ファイナルターンパンチの溜め時間は何カウント?

バイソン攻略
この記事は約4分で読めます。

いよっしゃ~週末、華の金曜日だぁ~!!

はじけてはじけてターンパンチを繰り出そうぜぃ~。

さぁ~てバイソン攻略第二弾、今回のお題はこれだっ!!

ターンパンチ発動に伴う溜め時間はどのくらい必要?

 

ふ~ん・・・そんなもの知って何になるの?

そう思ったそこのあなたにタ~ンパンチ!!

これを知るだけで真のバイソンマスターになれるかも・・・知れない。

それじゃあ行くぜ~「溜め」の準備が出来次第GO~!!

「何カウントで発動するか知っちょるか?」ターンパンチの特性を知ろう!!

まずはターンパンチの特性からご説明しよう。ターンパンチは「パンチボタン3つ同時押し」または「キックボタン3つ同時押し」で溜めた時間に応じて相手に与えるダメージが変化する。

パンチとキックをどう使い分けるかは簡単に言えばこうだ。

パンチ3つで溜めているときはパンチボタンは使えずキックボタンのみ有効。

キック3つで溜めているときはパンチボタンが有効になる。

どちらを溜めるかはその時その時の状況に応じて使い分ける必要があるが基本はキックボタン3つで溜めた方が良い。

なぜならパンチボタンを有効にしている方がしゃがみ中パンチからのダッシュストレートなどのコンボに繋げることが出来るからだ。

このターンパンチ、「一体どのタイミングで発動させればベストなのか?」と聞かれれば答えはない。とにかくターンパンチが届く間合いに入ったら発動させよう。

体をひねり溜める無駄なモーションがあるため即座に発動させることは出来ずカウンターで狙い撃ちすることはできない。よって間合いに入ったら相手の攻撃が来ないタイミングで発動させよう。

これにより相手のガードが解けた状態や空振った昇竜拳の戻りにタイミングよくHITしたりするのだ。溜めれば溜めるほどその威力が増す為、うまく相手に当てれば例えガードされても相当な削り効果がある。

まぁターンパンチは狙って撃つものではなくあくまで「当たればラッキ~」、かつ削りを目的とメインとした必殺技と言えよう。

「ワンッ!!ツ~!!ファイナル~!!」これがターンパンチ発動に必要な溜め時間だ!!

ではではお待たせしました。みんなが最も気になっているであろうターンパンチ威力ごとの溜め時間の検証にいってみよう。

えっ?

どうやって検証するかって!?

ふふふ・・・それは私が直にストップウオッチを片手に測定し検証したぜ~。

ターンパンチは1・2・3・4・5・6・7ときて最後はファイナルを迎える。なぜか8(エイト)と9(ナイン)はない。

ここで欲を出すプレイヤー諸君は「常にファイナル」を発動させればよくね?

と思うだろうが思い出してほしい。

そう、3つボタン同時押し中はそれらのボタンが使えなくなるため投げに行けなかったり芋掘り(※しゃがみ中パンチ)を出すことが出来なくなるわけだ。

よって確かに溜めれば溜めるほど威力は増すが技の選択肢が少なくなるデメリットもある。このどれを選ぶかが難しいところなんだ。

 

では発動に伴いどのくらいの溜め時間が必要かと言えば以下の通りだ。

※ゲーム中の上部に表示されるカウントにて測定

  • 1(ワン)→1~2カウント
  • 2(ツー)→4カウント
  • 3(スリー)→7カウント
  • 4(フォー)→13カウント
  • 5(ファイブ)→25カウント
  • 6(シックス)→40カウント
  • 7(セブン)→50カウント
  • ファイナル→60カウント

なんと、ファイナルにおいては60カウントもの溜め時間を必要とするw

どんだけ溜めさせるんだよ・・・。

しかぁ~し、万が一このファイナルターンパンチがHITしたとなればなんと!?

通常のキャラであれば全体力ゲージの6割ものダメージを一気に奪うことが可能!!

鋼の肉体を持つザンギエフでさえあの分厚い肉体を貫き5割弱ものダメージを与えることが出来るのだ!!

ザンギエフのファイナルアトミックバスターに相当するダメージ力を秘めていると言えよう。

まさに一発逆転!!渾身の溜め力を開放しぶち当たれば一気に勝利への扉は開かれるのだぁ~。

テクニックなど不要!!まさに猛牛バイソンにふさわしい必殺技なのだ。

ターンパンチ溜め時間まとめ

これでバイソンのターンパンチの溜め時間の全容が解明されたはずだ。

どのくらいの溜め時間でどのくらいの威力のあるターンパンチを繰り出すのか?今回の攻略で君たちの胸の内にあったモヤモヤ感もすっきりと晴れたはずだ。

通常技とターンパンチを上手に組み合わせ相手のタイミングをずらしながらクリティカルHITを狙ってほしい。

ファイナル~!!

ラストの体力1ドットが残される限り、このターンパンチさえあればミラクル逆転KO劇も夢ではないのだ~。

スポンサーリンク

コメント

  1. アバター バイバイバイソン より:

    60カウントは長いな〜。驚きました。