バイソン・ベガ両者の壮絶な打撃戦の果てに

スト2ファンのみなさんこんにちは、ゴミバコです。

ダイヤグラム検証・攻略も残り4戦となり、バイソン戦もいよいよ最後の戦いベガ戦を迎える事となった。

なんだか若干、寂しい限りではあるが「形あるものはいずれ崩れゆくもの」であるようにいつかは終わりを迎えるというもの。

しかし、その形が壊れる姿にこそ感動というものが存在するのもまた事実。

今回はその「形が壊れる=破壊」にスポットを当てた戦いとなる。

バイソン最終戦を飾るのはもちろんシャドルーの総帥ベガが相手だ。

バイソンの前に立ちはだかる最後の壁、最大火力を誇る打撃でこのベガをどう乗り越えていくのか?

まずはこの両者のダイヤグラムは以下の通り。

バイソン vs ベガ ➡ 6 : 4

ぬおおお~!!

なんと、なんと結局バイソンは四天王の中でもダイヤグラム的には最強の結果となってしまったではないか。

ベガをも凌ぐバイソンの強さ。

まさにスト2最強の火力を誇る打撃力は伊達じゃね~。

それではいこうか。

バイソン・ベガ、この両者の壮絶なる打撃戦の先に見える答えを探しに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「パワーvsパワー!!」ぶつかり合う両者の激しい打撃戦

バイソンと言えば言わずと知れたスト2史上最大火力を誇る打撃の持ち主。

ではベガと言えば?

そう、ベガも絶大な火力を誇るキャラ。

ベガはバイソンに一撃一撃のダメージは劣るものの、相手をダウンさせた後のコンボ力は絶大な威力を誇る。

この両者が正面からぶつかり合うとやはり激しい乱打戦は避けられない。

バイソンの突進に対し、動きを食い止めるベガのしゃがみ中キック・立ち大キック。

 

まずはこいつでバッファローバイソンの突進を止め、ベガに有利な展開に持って行こう。

バイソンはジャンプ力が低く地上戦をメインに立ち回ってくるため、ベガは嫌でも地上戦に付き合わされてしまう。

まともに打ち合っていてはベガに勝ち目はないのでバイソンが突進する際に生じる無防備な状態の隙を突こう。

バイソンの突進に対しめり込まないレベルで遠距離からのホバーキック、バッファローヘッドバッド着地間際のカウンターとしてサイコクラッシャー。

 

そして、ベガと言えばやはりこれっ!!

スタン値(※ピヨリやすい)の高いダブルニープレスカウンター。

 

これでダウンを奪い一気にめくり攻撃に持って行きベガコンボを仕掛けて行くのが効果的だ。

バイソンが地上戦をメインとし飛ばない以上、ダッシュストレートかバッファローヘッドバッドで攻めて来るしかないわけで、それがわかっていればカウンターで返すしかないのだ。

ベガはヘッドプレスで踏みつけるという手もあるがバッファローヘッドバッドが待っているだけに迂闊には発動させることはできないし、バイソンはバックジャンプをしながらカウンター攻撃を仕掛けるだけでいとも簡単に返せてしまうので得策とは言えない。

そして、バイソン戦におけるベガが最も気を付けなければいけないもの。それがクレイジーバッファローの全弾HITだけは避けなければならないことだ。

バイソンのスーパーコンボゲージが溜まったら近距離戦は絶対に避けるべき!!

よってバックジャンプで様子を見ながら立ち回り、クレイジーバッファローが飛んで来たらジャンプ攻撃でカウンターをとろう。

 

ベガはこれらの立ち回りでバイソンとの不利なダイヤグラムを埋めることができるはずだ。

ダウンを奪ったら投げとの2択技を視野に入れたコンボに繋げバイソンをKOにまで持って行くのだぁ~。

これが力だ!!全てをなぎ倒すバイソンの絶大なる破壊力

力の限りを武器に戦い続けるバイソン。

このベガ戦とて普段の戦い方に何ら変化はなく、力で押し切る立ち回りとなる。

 

しゃがみ中パンチが届く距離にベガがいる時は即座に発動させグランドダッシュストレートで連続攻撃だ!!

このしゃがみ中パンチの判定は非常に強くダブルニープレスさえも跳ね返す力があるので、とにかくこのしゃがみ中パンチで牽制しよう。

また、ベガにはダブルニープレスに加えてヘッドプレスと言った頭上からの攻撃もあるが、これはバッファローヘッドバッドやダッシュアッパーでベガの飛んだ瞬間を狙えば一気に叩き落すことが出来るぞぉ~。

 

カウンターにおいては先程、バイソンのクレイジーバッファローにベガのジャンプ大キックカウンターでの対処法が存在することをお伝えしたが、今度は逆にベガのダブルニープレスナイトメアに対しても同様に反撃できる。

それがバックジャンプ攻撃によるカウンターだ。

 

さらにはベガのサイコクラッシャーに対してこんなカウンターも。

 

ガッ!!ガッ!!ガッ!!

防御しベガが通過した後に如意棒(※立ち大パンチ)で反撃確定だぁ~。

まさに乱打戦!!

やられたらやり返す!!

これこそがバイソンとベガの打撃戦を特徴付ける戦いとなったのだ。

「攻撃は最大の防御」という事がふさわしい両者の戦い、我慢しきれず水面下から顔を上げた方が負ける戦いとなることは必至となるぞぉ~。

今回のバイソンvsベガ戦におけるゴミバコ的総評

ふぅ~、両者共に激しい戦いだった・・・。

あまりの興奮にキーボードも汗びっちょりだ。

突進力を武器に前へ前へと突き進むバイソン、そのバイソンの攻撃を刈り取り反撃に転じ威力抜群のコンボを叩き込もうとするベガ。

先に仕掛けるか?それとも後から攻めるか?

攻撃・カウンター、このどちらをも兼ね備えたバイソン・ベガの両者。

両者とも一撃性があるだけに「たった一発のHIT」が展開をガラリを変えてしまいかねない。

張りつめられた緊張の糸を先に切らした方が負ける!!

耐えて耐えて耐え抜いた辛抱強い立ち回りを制した者に勝利が約束されるのだ!!

スポンサーリンク
バイソン攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~