攻め込めガイル!!サガットのタイガーショットの硬直を狙え!!

スト2ファンの皆さんこんにちは。

いつもオンライン対戦はクリーンな対戦がモットーのゴミバコです。

最近道路上にゴミを放置する不届き者が多く見ているだけで不快になります。

そんな奴らにはタイガーアッパーカットを炸裂だぁ〜。

今回の四天王編、3戦目となる対戦相手は隻眼の帝王ことムエタイ使いのサガットだ 。

飛び道具ソニックブームVSタイガショット〜 

カウンター必殺技サマーソルトキックVSタイガーアッパーカット〜

激しい地上戦が想像されるこの両者のダイヤグラムは次の通りだ。

ガイルVSサガット➡4 : 6

以上のようになっている。

ガイルの宿敵と言えばリュウ、そしてそのリュウの昇龍拳によって胸に大きな傷を受け敗北を期したサガット。

サガットはこのリュウを倒さない限りリュウに受けた屈辱は胸に受けた昇竜拳の傷跡と共に永遠に拭いきれない事だろう。

リュウへの屈辱を胸に編みだされた必殺技、タイガーアッパーカットで勝利を手中に収めることはできるのだろうか!?

隙だらけの弱点それはサガットのタイガーショットの硬直にあった!!

さあ始まりましたガイル VS サガット戦。

まずはガイルにおける立ち回り攻略から見ていこう。

序盤戦はソニックブームとタイガーショットの撃ち合いによる飛び道具合戦となるわけだが、ここまでは 両者ほぼ互角の戦いが繰り広げられることとなる。

注目すべきはその後の両者の行動に大きな違いが生まれてくる点だ。

それはガイルはソニックブーム発動後にすぐに硬直が解け動けることに対し、 サガットは硬直時間が非常に長いため攻撃してくれと言わんばかりに体がカッチカチに固まった状態となる。

ガイルは地上戦においてはこのソニックブームとタイガーショットの相打ちから一気に詰め寄りお得意のしゃがみ中足やジャンプ中キックで硬直したサガットにダメージを与えることができる。

 

このガイル接近時の攻撃パターンはかなり豊富でしゃがみ中足にとどまらず、ちょっと歩いての裏拳や前方へのソバットを繰り出す事でサガットにとっては非常に厳しい戦いを強いられることとなるだろう。

 

またサガットはタイガーショットの硬直の長さからタイガーアッパーカットで撃ち落とすことは時間的猶予から見ても非常に厳しい状況となる。

これがスト2シリーズの進化に伴い弱体化していったサガットの現実の姿なのだ。

初代帝王として君臨していたサガットのタイガーショットとタイガーアッパーカットそしてタイガーニークラッシュの威力は凄まじくスーパースト2Xのサガットとは天と地の差があると言っても過言ではない。

地上戦におけるサガットはどうしてもガイルに押され気味になるため、タイミングを見て飛び込むしかないわけだがこの飛び込みに対してもガイルは少し下がってしゃがみ中足を合わせることで容易にカウンターHitを狙う事ができる。

 

また、サガットの垂直ジャンプ逃げに対しても前ソバットで撃ち落とすことができる。 

 

そもそもサガットはジャンプの打点が低いためソニックブームを垂直ジャンプでかわすことが難しく、ガイルがカウンターで合わせるまでもなくソニックの渦の中に自ら引き込まれていくわけだ。

これだけ見るとガイルが圧倒的に有利な状況にあり、サガットは手も足も出ないわけだがダイアグラム的に見てもそこまで大きくかけ離れているわけではない。 

このダイアグラムに隠されたサガットの強さとは一体何なのだろうか?

実はこのサガットというキャラは使用するプレイヤーの技量によって2倍にも3倍にもその強さは増幅していく キャラだったのだ。

これが真のタイガーショットだ!!タイガーショットに隠された強さの秘密を知れ!!

ここまではガイルの一方的な有利な展開を述べてきた訳だが、ここでサガットにおいてガイルに勝るものは何なのかを振り返ってみよう。

サガットがガイルに勝るもの

それはタイガーショットの速さにあったのだ!!

立ち大パンチのタイガーショットとしゃがみ大キックのグランドタイガーショットの速さは初代スト2を彷彿させるような凄まじい威力を秘めている。

またムエタイ特有のリーチ長さを活かした足技も忘れてはならない。

 

ただし先ほどもお伝えしたようにいかにタイガーショットの破壊力が優れていようともどうしても発動後の硬直時間の隙がガイルに攻め込む好きを生じさせてしまうのだ。 

ではこのタイガーショットをどう効果的に繰り出していくのだろうか?

その秘密はプレイヤーの持つタイガショットを打つタイミングにあったのだ!!

必殺技タイガーショットは誰でも容易に発動させることはできる。

しかしこのタイガーショットを打つ際の真のタイミングを習得したプレイヤーは日本においても数少ないであろう。

通称、弾打ちとも呼ばれ打つべき時に撃ち、撃たざるべき状況に無い時は絶対に打たない。

これが非常に難易度の高い高等テクニックとなっている。

言葉では説明しきれない一面もあるが、しゃがみモーションや中パンチ空振りフェイントによりガイルを空中に浮かせタイガーアッパーカット決めるための布石を構築していくテクニックだ。

 

代表的なプレイヤーにプロゲーマーの梅原氏のお師匠yayaサガットの立ち回りを見ていただければ分かると思うが、あのお方のタイガーショットの打ち方はまさに絶品!!

撃つべき時に撃ち、撃たざるべき状況に無い時は撃たない。

この振り分けが非常に絶妙なタイミングで行われている。

これができるようになると弱体化されたと言われているサガットも化けるのだ!!

まるで初代スト2サガットのごとくタイガーショットを連発しガイルを寄せ付けない状況を作り出す事が可能となる。

あのガイルの突進でさえ食い止められるほどなのだ。

緩急をつけたタイガーショット、そしてそのショットを放つ際における間合い管理。

これを全てマスターしてこそ真のタイガーショットに変貌を遂げるだろう。

ガイルのソニックブームに押されているようではまだまだ真のタイガーショットを習得したとは言えないぞぉ。

是非とも 真のタイガーショットを習得し、再び帝王の座に君臨させてくれよな!!

ガイルVSサガット戦 まとめ

ガイルの立ち回り攻略

  • サガットのタイガーショットの硬直を狙い突進せよ。
  • しゃがみ中足払い、ソバット、裏拳、スタブキック等、豊富な突進技で攻め込むべし!!
  • 対空はリーチの長いしゃがみ中足で後方に下がり対空せよ。
  • サガットの垂直ジャンプ逃げに対しては前進ソバットや裏拳でカウンターヒットをねらえ !!

サガットにおける立ち回り攻略

  • 近距離戦を避け、遠距離戦での立ち回りを繰り広げタイガーショットを撃つタイミングを使い分けろ!!
  • 絶妙なる間合い管理とタイガーショット発動のタイミングを我が物とし真のタイガーショットを習得せよ。

ガイル VS サガット戦いかがだったかな?

スト2シリーズの進化に伴い弱体化されたサガットではあるが真のタイガーショットを習得することで打倒リュウへの階段を上りつめることが可能となるはずだ。

極めよタイガーショット!!

いつの日かリュウへの屈辱を胸にタイガーアッパーカットを炸裂する事ができるその日まで!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ガイル攻略
スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

 

 

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント