長き時を経てスト2究極ブログここに完全復活!!

スト2ファンのみなさんおひさしぶり~!!帰ってきたぜ~ ゴミバコだぁ~。

ふぅ~、こうしてここに舞い戻ったのも約1か月ぶりときたもんだ。

このブログを見に来てくれていた方々の中には「あ~あ、ゴミバコも終わったんだな・・・」そう思われていた人達もいたのではないだろうか?

否!!

俺は負けぬ~!!

うぉぉぉぉ~~~!!

 

天に昇る昇竜拳の如く復活したんじゃ~!!

しかし、そもそもなぜ1か月もの間、全く記事更新がされていなかったのかと言うとだな・・・。

パソコン音痴なゆえに設定で行き詰まりこれだけの無駄な時間を費やしてしまったのだぁ~!!

今回はその経緯についてお話させて頂きたいのでちょっとお付き合い願いたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

自分の無能さを知り脱落寸前にまで陥ってしまった俺ガイル

思い起こせば熱き戦いを綴った最後の記事が12月3日。

そして今日の大晦日を迎えるまで一体、何に悩み悪戦苦闘していたのかというと・・・。

このブログをパソコンで表示させた場合はスムーズにページが開けるのにスマートホンだと猛烈に遅い事実が発覚したからなのだ!!

いやぁ~これには参ったね。

何せ、速度測定においてパソコンでは100点満点中90点以上の速さを保っていたもののスマホでは30点近くでめちゃくちゃ遅かったんだ。

そんでもって自分の知力と経験を活かし無謀にも「css?」とか言うコードをいじくってみたんですわ。

すると・・・。

ウ~ハ~・・・ウ~ハ・・・!!

管理画面が真っ白になってしまったではないかぁ~!!

さすがにこれには冷や汗がでたw

今まで200戦近い戦いの日々を綴った俺の汗と結晶の記事が一瞬で吹っ飛んだわけだからね~。

かなりパニックになってしまいあの手この手で応戦するも改善は見られず・・・。

そうこうしている内にどうにか記事を書く管理画面には入ることが出来るようになったわけだが、それでも何をどういじくってもスマホで見た時のの表示速度を快適な速さに保つことが出来なかった。

苦悩に明け暮れる日々・・・もういっそのことこのままでいいんじゃないだろうか・・・。

そんな事を考えていた自分だったが今の時代、インターネッツをする人たちのほとんどがパソコンではなくスマホで気軽に見る人たちが多い事実にやはりどうしてもこの壁は乗り越えなければならなかった。

平日も日曜も祝日も・・・

自分自身との闘いの日々が続いたのだ。

 

治れ~!!

頼むから治ってくれ~!!

全国800万人のスト2ファンのみなさんに熱き想いをいつまでも届けたい!!

そんな想いの一心で記事更新もストップし自分との葛藤に挑み続けたのだ。

しかしそれでもなお自分のようなパソコン音痴にはこの高き壁を乗り越えることができず何度も苦戦を強いられて行った・・・。

うぉ~うぉ~魚~

まるでパソコンにもてあそばれるように・・・。

もうだめだここまでか・・・

もう諦めよう、表示速度も遅いブログなんか誰も見る気なんかしないはずだし・・・。

しかし、全く記事更新もしていないにも関わらず毎日、250人近い人たちが見に来てくれている現実に目を背けることができなかった。

そして転機が訪れる事となったのだ!!

新しいスト2究極ブログの誕生!!そして完全復活へ!!

何をやっても改善が見られずもう完全に自信喪失になっていたころ、ふと何気にネット検索である事に気が付いたのだ。

それは、この「テーマ」とか言うブログを書く構成とでも言うべきか、ようはデザインだな。

こいつの中でスマホ表示を高速で表示してくれるものがあったのだ!!

考えても見れば、わけもわからず見様見真似で立ち上げたこのスト2究極ブログだったが、始めた当初からそう言った設定に関しては完全無視の状態だった。

普通の人から見れば小一時間で気づきそうなことも自分は全く気が付かず一か月近くも時間を費やしてしまったというわけだ。

まぁ、このテーマの設定でさえいくつものテーマ試し、一週間近くを費やしたのは言うまでもないw

というわけでこうして完全復活を遂げた自分。

今年最後の大晦日にこうして今年最後の記事が間に合った事を本当にうれしく思う。

まさにドラマティックバトルにふさわしい。

いやぁ~めでたしめでたし~。

あ、そうそう。

今年もスト2で始まりスト2で終わった自分だが、このブログを通して多くの方々と熱き交流を深められたのは何物にも代えられない思い出だった。

感謝~感謝~(By チュンリー)

それではスト2ファンのみなさん、今年一年お世話になりました~。

来年も全身全霊を込めてこのスト2究極ブログを構築して行くんで応援よろしくな~!!

スポンサーリンク
ストリートファイター2
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~