エドモンド本田におけるキャラボイス攻略

スト2ファンのみなさんこんにちは。

前々回よりスト2キャラボイス攻略編に入り安物のヘッドホンで音を聞き分けていたのですが、あまりにも質が悪いので先ほど980円の在庫処分として大特価で売られていたヘッドホン(※ピンク色)を購入してきたぜ~。

やっぱええのぅ~重低音は~。

今回はエドモンド本田におけるキャラボイスを徹底検証していくぞぉ~。

まずはいつものように各シリーズにおける本田ボイス比較からどぞ~。

むむっ!?

こうしてみると本田は微妙に変更点が多いな・・・。

それでは行ってみようヘッドホンも新たに本(ホン)田ボイスを聞き分けてやるぜ~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スト2における連射ボイスは初代エドモンド本田のボイス音から始まった

エドモンド本田と言えば初代ストリートファイターのキャラボイスが印象的ではないだろうか?

百裂張り手においては「ふぁ!!ふぁ!!ふぁ!!」、人によっては「たぁ!!たぁ!!たぁ!!」と聞こえるかもしれないが、スト2ファンの誰しもがあの張り手の発動に合わせて口ずさんだはずだw

 

スト2ダッシュから小パンチと大パンチでボイス音に変化が生まれ、手数の多さに合わせて「ふぁ!!」の数も増えてきたのもまた事実。

この微妙なバランス調整も多くのファンを作り出したんだ。

始めの内はボイス音も少なく投げ(つかみ)技も百裂張り手と同じボイス音でスーパー頭突きのみ「うっこい!!うっこい!!」といかにも本田の猛突進を特徴付けるがごとく迫力あるボイスが繰り広げられていた。

 

また本田と言えば勝利時のボイスがポーズに合わせて2種類あり、一つは歌舞伎役者のように首をひねり手を大きく前に出す際に出る「うっこい!!」、そして勝利時の万歳で有名な「ガハハハハ!!」ボイス。

 

わたくしゴミバコも友人たちとのプレイで何度画面の前でこのポーズを真似たことかw

前へ前へと突進型の攻撃を主流とする本田に合わせたキャラボイスから打撃のHIT間隔をつかみ、それがやがてコンボへのタイミングへと繋がったプレイヤーも多いのではないだろうか?

多段HITコンボは確かに目押しで技を繋げることが重要となるが、打撃音から技の発動・終了タイミングを自然と見極め、目と耳で感じるままに技を繰り出していく。

ここにスト2プレイヤー達のレベル上達の鍵が隠されていたと言っても過言ではないだろう。

新技追加に伴う鮮明な力士ボイスへの成長

そして本田ボイスはスーパーストリートファイター2Xになりさらなる進化を遂げる事となった。それは何と言っても新技、特殊技の追加に他ならない。

特殊技として知られる「大銀杏投げ」や上空に羽ばたく必殺技「フライングボディプレス」、これらの新技の追加により本田のキャラボイスにも新たなボイスが追加されたのだ。

エイユッ!!エイユッ!!

 

この掛け声は「エイヤ~」系の掛け声だと思うが、相撲で言う「ヨイショッ!!」的なまわしを引き締め直す発声ボイスなことだけは間違いないだろう。

風呂桶ザッパ~ン

 

やはり本田はこの掛け声に合わせた技の発動が伴ってこそ相撲力士としてのパワフルさあふれるキャラを象徴させると言えるだろう。

初代本田から始まり最終的には5種類近くものキャラボイスを成し得た偉業は計り知れない。

エドモンド本田の進化に伴うキャラボイスまとめ

相撲の素晴らしさを伝えようと世界各地を飛び回るエドモンド本田のキャラボイス、いかがだっただろうか?

ふわっ!!」、「うっこい!!」から始まり、ボイス音も明確かつ鮮明に発展した本田のキャラボイス。

リュウ・ケンに引き続き、これまた見事に本田と言うキャラを表現しているボイスに他ならない。

ボイスによる威圧感、これもまた精神的な面で相手を追い込むために必要な隠された攻略テクニックの一つと言えるのではないだろうか?

タァ!!タァ!!タァ!!

どこぞのマンガにも出てくるような「アタタタタタ!!」ボイスに引けをとらない本田の連打ボイスはまさにスト2界の「本田の拳」と呼ぶにふさわしいものであるような気がしてならない。

スポンサーリンク
キャラボイス編
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント