ヨガ対空でバルログを地上戦に引きずり落とせ!!

スト2ファンの皆さんこんにちは。

最近先日見つけた「ダルシムさん家のカレー」をようやくネットで注文したゴミバコです。

あのパッケージを見た瞬間から気になって気になって我慢しきれずとうとう買ってしまった・・・。

後は自宅への到着をダルシムのように首を長くして待つとしよう。

それでは今回も四天王編におけるダルシムとのダイヤグラム検証・攻略に入っていくぜぃ。

今回の組み合わせはスト2最速のスピードを持つ空飛ぶ貴公子バルログとの一戦となる。

スト2全キャラの中でこの最もスピードの速いバルログに対し、最もスピードの遅いダルシム。

これはさすがに試合を見るまでもなくダルシムが圧勝しそうな感じしかしない。

さあどうなることやら。

まずはいつものように両者のダイヤグラムから見ていこう。

ダルシムVSバルログ➡4:6

やはりバルログ優勢かYO!!

空中戦を得意とするバルログが縦横無尽に空を舞い、スピードの追いつかないダルシムが一方的に負ける展開は誰がどう見ても明らか。

しかし、そんなダルシムといえどバルログの空中戦に対抗するいくつかの攻略テクニックが隠されていたのだ。

そうでなければ両者のダイヤグラムにはもっと圧倒的な差が開いたはずである。

ヒョーバルさえも叩き落とすヨガの境地、とくとご覧あれ~。

もはやガード不能状態!?ヒット率50%を超えるバルセロナアタックの恐怖!!

さあ行くぜ。

まずは まずはバルログの立ち回りから見ていこう。

 バルログといえば空飛ぶ仮面の貴公子 。

一にも二にも空中戦においては右に出る者はいない。

今回のダルシム戦との空中戦においては、はっきり言ってダイヤグラム最強のダルシムといえど手も足もでない展開が繰り広げられること間違いなしだ。

確かにバルログが飛び上がった瞬間、厳密には壁を蹴った直後にダルシムの伸びる手足をカウンターで合わせられれば負けてしまうだろう。

しかしバルログの飛行速度はそんな超反応で対応できるようなスピードではない。

壁を蹴ってからダルシムに接近するまでの距離は時間にしておよそ0.6秒!!

この0.6秒の間にカウンターで合わすことなど到底不可能なのだ。

 

よってここに先読みが出てくるわけだがバルログは接近してから爪を出す以外にも壁を蹴ってから即座に爪を扇形に開くことでその攻撃さえも封じ込めることができるのだ。

空中での打撃技バルセロナアタック、つかみ技イズナドロップ、この二つの必殺技で攻撃を繰り出せば下手をすればダルシムは手も足も出ないまま KO されてしまう。

そしてもっと恐ろしいのがこのダウンを奪われ起き上がる際の表か裏かの区別がつかないバルセロナアタックだ。

はっきり言ってこれだけはガードしようがない。

どんなに上手い上級者でも起き上がり時に爪がギリギリの状態で当たる角度でめりこむように飛んで来れば右も左もないのだ。

よってここは50%のガード確率にかけるしかないわけだが、これまた一度こけてしまうとさらに追い打ちをかけるが如く2発目3発目のバルセロナアタックが飛んでくるためダルシムとしてはガード方向すらわからないままダウンを奪われてしまうのだ。

さらに忘れてはならないのがバルログの超スピードだ !!

スト2最速といわれるバルログのスピードは 分かっていてもカウンターでは間に合わないスピードにある。

しゃがみ中パンチでトクチクと攻撃された挙げ句、スライディングでダウンを奪われる始末。

 

特に最悪なのがヨガファイヤーやヨガフレイムを撃った際、この 1秒から2秒の硬直時間の間にバルログは確認し、 それから飛び込んでも十分に間に合う。

飛び込みジャンプ大パンチからのしゃがみ中パンチ。

鋭い爪がグサリと 痛々しい音を立て襲いかかるのだ。

もうこれのどこにバルログがダルシムに負ける要素があるのだろうか?

バルログはバルセロナアタックそしてしゃがみ中パンチ・スライディングだけでも十分に立ち回れる上にクリスタルローリングアタックと言った 削りに最適な必殺技を兼ね備えている。

通常であれば昇竜拳やサマーソルトキックなどのカウンター技を持ち合わせたキャラであればこのバルログの攻撃もリバーサル攻撃で回避できる。

しかし、このダルシムに至ってはカウンター技がないため一方的にダメージを削られてしまうのだ。

これが非常に痛い。

削りだけでも半端ないダメージを与えるクリスタルローリングクラッシュといとも簡単にダウンが奪えるスライディング 、そしてダウンを奪った後のバルセロナアタックでダイヤグラム最強にあるダルシムでさえ手も足も出ない展開に陥ってしまうことだろう。

このようにスト2全キャラの中でも最も動きが速く敏捷性の優れたバルログと最も動きの遅いダルシムとでは結果を見るまでもなく勝負あったの一言に尽きよう。

今こそ悟りを開け!!究極のヨガカウンターでバルログの空中戦を撃破せよ!!

空中を縦横無尽に飛び回るバルログ。

このバルログの空中戦を封じ込めなければダルシムには勝ち目はない。

ここで必要となるのがスト2が誕生し、30年の歴史の中から培われ、編み出された過去のスト2プレイヤー達の知恵と洗練された驚愕のテクニックだ。

そもそもスト2の歴史を振り返ってみると、この対人対戦が始まったのが今からおよそ27年前のストリートファイター2ダッシュの頃が対人対戦の始まりだと言ってもいいだろう。

この時初めて四天王と呼ばれるバイソン・バルログ・サガット・ベガが使えるようになり、プレイヤー自身での手で四天王の操作が可能になった。

当時は案の定このバルログというキャラはチートキャラ並みの強さを秘めておりダルシムで立ち向かうなど到底不可能な無理のある組み合わせだった。

しかしあれから30年近い間に数々の攻略テクニックが生まれ、そしてまたこのダルシムとバルログとの組み合わせにおいても空中戦を封じ込めるための絶大なるダルシムカウンターが編み出されて行ったのだ。

あの当時の自分は15歳だったと思うがあの頃のスト2フィーバーはめまぐるしいものがあり、幅広い年齢層でプレイされていたことで今の自分のように40歳でプレーしていたオールドプレイヤー達も数多くいたことであろう。

そしてあれから30年が経ったということはそのオールドプレイヤー達は今現在70歳近くに到達しているはずだ。

70歳となるとバルログのジャンプどころかリアルに自らが老人となり、ジャンプすらできない身体能力におちいってしまったと思うが、そんな先代のスト2プレイヤー達と今現在プレイしている中間層のプレイヤー達とで編みだされた数々のヨガカウンターが今ここに再現しようではないか!!

偉大なるスト2プレイヤー達の汗と涙の結晶、究極のヨガカウンターをとくとご覧あれ~。

まずは対空技として最も効果的とも言えるヨガチョップ!!

このヨガチョップは技の発生が極めて早くバルログが頭上に飛んできた際に発動させることで叩き落とすことができる。

そしてこのズームキック!!

このズームキックには隠された秘密があったのだ。

それは バルログと戦っているとバルセロナアタックが飛んできた際に真上に飛んで来ず、離れた位置に着地しようとする姿をよく見かけると思うが、この際にズームキックを合わせることでカウンター攻撃を仕掛けることができるのである。

このズームキックはキックボタン一つで発動することができ、足の方向もバルログのいる方向に向かって自動的に技を送り出そうとする。

ということは?

そう、バルセロナアタックの起動が見えなくても 真上に来てない状態であればこのズームキックでカウンターを狙うことができる!!

スライディングでバルセロナアタックの軌道を変え、そこからこのズームキックでカウンターを狙うことも出来るのだ。

そして今回、対バルログ戦における究極の空中カウンターとして使える技を紹介しよう。

それがドリルヘッドとドリルキックだ。

 

このドリルキックのすごいところはバルセロナアタックで 攻撃を仕掛ける前に伸びきった足をカウンターで合わせることによりバルログが爪を出す前に空中戦を制することができる。

また地上戦においては低空飛行のドリルキックでバルログのクリスタルローリングクラッシュやスライディングに一方勝ちすることができる為、かなり判定が強く強力な技となっている。

地面に叩き落とし叩き落としさえすればすきの少ないヨガスライディングからヨガスマッシュへのつかみ技へ一気に転じ、「ヨガ!!ヨガ!!ヨガ!!」とこれでもかと言わんばかりに攻撃を繰り出す事ができる。

 

上手くいけばこの掴みから離れた直後に再度、スライディングからこのヨガスマッシュにに繋げることで最悪のヨガハメが完成するというわけだな。

もちろん スカーレットテラーでカウンターされる恐れもあるが掴めるチャンスに攻め込んでこそこのバルログを封じ込めることができるので 積極的に攻めていこう。

そして今回 、このバルログ戦においてスト2ファンのみんなに最もお伝えしたかった究極の対空カウンターテクニックが存在する。

それがヨガインフェルノ対空だ!!

このインフェルノ対空のすごいところはバルログの正面からの飛び込みはもちろん、バルセロナアタックに対しても絶大なる効果を発揮するのだ。

 

一見硬直時間が長くスキだらけのように感じるがリュウの真空波動拳と違ってかなり接触面積が広いため、いかに最速のバルログで飛び込み攻撃をしようにもこの炎に触れてしまうというわけだ。

さらににバルセロナアタックに関しては 前方から襲いかかってくるパターンの場合にタイミングよく合わせ発動させることで最大級のカウンターが決まるのだ。

と言うのもバルログは一度飛び上がり相手の近くまで来てしまうと軌道を変えることができないのだ。

よってバルログの飛びを見た瞬間にヨガインフェルノを発動させれば、意気揚々と飛びかかってくるダルシムに痛恨の一撃を与えることができる。

まさに飛んで火に入る夏の虫とはこの事だ!!

恐るべしダルシム 、悟りを開いたヨガの境地、スト2最強キャラの前にはヒョーバルにさえ対抗する手段を持ち合わせていたのだ。

ダルシムVSバルログ戦 まとめ

バルログの立ち回り攻略まとめ

  • ヨガフレイム確認後、即座に飛び込みコンボへと繋げ!!
  • バルセロナアタックは 一発目のダウン狙い時は爪の先だしでダルシムのカウンターを潰せ!!
  • クリスタルローリングクラッシュで4度の削りをものにしろ!!

ダルシム立ち回り攻略まとめ

  • 自動標準を兼ね備えたズームキックで 空中に舞うバルログを叩き落とせ!!
  • 地上戦・空中戦ともに当たり判定の強いドリルキックで反撃だ!!
  • ヨガインフェルト対空でバルログを業火の中に巻き込めろ!!

ダルシム VS バルログ戦いかがだっただろうか?

スト2最速と言われるバルログのヒョーバル攻撃に手も足も出ないダルシムのように思えたが歴代の偉大なるスト2プレイヤーたちから受け継いだヨガカウンターでダイアグラムを覆したと言っても過言ではないだろう。

更なる高みを目指し ダルシムのヨガ修行はまだまだ続くのだ ~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダルシム攻略
スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

 

 

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント