クロスカウンター効果が半端じゃね~!!これぞスト2最強のダメージ力!!

スト2ファンのみなさんオッス!!

昨日、連休前に勤務中にも関わらず会社のロゴが入った社用車でしっかりとご先祖様のお墓参りを済ませてきたゴミバコだ。みなさんもお盆は早めにお墓参りに行ってくれよなっ。

それでは今回の攻略に入っていこう。

今回はスト2の原点とも言える「カウンターダメージの効果」について攻略していくぞ~。

まぁ、最強のダメージと言えばザンギエフのファイナルアトミックバスターに揺るぎはないがそんな単純なものではない。

今回ご紹介するのは敵の攻撃に自らの攻撃を交差させることで生み出される究極のクロスカウンター打法だ!!

このクロスカウンター打法が初代スト2においては半端ないダメージ力を見せつけるのだ。

それではいくぜ~、驚愕の体力ゲージの減り具合をその目で特と見よっ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

これそ真のカウンター!刹那のタイミングに全てをかけろ!!

スト2において敵の攻撃を防御することなくカウンターで返すことは非常にシビアなタイミングが要求され一歩間違えれば大ダメージを受けてしまいがちで非常に大きなリスクを伴う。

しかし、この刹那のタイミングにどんぴしゃりで必殺技をぶち込むことで最大級の効果を生み出すことが出来るのだ。

次の画像を見てくれっ!! 

 

リュウが竜巻旋風脚を出してきた瞬間!?

この一瞬のタイミングに昇竜拳をドンピシャリのタイミングで合わせクロスカウンターをヒット~!!

驚くべきはリュウの体力ゲージに注目してほしい。

な・な・なんと、小昇竜拳一発でこの減り具合!?

そう、初代スト2においてはこれこそが大ダメージ力を誇る最大級のカウンターなのだ。

この相手の攻撃が最も威力を発揮する瞬間にカウンターを繰り出す事でこのような効果を生み出せるのである。

これこそが半端ないカウンターKO劇場

そしてそして、初代スト2においてはこのクロスカウンター効果が半端ないほど表れたキャラがいた。

覚えているだろうか?そう、ブランカである。

この初代ブランカはやばい!!

あっ、ブランカと言うキャラが凄いんじゃなくてブランカのやられっぷりが凄いと言うことね。

ではではブランカのKO劇場いくぜ~

わかりやすいようにダメージ力の低い小波動拳でカウンターした場合を例に挙げている。

 

ローリングアタックで接近するブランカに対して小波動拳でカウンターを狙うリュウ。

この状態ではまだまだ体力もあるので余裕のよっちゃん状態にあるが・・・

ん!?な~んか体力ゲージの減りが大きいような気が・・・

 

うっそ~ん!?

まじありえね~!!

あれだけあったブランカの体力が小波動拳たったの一発で溶けた~。

このようにローリングアタックに対するクロスカウンターダメージ力は計り知れないものがあり、これを昇竜拳やサマーソルトキックでカウンターすると波動拳の比ではない

先程の小波動拳の2倍のダメージは軽く超えるのだ。

あのカウンターが決まった時の「にゅる~ん」と体力ゲージが減る現象は当時は見ていて「どんだけ減るんだよ・・・」と唖然としたプレイヤー達も多かったことだろう。

まさに一撃でKO出来る可能性も秘めていたため「対戦じゃやばいんじゃないの?」そう、思われる方々もいるかもしれないがご安心を!!

初代スト2には向かい合わせの対戦台はなく、ファミコンをするときみたいに仲良く二人並んで1台でプレイしなければらなかった。

とは言え、過去に一度だけ知らない人が自分のプレイしていた台の2P側に座り、密着状態で乱入して来たことがあったがあの時ほど「えっ~!?」と驚いたものはないw

スト2ダッシュからは向かい合わせの対戦台が誕生し見知らぬ相手との対戦が始まったわけだが、その頃にはこれほどのカウンター効果はなく修正されていた。

こんなもん決められたらおちおち対戦なんて出来ないわなぁ~w

まとめ

初代スト2におけるクロスカウンター効果、いかがだっただろうか?

一瞬の隙に絶妙のタイミングでカウンターを繰り出す事で成し得る大技であり、敵に与えるダメージ力は計り知れないものがある

このとんでもないダメージがどれほどのものなのか?初代スト2をプレイしたことがない方々は是非とも実戦してその効果を確かめて頂きたい。

スト2の原点とも言うべきこのクロスカウンターの威力。

熱き戦いの中で一瞬の閃きから繰り出される神業、コンマ数秒のワンチャンスを物にした者だけが真の勝者となるのだぁ~。

スポンサーリンク
ストリートファイター2
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~