掴まれる前にノックアウトせよ!!打倒ザンギエフ対策徹底攻略

スト2ファンのみなさんこんにちは~クレイジーバッキャローゴミバコです。あっ、ここでお知らせがあります。なんとなんと、コメント欄がリニュアル!!

読者の方からのメールで「以前あった新着コメント欄を設けてほしい!!」との連絡があったので新しく設置してみましたぜ。 というかいつの間にか新着コメント欄が消えていたことにさえ気付いていなかった自分ガイルw匿名で記入できるんで気が向いたら何でも書き込んでみてくれたまえ。

それでは今回も元気にバイソン攻略といこうか。今回はバイソンと言うキャラを使う上で欠かせない対策の一つ、ザンギエフ対策を徹底解説してくぜ~。

ダイヤグラム的には(4.5:5.5)で若干のザンギエフ有利となってはいるもののなぜか圧倒的にバイソンが不利な状況に追い込まれることもしばしば・・・。

画面端で一度ダウンを奪われてしまえばノックアウト!!されど完璧な立ち回りを駆使すればザンギエフとて怖くはない!?臨機応変な技の選択で迫り来る鋼の肉体を退けるのだぁ~。

ザンギエフの一つ一つの攻撃に対応した3つの返し技

ザンギエフと言えばマッスルパワー、ザンギエフと言えば他を寄せ付けないスト2キャラ随一のパワーヒッターキャラである。

打撃もさることながらやはり一番は「掴み技」、これに尽きる!!リバーサル必殺技のないダルシムやベガなど画面端でこけてしまったらさぁ~大変!!

一瞬にして「フンガッ!!フンガッ!!」のフィニッシュで幕を閉じることとなる。猛牛バッファローの突進力を誇るバイソンとてこれがあるから苦戦を強いられるのだ。

そこで今回は3つのザンギエフ対策を伝授していくのでその奥義を会得してほしい。

まず一つ目はこれだっ!!

その1.グランドダッシュストレートでダブルラリアットを刈れっ!!

 

まずは剛腕ダブルラリアット対策だ。ダブラリはバイソンの突進を逆手にとるよう見事なまでのカウンター攻撃となっている。

ここでなぜグランドダッシュストレートを選択するかは立ち状態のダッシュストレートでは赤きサイクロンに一発で弾き飛ばされてしまうからだ。

まれにグランドダッシュストレートでも当たり所が悪ければ反撃を食らう場合があるが中間距離以上からの発動であれば問題ない。至近距離だとぶち当たるので気を付けよう。

さらにこのグランドダッシュストレートにはダウン効果も兼ね備えられているため接近してくるバイソンをガードまたはダウンさせることで後方へ押しやり画面端に追いつめられる危機を逃れることが出来るんだ。

ザンギエフの足払いが飛んでくる恐怖もあるがダッシュストレートの突進力はそんな足払いスピードを遥かに超越する。足を出そうとした瞬間、足が戻る瞬間、ザンギエフの足が伸び切った状態でなければどこでもHITできることを覚えておこう。

どうしても画面端など接近戦を強いられる場合はしゃがみ大パンチでダウンを奪うのも得策だ。

その2.ザンギエフの飛び込み対空策2点

 

両者の間合いにある一定の距離がある状態。つまりザンギエフのスクリューパイルドライバーが入らない間合いであればこの2択がベスト。

一つ目は立小パンチ。これは言わずと知れた高速カウンターであり、ザンギエフの飛び込みに対して「ペチッ!!」とほんの0.3秒程度でカウンターがとれる。この技の良いところは例えザンギエフが攻撃しようとも空中であればいとも簡単に返せるところだ。

お次はしゃがみ中パンチ。これは先ほどの立ち小パンチと違いしゃがみながら発動できるので対空時間の長いザンギエフの動きを確認する余裕ができる。さらにはかなりリーチが長い上に先ほどの立小パンチに引けを取らないスピードがある。

この2つのカウンターを選択すればザンギエフの前ジャンプ攻撃は全て封じ込めることができると言っても過言ではない。あとはいかにして攻撃されるまえに技を繰り出すかだ。

そもそもこのザンギエフ戦はザンギエフの手足が届かず、かつスクリューが入らない間合いを常に維持し続けることが超重要となるのでその間合いを保ちつつ立と小・しゃが中を出さなければならない事を覚えておこう。

その3.逃げジャンプ対空

 

こんな対戦風景をよく見かけるのではないだろうか?そう、ザンギエフがブランチャーなどで上から覆いかぶさるように飛んでくるケースだ。

立ち小パンチもしゃがみ中パンチも間に合わないっ!!やばいっ!!

そんな時はこの後方ジャンプで逃げつつシャンプ小キックで刈るのがベスト。これが実にいやらしい技でザンギエフが最も得意とする接近戦を回避しつつ相手の攻撃も受け付けないと言ったまさにザンギエフ対策に作られたかのような技となっている。

もちろんザンギエフの起き上がり時にわざとスクリューパイルドライバーを誘い空振らせ、この逃げジャンプ小キックで釣る場面でも使える。接近を回避しつつ一方勝ちするカウンター攻撃だなて卑怯にもほどがあるw

バイソンでの打倒ザンギエフ対策3点まとめ

みたかぁ~ザンギエフ!!これで持ち味の剛腕も宝の持ち腐れじゃい~。地上・対空とここまで完璧に対応できればザンギエフなど目ではない。

しかし、それでもバイソン側の一瞬のミスが敗北を招いてしまうのはスクリューパイルドライバーを活かしたハメ技もあるかもしれないが一撃で体力の半分近くを奪うファイナルアトミックバスターの存在があるからに他ならない。

バイソンにとってバッファローヘッドバッド発動に伴う「溜め」が維持できていなければ究極技ファイルナル~アトミック~を炸裂されてしまう。

よって今回の3点のテクニックを駆使し立ち回って頂きたい。

まずは基本中の基本となる地上戦におけるザンギエフの攻撃が届かない間合いを常に維持しよう。そしてしびれを切らし飛び込んできたところを今回の3点攻略で刈り取るのだっ!!

掴まれなければザンギエフなんてバイソンの目じゃねーぜ!!

バイソン攻略
関連記事(一部広告含む)
スポンサーリンク
【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~