これぞダルシム対策!!トップスピン回転でケン旋風を巻き起こせ!!

ケン攻略

スト2ファンのみなさんready to fight?最近、ウェイトトレーニングで一週間に3kgもの体重を落としたゴミバコだ。

今回もケン戦における超高等テクニックを伝授していくわけだが、今回の攻略ポイントはここだ!!

 ↓  ↓  ↓

対ダルシム戦においてどう接近し勝利をもぎとるのか?

さぁ~さぁ~これは必見だぞぉ~。

ダルシムと言えば過去のダルシム最強編からも証明されたようにスト2最強の座に君臨するキャラであることは今更言うまでもない。(※過去記事参照➡スト2史上最強キャラダルシム)

 

スト2全キャラの中でも唯一、遠距離からの攻撃を当たり前のように可能にしたキャラとも言えるダルシムの強さはケンマスターズの攻撃などもろともしない。

ダルシム18番とも言えるこの遠距離間合い通称、カレーライスのテリトリーを打ち破るにはスピードスタートしての異名をとるケンとて並大抵の立ち回りでは崩せやしないのだ。

しかしそんな中、ケンにたった一つだけ活路を見いだせるテクニックが存在したのだ。

瞬獄のごとき一瞬にしてダルシムの懐に飛び込むケンのマル秘テクニックとはいかに!?

これがハイスピード竜巻旋風脚(トップスピン)の実力だ!!

それではさっそくダルシムにダイビング~!!

と行きたいところだが、物には順序と言うものがある。

まずはもう一度、ケンの竜巻旋風脚についてのおさらいから。

ケンの旋風脚はリュウの旋風脚に比べて一撃の威力は劣るものの、多段HIT性能に長けている特性があった。

高速での竜巻旋風脚を活かしての攻撃としては・・・

 

ヨガファイヤーをくぐり抜ける性能のある小竜巻旋風脚からの昇竜拳がメジャーなところだろう。

もしくは・・・

 

小竜巻旋風脚からダルシムが身構えた瞬間に投げやひざ掴みと言った所だろう。

たしかに、この2つのテクニックでカレーライスのテリトリーを崩し接近戦に持ち込むことが可能となる。

しかし、それが可能なのは2流のダルシム使いまで。

一流のダルシム使いにはそんな小手先のテクニックは通用しない。

竜巻旋風脚とて即座にカウンターされてしまう。

あの空飛ぶ貴公子バルログとて簡単には寄れないのだ。(※空飛ぶ貴公子の末路➡最強のヨガ対空

となれば、最も打点の高い地点からの空中竜巻旋風脚で攻め込むか・・・

 

まあこれならばいくらハエたたきのようなダルシムの高速チョップを持ってしても容易には打ち崩せない。

しかし・・・

結局、ジャンプの最高地点に到達する前に叩き落されてしまっては元も子もないのだ。

そこで今回の対ダルシム戦における究極テクニック、トップスピンの登場だ~!!

 

お分かりいただけただろうか?

向き合い状態から一瞬、ふわっと浮き上がるや否や猛スピードで回転し、一瞬にしてダルシムの背後に回り込んだではないかっ!?

超人とも言えるトップスピン回転の速さがケンの乱れ揺れる髪の毛に見事に象徴されている。

この技の何が凄いかと言うと、ダルシムがヨガファイヤーやヨガインフェルノを出した際は背後に回り込めれば無防備状態になると言うことだ。

うまく行けばこれ一発で逆転KO劇が訪れることもしばしば。

いくら手足が伸びる遠距離戦を得意とするダルシムとてこのワンチャンスを通してしまうことで崩れ落ちてしまうというわけだな。

難攻不落の要塞に思えたダルシム戦もここにケンでの攻略の糸口が隠されていたのだ。

ダルシム戦におけるトップスピンによるアプローチまとめ

ふぅ~なんだか興奮しすぎて頭の中がトップスピン状態になった自分だが、お伝えしたかったことは分かって頂けたのではないだろうか?

中~遠距離間合いから一瞬にして相手の背後に回り込むトップスピンの実力。

ダルシムのような動きの遅いキャラに対しては最も効果的となる立ち回り手段となることを覚えておこう。

ケンの持つスピードと言った特性を活かし、さらにはそのスピードに拍車をかけるが如くたたみかけるトップスピンによるアプローチ。

これこそがケン・マスターズ最大の瞬間移動と言えるのではないだろうか?

これからはトップスピン回転を実戦の場で活かし、ケン旋風を巻き起こしてくれよなっ!!

ケン攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント