バイソンの突進技には竜巻旋風脚でカウンターHITを狙え!!

ケン攻略

ダイヤグラム圧倒的不利なケンにバイソンを倒す術はあるのか!?

う~わ~、きつかった~。

先週土曜日にスト2ブログを更新してからと言うもの、日に日に体調不良に陥っているゴミバコです。

なぁ~んか最初の内はとにかく体がだるく、頭痛がし寒気がしていた。

そして3日目ぐらいから今度は鼻水が吹き荒れる始末。

これはもしかして・・・

インフルエンザじゃ!?

4日目にして病院に行くもなぜかインフルエンザの検査はしてもらえず、風邪薬を処方された・・・。

日にちが経っていただけに、無理に検査をお願いする気もおきず処方された薬を飲み、何とかこうして椅子に座ってパソコンをする元気まで出て来たというわけだ。

しかし、インフルエンザだったのかどうかは今となっては知る由もない。

実はこの病気にかかっているつらい最中に心に決めた事がある。

それは、自己流ヨガを取り入れ健康作りに取り組んで行こうという事。

ダルシムのようにヨガで体内を波動で満たし風邪などを一網打尽できる強靭な体を手に入れてやるぜ!!

みなさんも体調管理には気を付けてくれ~。

さて、体調もだいぶ戻ったところでまたブログを更新させてもらいます。

なんせ、このスト2ブログに多い日で100人もの読者の方々が来てくれる日も出て来たからね。

休んでなんかいられないぜ。

おっと、本題に入らねば・・・

ついにケンシリーズも今回から四天王編に突入するぜ~。

今回のダイヤグラム検証攻略はケンVSバイソンだぁ。

そんなケンVSバイソンのダイヤグラムは以下のとおりとなっている。

ケンVSバイソン(3.5 : 6.5

こりゃ、ま~たバイソン圧倒的有利となっているわけだが、果たしてケンで立ち向かう攻略法は存在するのか!?

久しぶりのブログだし気合いれて攻略していくんで期待してくれよなっ!!

これが驚異的な威力を発揮するバイソンの必殺技だ!!

バイソンといえば猛牛、猛牛と言えば突進。

すべてはこの突進技に凄まじい威力を秘めている。

吹っ飛ぶ、吹っ飛ぶ~!!

パンチ一発がHITするだけでケンは即、ダウン。

はっきり言って近・中距離戦でまともに打ち合っていてはケンに勝ち目はない。

唯一、勝負できる間合いと言えば遠距離戦にもちこみ波動拳でバリアを張るしかないわけだが・・・

このバイソンの垂直ジャンプを見て頂きたい。

ジャンプ中に大パンチ+レバー横で若干の空中移動が可能になっているのだ!!

これで苦もなく波動拳の回避ができる。

そして、必殺技のバッファローヘッドバッド

この技一つで一気に間合いを詰め、ケンに届く間合いであれば「波動拳の回避+カウンター攻撃」が可能。

ケンはバッファローヘッドバッドの着地間際に一文字蹴りをぶちかます手段もあるが、その間合いでは小のバッファローヘッドバッドで波動拳をかわせばケンの蹴りは届かないわけだ。

ケン有利に見えた遠距離戦さえもバイソンの術中にハマって行く始末・・・。

そしてさらに、そうこうしている内にバイソンのスーパコンボゲージが溜まるとアレが飛んでくるわけで・・・

オアオアオア~!!

波動拳でも打とうものならクレイジーバッファローでオアオアオア~。

もうね、ケンに勝ち目などないのだよ。

ケンVSバイソンのダイヤグラム(3.5 : 6.5)はひっくり返せない事実がよ~くわかったことだろうと思う。

ケンがバイソンに立ち向かうための攻略法は存在しないのか?

それがあったのだ!!

いくつもの対戦動画を見つつ、何百・何戦戦試合と重ねてきたこのゴミバコが編み出したケンの打倒バイソン攻略はこれだっ!!

竜巻旋風脚で突進するバイソンの出鼻をくじけっ!!

まず、まともに立ち会っても勝ち目のないバイソンにケンで立ち回る際にやってはいけない事がある。

それが、どうしてもやりがりな技の一つ、暴れ昇龍だ!!

これは絶対にやってはいけない。

なぜなら昇竜拳のスカリにダッシュストレート・アッパーとお釣りが確定するからだ。

ではどうするか?

バイソンといえば突進系、そう・・・

この突進技にカウンターHITを狙うのだっ!!

このカウンターHITを狙うにあたって昇竜拳ではなく竜巻旋風脚で迎え打つべし。

えっ!?

竜巻旋風脚!?

たしかにケンの竜巻旋風脚は高速スピンで多段HITはするがダウンするまでには至らないのでは?

そんな声が聞こえて来そうではある。

しかしだっ!!

ダウンまでは奪えなくても重要なのはバイソンの突進技を食い止める事だ。

うまくいけば、バイソンをのけぞらせる竜巻旋風脚HITからの~

しゃがみ中足足払いへのコンボ!!

そしてとどめは~

またまた竜巻旋風脚に繋ぎピヨリ確定!!

これぞケンマスターズ!!

これぞスピードスターだ!!

バイソンがピヨったらケンお得のコンボを叩き込みバイソンが息を吹き返す前に一気に勝負を決定付けよう。

画面端であればパンチ➡アッパー➡昇竜拳でもいいんだけど、それ以外は最後の昇竜拳がHITしない場合もあるのでここは最後は回し蹴りで決めたほうがいいね。

さらに竜巻旋風脚はもしバイソンがジャンプした場合、ダウンを奪う事も可能なのでその際はいつもの2択技にもっていこう。

飛び込み小パンチ➡空中竜巻➡ひざ掴みor昇竜拳の2択。

これで、あれだけダイヤグラムにおいて不利だったケンにも勝機が見えてくるというわけだ。

まとめ

バイソン戦におけるケンでの立ち回り攻略。

もう一度、おさらいすると・・・。

バイソンのダッシュ系必殺技に竜巻旋風脚で迎い打て!!

どんな不利な組み合わせでもプレイヤーの創意・工夫であっと言わせるような展開を迎え入れることが出来るのもストリートファイターの醍醐味だ。

このケンVSバイソン戦ほどその意味を思い知らされる組み合わせはないだろう。

ダイヤグラムが不利なキャラでどう立ち回るか?

これを機に、もう一度プレイヤーである君自身の立ち回りを見直してくれたまえ~。

ケン攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント

  1. アバター ツバメ より:

    それは、私が適当にバイソンで遊んでいた時のことでした。3ラウンド目、技を丁寧にガードし、8割強あった体力が、ケンのJ強K→近大P→大竜巻→弱昇竜でピヨリ+体力ミリ→とどめの大昇竜というえげつないコンボを叩きこまれ、それ以来、ケンが苦手になり、バイソンも使わなくなりました。(CPUの強さはノーマル)

    • ゴミバコ ゴミバコ より:

      バイソンはめくられにくいキャラなんだけどなw
      ほらっ思い出して見てごらん?
      バイソンの頭ってチョコレート菓子の「きのこの山」みたいに
      丸っこいだろう?
      あの手のキャラは非常にめくりにくいのだ。
      多分、ツバメ君はCPUの飛び込みにまともにガードすら出来ていなかったのでは?w
      8割強の体力を奪われたのなら8割強のダメージを奪い返すのだ!!
      一発逆転の要素を占めたゲーム、それがスト2だぁ~w

      • アバター ツバメ より:

        あの時画面端でケンにバッタされて、しゃがみガードを解き忘れてああなりました。リュウケンのバッタの潰し方ってありますか?

        • ゴミバコ ゴミバコ より:

          あの時?それはいつかね?w
          リュウ・ケンのバッタは通常技では返しにくい。
          やはり簡単に飛ばせないこととリバーサル必殺技で
          いつでも切り返せる力を身に着けるしかないぞぉ~。
          修行あるのみっ!!