サガットのコマンド入力を習得しムエタイ世界最強神話を復活させろ!!

ムエタイ・・・それは世界最強とまで言われた格闘技である。

初代スト2において帝王とまで呼ばれムエタイが世界最強だと言う証明を多くのスト2プレイヤー達に知らしめた隻眼の帝王サガット。

そんな彼の目に留まったのが同じく「ムエタイこそ真の格闘技であり世界最強」を信じ続け戦い続けたアドンであり、サガットはアドンを弟子としムエタイの全てを伝授した。

しかし・・・

ある日、ひょんな事からアドンはサガットがリュウに敗北を期した事を知り、ムエタイこそ世界最強と信じ続けていたアドンの信念に触れ怒り、やがてその怒りは憎悪となりサガットに向けられる事となって行った・・・。

スト2ファンのみなさんこんには~ タイガーゴミバコです。

今回はリュウに敗北を期したサガット、そして打倒リュウに復讐を誓ったサガット、敗北しムエタイ世界最強神話を崩壊させたサガットを許せなかったアドン。

冒頭からこの3人の経緯を述べさせて頂いたが今回のコマンド入力攻略編とは全く持って無関係だw

それではサガットのコマンド入力攻略へ突入だぅ~。

「いい人」サガットからは想像もつかない驚異的な必殺技の数々

それではコマンド入力攻略に入るわけだが、もしサガットを知らない人のためにサガットの特徴を述べさせてもらうとサガットは容姿は悪役っぽいが実はかなり「良い人」で純粋で真っすぐな性格が彼の必殺技にも表れていることを覚えておいて頂きたい。

前へ前へ!!

これこそがサガットにも真の格闘家の血が流れている証である。

【タイガーショット】

コマンド入力方法

↓ ↘ → と同時にパンチ

 

アイグ~アイグ~アイグ~!!

威力は高いが全てのキャラにおいてしゃがまれるだけで空振りするw

発動後の硬直中に隙が出来るので間合いを離して撃つのがベストでホンダのスーパー頭突きやブランカのローリングなどにカウンターで潰すことが可能となる。

【グランドタイガーショット】

コマンド入力方法

↓ ↘ → と同時にパンチにキック

 

下タイガーは上タイガーと違いしゃがみで回避できないので画面端などで連発して押し込めば超強力なタイガーショットとなる。(※特に至近距離でHITした際の威力は絶大!!)

またこの下タイガーは相手が飛び越えて来た際にしゃがみ状態にあることから敵の攻撃が届く前にタイガーアッパーカットで迎撃することができるのだ。

【タイガーアッパーカット】

コマンド入力方法

→ ↓ ↘ と同時にパンチ

 

ひょ~かっけ~!!

対空技として使えるタイガーアッパーカット、しかしシリーズ進化に伴いその性能は弱体化してしまった。

引き付けて撃つか相手が飛んでくることを予測し先出しで発動させる時のみ無敵時間となるがその時間はかなり短い。

【タイガーニークラッシュ】

コマンド入力方法

↓ ↘ → ↗と同時にキック

 

でたぁぁぁ~~~!!

サガットがチャンピオン時代に無敵を誇った原動力ともなる必殺技、その名もタイガーニークラッシュ!!

ダッシュ・ターボまではまさに最強の必殺技と言える破壊力で横へ移動しつつ相手を攻撃、さらにはダウンまで奪える優れもの。

着地後に「投げとアッパーカットの2択」で敵を攪乱するのだ~。

【タイガージェノサイドノサイド】

コマンド入力方法

↓ ↘ → ↓ ↘と同時にパンチ

 

タイガーニーからタイガーアッパーカットへと繋ぐ大技だが相手がピヨっている時かガード時の体力削りぐらいしか使い道がない。

強いて言えば近距離で向かってくる波動拳などの飛び道具に対し合わせることですり抜けることができるがミスったら隙だらけなのでリスクが大きい。

そりゃそうとこのコマンド入力、最後の→方向が入力不要ってみなさん知ってました?

自分は30年近く知らず真空波動拳コマンドと同じだとばかり思っていたw

サガットのコマンド入力攻略まとめ

サガットコマンドいかがだっただろうか?

必殺技のコマンド入力自体はほぼほぼリュウと同じなのでさほど難しくはなかったと思う。

竜巻旋風脚に匹敵するタイガーニークラッシュ。

波動拳に対抗すべく編み出されたタイガーショット。

リュウとの敗北から復讐を胸に昇竜拳に対抗すべく編み出されたタイガーアッパーカット。

威力はあれどリュウには遠く及ばない必殺技の数々だったと言えよう。

タイガーニークラッシュ・・・ニークラッシャー・・・にーくらしや~

必殺技の名前さえもサガットの無念さが残ってしまった。

敗北を期し頭も丸め反省の意を示したサガットにリュウの救いの手が差し伸べられるのはいつになるのだろうか・・・。

スポンサーリンク
コマンド
関連記事(一部広告含む)
スポンサーリンク
【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~