躍動感あふれるムエタイの秘技いまここに復活!!

スト2ファンのみなさんこんにちは。

プロフィールの画像も一新し天魔豪斬空を極めしつつあるゴミバコです。

さっそく今回もT・ホーク戦におけるダイヤグラム検証・攻略に入っていくぞぉ~。

今回、サンダーホークに立ち向かうはムエタイの帝王ことサガットだぁ~。

ホークは今まで全てのキャラにおいてダイヤグラムが劣勢となっていた。

サガットといえばスト2シリーズの進化と共に劇的な衰退を見せたキャラ。

これならばホークでも勝てるかも!?

期待していいよね?今度こそいけるよな?

そんな両者のダイヤグラムはこちらっ

ホーク VS サガット➡3 : 7

ま、まただめなのか・・・

ホーク弱すぎだろ・・・

いやいや、諦めるのはまだ早い。

スト2ダッシュ・ターボの頃のようなサガットじゃあるまいしエックスサガットならどこかに攻め入る隙きがあるはずだ。

必ずやメキシカンタイフーンを決めきってやるぜ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

これぞタイの誇り!!ムエタイ最強と呼ばれた足技だ!!

サガットにおけるホーク戦攻略にあたって地上戦においては衰えたとは言えまだまだ威力のあるタイガーショット、そして対空技には竜との戦いで受けた屈辱を胸に編み出されたタイガーアッパーカットがある。

これを上手く使いこなし立ち回ればホークに有利な展開に持っていけるだろう。

まずは序盤は上下のタイガーショットで長身のホークを揺さぶり上空への飛びを阻止するのだ。

アイガ~アイガ~アイガ~)))

 

身長230cmというスト2史上最も背の高いホークにとってこれはきつい。

上手くかわしたつもりがどうしても上タイガーにひっかかってしまう。

ようやくかわし飛び込もうものなら・・・

 

タイガ~アパカァ~カッカカ!!

まるで勝利を確信した帝王サガットの笑い声が聞こえてきそうな対空必殺技。

ホーク戦におけるサガットはこれだけでも十分勝機はありっ!!

しかし、ここで忘れてはならない必殺技がある。

そう、それはムエタイと言えば足技、そしてサガットがチャンピオン時代に無敗を誇ったタイガーニークラッシュの存在だ!!

以前より劣化したタイガーニークラッシュとは言えホーク戦においてはその威力が開花する。

そう、ホークのコンドルダイブをガードした直後にタイガーニークラッシュでカウンターがとれるのだ!!

 

スーパーストリートファイターになり、このタイガーニークラッシュは技の出る軌道が真横に伸びるのではなく真下から斜め前方に伸びるようになったためどうしても下に留まる時間が長くなりカウンターされる事となってしまった。

しかし、このホーク戦においてはコンドルダイブガード後のホークの跳ね返り時間がかなり長い為、余裕を持ってこのタイガーニークラッシュをくり出すことが出来るようになったのだ。

ホーク戦におけるサガットのタイガーニークラッシュはムエタイ最強の狼煙をあげたと必殺技と言えよう。

タイガーアッパーカットを打ち負かすトマホークバスターの真髄とくと見よ!!

やはりホークはダイヤグラム最下位だけあって弱すぎる。

そしてその弱さが弱体化されたサガットの本来の強さを引き出した結末を迎えることは避けようがない事実。

しかしその逆もまた然り!!

サガット戦におけるホークはサガットの必殺技性能を上回る技性能があったのだ。

それが以下にお伝えする2つのカウンター必殺技だ!!

まずはタイガーショットの硬直を狙ったコンドルダイブ。

 

このサガット戦に限り、タイガーショットの硬直時間と上タイガーの当たり判定の広さを狙って見てからダイブをかけることに成功した。

アッパーカットが飛んできそうな感じだがきちんとタイガーショットの硬直を確認してから飛び込めば十分に間に合うしリュウの波動拳とは違いサガットは長身なだけにHIT確立も格段に上がるのだ。

まずはこれで攻めの起点を作れ!!

もちろん遅れればタイガーニークラッシュで反撃確定の膝が飛んでくるので絶対に間に合うタイミングの時だけ発動させよう。

そして、今回の目玉とも言える接近戦での勝負どころはこちら!!

 

うぉぉぉ~~~!!

T・ホークの意地をかけたトマホークバスターがサガットのアッパーカットを凌駕したのだ!!

これを利用すれば・・・・

そう、ホークのサガット起き攻め時におけるメキシカンタイフーンとトマホークバスターの自動2択にもっていけるのだ~。

 

まさに2択の鬼と化したホークの猛攻は止まることを知らない。

この荒業とも言える奇襲攻撃でサガットを制圧できる。

確実なコンドルダイブからのトマホークバスターとメキシカンタイフーンの自動2択、この立ち回りで仕掛けダイヤグラム最下位のホークを勝利へと導くのだぁ~。

サンダーホークVSサガット戦まとめ

飛び道具タイガーショットをひき提げ対空カウンターのタイガーアッパーカット、そしてコンドルダイブガード後のタイガーニークラッシュと攻めても良し、守っても良しのサガット。

今回ばかりは過去の帝王を彷彿させる動きが見られたこと間違いなしだ。

しかし一発のタイガーショットのミス、タイガーアッパーカットを打ち切れないコマンド入力精度の弱さから勝利の女神はホーク側へと転がりこんでしまいかねないのだ。

一寸先は闇とはよく言ったもの。

今の時代は仕事や家庭の問題等、万人にとって誰しもが裕福で幸せな人生の結末を終えることは難しいことだろう。

しかし結果はどうあれ、今の自分の思考・行動に誇りを持ち、周囲を気にせず自分の信念を貫き、前だけを向いてひた走ってほしい。

サガットはそんな困難に屈服しないカウンター精神を今の人々に伝えたい気がしてならない。

今、不安で何かにつけ自分に自信がもてない人間よ、目の前の現実は厳しいものがあるだろう。

しかし、今こそ立ち上がるのだ。

今日よりも明日、そして明日よりも明後日へ

結果を恐れず今という時間を懸命にコンドルダイブだ!!

天に向かって伸びるタイガーアッパーカットのように真っすぐと!!

そこに自分だけに見える「何か」が見えるようになる時がきっと来るのだ!!

スポンサーリンク
T・ホーク攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~