佐賀県観光大使サガットのタイガーショットが光るっ!!

佐賀県とサガット夢のコラボ実現!!

アイグ~!!アイグ~!!

アイグ~と言えばサガットそしてサガットと言えば???

今回はケンVSサガット戦におけるダイヤグラム検証攻略と行くわけだがその前にお話をw

九州の佐賀県におけるお話を少々・・・。

佐賀県といえばゲームの「サガ」にちなんだロマンシング佐賀など洒落たコラボレーションが有名である。

そんな佐賀県が今度はストリートファイター30周年を記念してストリートファイター2とコラボした、その名も「ストリートファイター佐賀」を発表したとのことw

ストリートファイター佐賀!?

なんじゃそりゃ?w

なんでも佐賀県への愛を象徴するが如く、「佐賀への愛=アイガー」を売り出しているようだ。

そしてサガットが佐賀県の観光大使、その名も「佐賀ット」にw

いくつかの販売している商品を挙げると次のようなものがあるようだ。

  • ゲームで負けた傷を癒しコンティニューな気持ちにさせてくれる負け顔イラスト付きのカットバンw
  • 純米吟醸酒その名も波動拳
  • 春麗がやーらしか(※佐賀弁でかわいい)な日本茶

他にもサガット以外のキャラを特徴付けるブランカのブラックモンブランカやザンギエフのモヒ羊羹があるw

スト2好きの方々はぜひ一度、「ストリートファイター佐賀」で検索し特設サイトを覗いてみると面白いかもw

おっと、ストリートファイター佐賀の紹介はここまでだ。

それでは真面目に本題に入ろう。

ケンとサガット戦における意外なダイヤグラム

ケンとサガット、この両者のキャラ差・・・

わたくしゴミバコ的、直感としてはケン有利に思えてならない。

サガットと言えばスト2ダッシュ、ターボまでの頃が最強の強さとキャラ性能を兼ね備えていた。

しかし、スーパーになり、エックスになり以前のような帝王と呼ばれる強さは微塵も感じさせられないほどに弱体化して行った。

ここまで弱体化したサガットにケンが負けるはずがない。

そんなこの両者のダイヤグラムはいかに!?

ケンVSサガット➡4.5:5.5

ふむふむ・・・サガット有利か・・・

なに~~~!?

サガット有利とか何かの間違いじゃないのか!?

誰だってそう思うのは無理もない。

しかし、この両者のキャラ性能をよ~く観察していくと何となくサガットの強さも理解できるようになるのだ。

まずは両者の玉の打ち合いから

遠距離戦での玉の打ち合いは断然、サガット有利となる。

特に大のタイガーショットの威力は半端なく波動拳のスピードを遥かに凌駕するのだ!!

よってガンガン打ち込み、横押しすればサガットの圧勝と行きたいところだが、このタイガーショットには弱点があったよな?

そう、硬直時間の長さから生まれる隙だ。

これが本当に痛いっ!!

簡単に2HITコンボを許してしまう結果となる。

また、飛び込もうものなら昇龍対空が待っているので迂闊には飛び込む事は出来やしない。

昇~龍~拳~!!!

この昇竜拳こそがサガットにおける最大の驚異となる。

もともとサガットの攻撃、特に大攻撃はパンチにしろキックにしろ非常に技の速度が遅い。

よって通常技を発動する前に技発動時間の長い昇竜拳を被せることでいとも簡単にケンが一方勝ちしてしまう現象が起きてしまうわけだ。

必殺技アッパーカットと昇竜拳の同時発動でもご覧のとおり。

一方的にケンが圧勝する。

特に画面端などはケンは昇竜拳さえ撒いていれば良く、サガットのカウンターしゃがみ大足払いは非常に速度が遅いので昇竜拳に触れさせるだけでいとも簡単にダウンを奪う事が可能となる。

こんなんでサガットでケンに勝てんのかよっ!!

たしかに、普通に戦っていればケンが有利に思えてならないわけだが・・・

実は、このサガットいうキャラは立ち回りで方次第でケンを圧倒することが出来、その結果としてダイヤグラム通りの数値に落ち着く事ができるのだ。

緩急をつけたタイガーショットでケンの接近を許すな!!

サガットと言えばやはりタイガーショットで押し切るのがベスト。

しかしそのタイガーショットも一歩間合い管理を間違えればケンの飛び込みを与える隙を生じさせてしまう。

重要なのはケンの飛び込み攻撃が届かない遠距離でタイガーショット、グランドタイガーショットを放つべし。

これならばサガットの技の出が遅い長足も生きてくるわけだ。

ずっ~と遠距離戦で戦い続ければサガット有利だが、ケンは必ず飛び込んで来る。

ケンは飛ばずして玉の打ち合いでサガットのタイガーショットを押し切る事などできない。

よって今度は飛び込みに備えた中距離間合いでの対空技として必殺技アッパーカーットが必要になるわけだ。

スト2全シリーズの中でエックスのアッパーカットほど非力なものはない。

大タイガーアッパーカットに至っては根元からHITすればそれだけで5HITコンボが確定するが、相手の体力ゲージがぜんっぜん減らないw

タイガーアッパーカットの一番の利点は発動する際、前かがみに発動するので相手の飛びをギリギリまで引き付けて発動できるのでカウンターを狙いやすい。

中距離戦におけるサガットはタイガーショットを連発するには相手に攻撃の隙を与える危険な間合いなので、手詰まり状態になりがちなわけだがそんな時はこのテクニックを覚えておいてほしい。

このタイガーニークラッシュからの投げは絶品!!

あまり連発すると見破られやすいので時には投げではなくアッパーカットを発動させよう。

こうしてまた遠距離での間合いに持って行くわけだ。

といってもあくまでもサガットは遠距離戦で戦ってこそ強さが光るキャラなので、近距離戦は避け、相手が中距離戦を挑んで来たら先程のようなカウンター攻撃を繰り出し間合いを離すスタイルだけは崩さない事。

最後にいつもは全く使えないサガットのスパコン、タイガージェノサイドだが、ケン戦に関しては非常に効果を発揮するので紹介させて頂こう。

波動拳に合わせてタイガージェノサイドを発動だぁ~!!

ほんと、リュウ・ケン戦に関しては威力が抜群なので波動拳を見てからコマンド入力しても余裕で間に合うレベルだ。

こうやってみると確かにサガット有利・・・

とは言い難いが、やはり遠距離戦でのタイガーショットとグランドタイガーショットをうまく生かし、飛んで来たら足払い対空に徹する。

これが出来て初めてケンVSサガット戦におけるダイヤグラム4.5 : 5.5が保てると言うわけだな。

まとめ

サガットは絶対に接近戦に挑んでアッパーカットを決めに行かない事。

タイガーショットでいかに距離を保ち遠距離戦を制していくのかがサガットを勝利に導くポイントとなる。

地味な間合い管理こそスト2最大の武器となる事がこの両者の戦いで嫌と言う程、思い知らされることだろう。

いや~スト2ってほんっといいものですよね~。

さよなら、さよなら、さよなら~♪

ケン攻略
関連記事(一部広告含む)
スポンサーリンク
【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~