄まじく全く勝てない日々が続いていた。

あの手この手で考えた末、開幕時にヘッドプレスで飛び込んできたベガにフライングメイヤーで投げるといったようなパターン化した勝ち方しかできなかった自分。

あれからおよそ30年、時は流れわたくしゴミバコも急成長を遂げ中堅クラスのガイル使いにはなったわけだが、それでもこのベガというキャラだけはどうしても苦手なキャラに属し現在に至っている。

その理由を裏付けるかのように今回のベガ戦に隠された秘密があったのだ。

今回のガイル VS ベガのダイアグラム検証攻略にその答えの全て凝縮されていると言っても良いだろう。

ちなみに今回の両者のダイヤグラムは

ガイルVSベガ➡5.5 : 4.5

それではガイル戦におけるダイヤグラム最終戦、開幕~開幕~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

遠距離からのソニックブームでベガを画面端に追い込め!!

ガイル戦における最終決戦、悪の総帥ベガにガイルはどのように立ち向かって行くのだろうか?

まずガイルの基本となる攻撃パターンはソニックブームを用いた遠距離戦これに尽きる!!

ソニックブームの連打、厳密には連打と言っても波動拳のようにコマンド入力ではなくタメ入力となるためソニックの回転率を上げる必要がある。

ベガの飛びはかなりの高さから放物線を描くように飛んでくるため着地までに時間がかかりかなりの隙を生じる事となる。

またジャンプする際にも若干斜め前方に飛び上がる事と飛び上がる速度が遅いためリュウやケンと同じタイミングでソニックブームをかわそうとしてもかわしきれない。

ガイルはこのベガの弱点をつきソニックブームで削り、画面端に追いやっていくのだ。

ベガは迫り来るソニックブームに対して防戦一方となり、やがて上空へ逃げざるを得ない状況に陥ってしまうわけでダブルニープレスで一気に飛び上がり間合いを詰めようとするがこれもまたソニックブームの当たり判定の強さからかわしきれずこけてしまうのだ。

 

近距離であればガイルのリフトアッパーをジャンプ中キックで潰したりすることも可能であるがこれが遠距離ともなるとガイルはベガの飛びを見てからリーチの長いジャンプ大キックでカウンターを当てることができるのだ。

まさに遠距離戦におけるガイルはベガにとって驚異的な存在となり、なかなか接近を与える隙を見せようとしない。

ダブルニープレスやサイコクラッシャーで応戦しようにも横展開の攻撃においてはソニックブーム発動後は一方的に負けてしまうためこれまたこれらの必殺技さえ意味をなさない。

またこのダブルニープレスに至ってはガイルは立ち小パンチを連打するだけでいとも簡単にカウンターできてしまう攻略法が発覚した。

 

こうしているうちにダウンを奪われ、ダウンを奪われたベガに一気に襲いかかることとなる。

非常にめくり効果の高いジャンプ小キックHIT確認からのしゃがみ中パンチそしてサマーソルトキック!!

ガイルはこのジャンプ小キックからのヒット確認をすることができればそのままコンボまたは投げに行くのか、はたまた当て技からのソニックブームで再び接近し、投げハメかしゃがみ中キックの2択へと持っていける。

非常に攻めのバリエーションが豊富なためベガは受け身一方の展開にならざるを得ない。

ガイルはこの遠距離線を軸としてベガとの地上戦を制する事が出来るため、むやみやたらに飛び込んで空中戦に持って行ったりする必要がまるでない。

すべては一撃のために!!めくり攻撃の布石となるダウンを全力で奪うのだ!!

防戦一方のベガ・・・

しかし指をくわえてじっとしているベガではない。

ガイル戦におけるベガの最も有効な立ち回りとして必要になってくるのが接近戦での戦い方だろう。

ベガは以前にもお伝えしたようにスト2史上最大級の破壊力を秘めた攻撃性能が備え付けられているため一瞬にして相手をKOさせる実力があるのだ。

ベガは足技のリーチが長いため中距離レンジからでもしゃがみ中キックや立ち大キックでガイルを牽制し攻撃を繰り出すことができる。

 

特に立ち大キックにおいてはガイルのソニックブームの出ぎわを潰すことができるためソニックブーム発動時、厳密にはソニックブームが発動した瞬間までに立ちキックをヒットさせることでソニックブームを打ち消す効果があるのだ。

 

とはいってもこれらの通常攻撃をペシペシと当てていてもなかなかガイルをKOするまでには至らない。

そこで必要になってくるのがガイルの体力ゲージの半分近くを一気に奪うことができる一撃性を秘めた破壊力抜群のコンボとなるがこのコンボを決めるためにはどうしてもやらなければならないことがある。

それがガイルのダウンを奪うことだ!!

このダウンを奪うにあたって最も重要になる技がダブルニープレスとジャンプ中パンチである。

 

サイコクラッシャーはガード後に裏拳などで確定反撃が待っているため削ることはできるがリスクを考えると容易に出すべき必殺技ではない。

ジャンプ中パンチにおいてはベガとの空中戦において唯一、効果の大きなカウンター技となっており、ダブルニープレスにおいては小・中・大と飛距離を変えることができるため離れた位置からでもガイルのダブルニープレスで一気にダウンを奪うことが可能となる。

そしてダウンを奪い、いよいよベガの本領が発揮される場面が訪れる事となる。

それがベガの5大ヒットコンボだ!!

ベガのコンボは非常に美しく華があり、見る者を魅了し凄まじい破壊力を秘めたコンボとなっている。

ジャンプ中キック➡立ち小キックをペシペシと2回当てる➡しゃがみ中キック➡ダブルニープレスだぁ~!!

上手く行けばコンボでピヨリさらにもう一発コンボを叩き込むことができるため下手をすればこの一発のコンボでKOしてしまうことだってあり得る。

いかにガイルがソニックブームでベガの攻め込む手段を防ごうともワンチャンスのダウンで一気にKOまで持っていける怖さがあるというわけだな。

ガイルvsベガ戦 まとめ

ガイルにおける立ち回り攻略

  • 中~遠距離でのソニックブームを連発させベガの接近を許すなっ!!
  • 画面端などで逃げ場がない時は立ち小パンでダブルニープレスにカウンターだぅ。
  • ベガのヘッドプレスには即座に飛び上がりリーチの長いジャンプ大キックで対応しよう。

ベガにおける立ち回り攻略

  • 立ち大キックでガイルのソニックブームの発動間際を狙って潰せ!!
  • ダブルニープレスとジャンプ中パンチでダウンを奪えっ!!
  • ダウン時は迷うことなく正面orめくりからサイコパワー全開のベガコンボを決めろ!!

やはりベガは強くそしてかっこいい!!

さらなる進化を見せ、増幅を続ける恐るべしサイコパワーの脅威!!

いかに優れたキャラが来ようともこのサイコパワーの前にはひれ伏すしかないのだぁ~。

ナッシュすまね~国に帰る俺ガイル(By ガイル)

スポンサーリンク
ガイル攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~