【裂空脚はこうやって出せ!!】究極の回し蹴りが今ここに炸裂!?

食らえっ 渾身の力を込めた裂空脚を~!!

アチョ~!!

裂空脚と言えば数ある蹴り技の中でもフェロン特有、本物の回し蹴りである。自他ともに認めざるを得ないスト2屈指の破壊力を持つ裂空脚。

今回はそんな裂空脚をどうやって出していくのか?この問題に迫っていくぜ~。

結論から言えば裂空脚は前からでも後ろからでもOK

正確に言えば相手の頭上であればどの位置からでのHITをも可能にする。

これはひとえに裂空脚の「当たり判定の広さ」にあると言っても過言ではない。しかし闇雲に発動させれば良いと言うわけではない。

相手の前、後ろ、どこから攻め込めば効率よくガードを崩し多段HITへの道を開くことが出来るのか?最も効率良く、さらには最大限のダメージをぶち当てるため裂空脚発動の謎に迫れ~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

裂空脚はその場の状況判断を冷静に見極め技の強弱に左右させろ!!

それではスト2ファンのみんな~用意はいいかぁ?まず初めに裂空脚を撃つ際のポイントで重要視されるのが相手との間合いだ。

ちまたでは「全て大キックで出せばOK!!」なんて言葉を耳にするがこれは大きな間違い。

裂空脚と言っても非常にめくり効果の高い「小裂空」、さらには飛距離がありえぐい角度でめり込んでいく「大裂空」などさまざま。

ではどの裂空脚を選択すれば良いのかと言えばこれにつきる。

近距離なら小裂空、遠距離なら大裂空!!

全て大裂空を出せば良いわけではなく至近距離からなら小裂空だけでも十分に3HITものコンボを可能にするのだ。

裂空脚3HITからのしゃがみ小パンチ、さらには烈火拳に繋いで7HITコンボの完成だぁ~。

このコンボに繋ぐための布石となるのが裂空脚なのだ。この場合は正面からの小裂空脚だったがさらに助走をつけ大裂空脚を発動させるとどうなるか?

その場合はなんと!?

驚くなかれっ!?めくり裂空脚が完成するのだ!!

 

これが裂空脚の神髄である。正面からでもめくりからでもどちらから仕掛けても問題はない。

肝心なのは相手の正面から攻め込むのであれば正面に着地できる裂空脚をめくりが可能な間合いであればめくりに行ける裂空脚を選択する必要があると言うことだな。

あと、覚えておいてほしいのはとっさに放った裂空脚が相手の前・後どちらにHITしたのか判断がつかないとき。

その場合はコンボに繋げにくいと思うので裂空脚HIT後に立ち小パンチを当て前後の向きを確認後、烈火拳に繋げて行けば迷うことなく真っすぐにコンボに向かえる事を忘れないようになっ!!

裂空脚出し方まとめ

裂空脚と言ってもその発動条件は様々。間合い一つで小・中・大、どの裂空脚を選択するのかが重要視されると言うことがこれでおわかりだろう。

正面から攻め込むか?

それとも背後からめくりで攻め込むか?

このどちらかを意識して攻め込めれば余裕を持った最大コンボを叩き込む事が出来るはずだ。

裂空脚から立ち小パンチで烈火拳を出す向きを確認、そこから烈火三段に繋ぐなんてこれこそ一発屋フェイロンにしか成し得ない連続技の応酬と言えよう。

その場の状況判断をいかにして見極め裂空脚を叩き込むのか?これが出来てこそ一人前のフェイロン使いになりうるのだ~。

スポンサーリンク
フェイロン攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~