これぞスト2キャラボイスの神髄!!ソニックブ~~~ン!!

キャラボイス編

スト2ファンのみなさんこんにちは~最近、新しくUSBゲーム用コントローラーを購入したゴミバコです。

というのも今までプレステ2のPADに変換機をかませスト2対戦に励んでいたわけだがやはりゲームPADでは限界を感じ始めたためゲームセンターさながらのコントローラーの購入に至ったわけだ。

使ってみての感想はなんか慣れないせいかコントローラー本体自体が右に左に動いて使いづらい。というのも私ゴミバコはゲームをしている最中、腕だけに限らず頭部から腰のあたりにかけてキャラの動きに合わせて体を揺らす癖があるからだ。

ほらっ、よくスーパーマリオとかでBダッシュでジャンプ中にキャラに合わせて体を揺らすあれね。

体が揺れる=コントローラー本体も揺れる」ってなわけでまだまだ修行が必要な状態だ。

特にガイルを使ってのソニックブームなんかは「レバー右+小パンチ」を操作する際に両腕を内側に絞り、実際にソニックを放つかのような動作をとってしまいがちなのだ。

ソニック!!ソニック!!ソニックブーン!!

少し前置きが長くなってしまたが今回のスト2キャラボイスはガイル編におけるボイス検証に入っていくぞぉ~。

スト2史上最高のキャラボイスとして名高いガイル、まずは各スト2シリーズにおけるガイルの成長ぶりを要チェックや!!

ボイスの種類が少ねぇ~w

ソニックブームを除いては「フンッ!!」と「ハッ!!」しかない。

これのどこがスト2最強のキャラボイスなんだよ 💢

そう思われるかもしれないが実はこのソニックブームこそ変幻自在・究極のキャラボイスだっのだ!!

スト2プレイヤーを魅了した七色のソニックブームボイス

今回のガイルボイス検証にあたってまず最初に注目すべきは、このガイルと言うキャラ、初代からいるもののほとんどボイスが存在しないと言った点だ。

これが本当にないw

サマーソルトキックもなく唯一、ボイスと呼べるかどうかは微妙だがシュードースルーやフライングメイヤーなどの投げ技で「ハッ!!」。

 

はたまたドラゴンスープレックスやフライングバスタードロップなどの投げ技で「フンッ!!」と威勢の良い掛け声を伴うだけだ。

 

しかもこれ、スーパーストリートファイター2になってからようやく掛け声が追加されただけで初代~ターボまでは終始無言だった。

なんだか物足りない気もするが、ただ一つ初代スト2から進化し続けてきたボイスがある。

それがソニックブームのキャラボイス音だ!!

 

初代の「ソニックブ~ン!!」から始まりスーパースト2Xに至るまでかなりのボイス進化を遂げ、最終的には澄んだ美しい歯切れの良い音色の「ソォニックブーム」が完成したのだ。

しかし、ここで個人的に残念でならないことがある。たしかに最終形態の「ソォニックブーム」は美しくいかにも精密機械のような弾精度を想像させる。

されど、やはり初代・ダッシュ・ダッシュターボの「ソニックブ~ン!!」の方が伸びがあり、いかにもガイルというキャラを引き立てるキャラボイスのような気がしてならない。

初代ボイスはまだまだ改良の余地があったわけだがよ~く聞いていると不思議と色んな音色が聞こえてくるから不思議でならない。

人によっては「ソニックブ~ン」、またある人によっては「アネックブ~ン」「サニックブ~ン」などなど・・。

たった一つのボイスがここまでの音色を奏でるなんて、不可能とされたアッパーサマーソルトキックが発見された時のような驚きを隠しきれない。

これぞスト2界の七不思議と言っても過言ではないだろう。

ガイル編におけるキャラボイスまとめ

いかがだっただろうか?

初代スト2の「ソニックブ~ン!!」と言ったガイル独特の言い回しから始まり鮮明かつマシーンのような正確性を秘めた「サッニックブーム!!」に見事に変貌を遂げたわけだ。

確かにガイルはスト2キャラの中では圧倒的にボイス数が少ないキャラではあるがここまでインパクトがあり、スト2プレイヤーの誰しもが「ソニックブーム!!ソニックブーム!!」と連呼してしまいやすい現状にある。

まさにこれこそがジェット機が大気圏を高速で突っ走った際に現れるソニックブーム現象と言えるのではないだろうか?

さあ、恥も外聞も捨て今日からみんなでリアルソニックブームの練習だぁ~。

ソニック!!ソニック!!ソニックブーン!!

キャラボイス編
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント