ザンギエフにおけるキャラボイス攻略

フンガッ!!フンガッ!!

俺は赤きサイクロン、全てのゴミを吸い込むゴミバコだぁ~。

ややっ!?これはこれはスト2ファンのみなさんこんにちは。

少し変な妄想に入ってしまったが至って正常なのでご心配なく。

お盆も過ぎ、若干ではあるが外の空気がひんやりして来始めた今日この頃。

相変わらず自分のふところは寒いがな・・・フンガッ!!フンガッ!!

今回もスト2キャラボイス攻略をお届けして行くぞぉ~。

今回のキャラボイスはコサックダンス大好きレスラー、ザンッギエフだぁ~!!

まずはスト2シリーズ進化に伴うザンギエフの重低音ボイスに要注目して頂きたい。

で、でたぁ~。

ワッハッハッハ~!!

見る者全てが思わず口ずさんでしまいそうなザンギエフボイス。

これほど豪快かつパワフルなボイスの中にもユーモアあふれる発声音が混ざり合ったキャラはいないだろう。

投げ技だけで10種類を超えるザンギエフゆえに全てのボイスを聞き分けるのに小一時間近くかかったのはここだけの話だw

ザンギエフ、一つ一つのボイスに当時を重ね若かりし青春時代にタイムスリップしてみようではないか!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャラも豪快な上にボイスまでパワフルさ満点のザンギエフボイス

それではいってみよう~。

まず注目すべきはザンギエフというキャラの特徴を象徴するかのごとく力強さを秘めた「ワハハボイス」なくしては語れないだろう。

ワッ~ハッハハ~!!

 

フアッ!!フアッ!!ワッハハハ~!!

 

うおぉ~ターボのザンギエフにおいては口の中までコスチュームの色と同化してるではないか!?

いや~、すごいね。

このターボザンギエフの勝利ポーズの口内の色は30年経った今でもつい最近の事のように覚えている。

フンガッ!! フンガッ!!

ダブルラリアット・ハイスピードラリアット・クイックラリアット

 

このラリアットボイスに関しても劇的な進化を遂げたと言えよう。

初代スト2・ダッシュ・ターボまではラリアット発動時に「フアッ!!」と言う勇ましい掛け声だったがスーパー・エックスになり「ティアッ!!」に変化を遂げた。

また、「ティアッ!!」と言えばこんな使えない技も。

ザンギエフの巨体が走る~ フライングパワーボムの存在だぁ~!!

これこそQサウンドの賜物!!

筐体から澄んだ声で響き渡るザンギエフボイスは今までの「力強さ」をアピールしたザンギエフから「テクニック」をも兼ね備えたザンギエフに変貌を遂げたのだ。

スクリューパイルドライバー・アトミックスープレックス

 

これぞザンギエフの代名詞とも言える必殺技、スクリューパイルドライバー。近距離から一瞬にして相手を掴みサイクロンの渦に巻き込むこの技は掛け声に時間をかけている余裕などない。

よって全シリーズ共通の「ファ!!」と非常に短いボイス音となっている。

また、同じく近距離から豪快に投げ飛ばすアトミックスープレックスは2回転で相手を投げる必要がありどうしても勢いのあるかけ声は「お~りゃ!!」と長めのボイスとなっているぞぉ。

ザンギエフとユーモアあふれる掛け声たち

最後にザンギエフには欠かせないおなじみの10種類からなる投げ技ボイスのご紹介だ。まさかこの投げ技のボイスにまで違いがあるとは驚きを隠しきれない。

この10の投げ技においては噛み付きの「ポシュッ!!・ガシュッ!!」から始まり、「エイッ!!」、「ハッ!!」、「ティアッ!!」「フアッ!!」と聞いているだけでどれがどれだか区別がつかない状況にあった。

 

まあ、強いて言えばやはり上空に向かって豪快に投げ飛ばす「エイッ!!」が有名なところだろう。

この10の技から繰り出されるザンギエフボイス、まさに10(テン)と言うだけあって「天の声」のような気がしてならない。

今回のザンギエフにおけるキャラボイスまとめ

いかがだっただろうか?

おそらくスト2キャラの中で一番掛け声が豊富とも言えるザンギエフ。

大迫力のあるボイスからユーモアを取り入れたボイスまでプレイヤーの心を熱くしてくれること間違いなしだ。

エイッ!!エイッ!!エイッ!!

さあ、今日から君もレッグスルー(※コマンド:レバー下+大パンチ)で豪快にストレスを発散しよう~。

嫌な事はザンギエフで全て解決だぁ~。

スポンサーリンク
キャラボイス編
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント