ダイヤグラム1位の最強ダルシムと14位ブランカとの絶望的バトル

ダイヤグラム順位差なんと13!!難攻不落の最強ダルシム攻略なるか!?

スト2ファンのみなさん日曜の朝、いかがお過ごしでしょうか?

ヨガの究極達人ゴミバコです。(※嘘です。)

実はわたくしゴミバコ、大の辛カレー嫌いで小さい頃、親戚に火の出るような辛さのカレーを好むおばさんがいたのですが、見ているだけでヨガファイヤーで飛んで来そうで拳を握り思わずガードを固めていた幼少期があったのを今でも鮮明に覚えています。

カレーって辛い(かれー)よなぁ・・・

はいっ、では今回もブランカ戦におけるダイヤグラム検証・攻略に入っていくぞぉ。

それではまず、この両者のダイヤグラムから紹介していこう。

ブランカ VS ダルシム(3:7)

ダルシム圧倒的有利となっている。

まあ、ダルシムと言えばスト2史上最強キャラに位置するヨガマスター。

本気になったダルシムはもはやブランカなど敵ではない。

スト2全キャラ16人におけるダイヤグラムにおいて最強の座に君臨するダルシムに対し、14位のブランカ(※ザンギエフと同順のため最下位のホークの次に弱い)で挑むこと自体、相当な無理があるこの組み合わせ。

下手をすればパーフェクトKOで決着するケースもしばしば起こり得る。

スピードではブランカが圧倒的にダルシムを凌駕しているのになぜなんだ!?

その答えはダルシムの完全対応とも呼ばれるヨガテリトリーにあったのだ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

離れた距離からでも手足を自由に使えるダルシムの強さ

ダルシムと言えば変幻自在に手足を伸縮できるキャラ。

そんなダルシムが遠距離から攻撃をすれば・・・。

ん~、ワンダフル~!!

 

まずはヨガファイヤーを放ち、垂直ジャンプで逃げたブランカの落下に合わせてのズームパンチ、そして飛び込んできた際にバックジャンプで逃げながらのジャンピングズームパンチ。

下手な理屈などいらない。

正直、これだけでブランカは何も出来ない状態に陥ってしまうのだ。

何十発も打って来るヨガファイヤーをガードし続ければ気が着けばかなり体力が削られていく始末・・・。

ブランカはアマゾンリバーランやサプライズフォワードで接近を試みるが、今度は容赦なく小・中パンチでの高速ズームパンチが飛んでくるので簡単には近づけず、一度でもガードしてしまうとそのガードの反動で後ろに押され、せっかく縮めた間合いをま~た離されてしまうわけだな。

ならばっ!!

バーチカルローリングアタックで突っ込め~!!

 

ウォ~ン・ウォ~ン!!➡嘘ぉ~ん!!

はい残念、ガードされたらズームパンチ・ズームキックのお釣り来る。

もうこうなると一か八かのヨガファイヤーを見越して飛び込むか、サプライズフォワードで突っ込むしかないわけだが・・・

ダルシム包囲網をかいくぐり、どうにかダルシムに触れる事ができる間合いまで到達しても待っているのは冷たい歓迎しかない。

 

この発生フレームの短い技として知られるスラストキックやしゃがみ中パンチ。

これでブランカの接近をかたくなに拒否できる上に、通常キャンセル技にもなっているため、そのままヨガファイヤーに繋げることができる。

そうすることで、一瞬にして間合いを突き放す事に成功するわけだな。

やはりスト2史上、最強キャラと言われるだけの強さのあるダルシム。

もはやブランカ万事休す、絶体絶命か!?

エレクトリックサンダーに隠されたヨガ攻略の鍵を握る秘密があった!!

立ち塞がる最強ダルシムの厚き壁に手も足もでないブランカ。

もうジャングルに帰りたい・・・

帰ってピラルクが食べたいよぉ サマンサがたべたいよぉ~

泣き言を言うなっ!突進あるのみじゃ~!!

ってなわけで、ブランカは飛び道具が無い以上やはり接近しなければ勝利はない。

よって、まずやる事と言えば・・・

 

無理を承知の上で、ヨガファイヤーを見てから飛び込む(※厳密には見てからでは間に合わない、先読みが必要)か、サプライズフォワードで前に進んでから届く位置でのアマゾンリバーラン。

こいつで一気に攻め込み、接近戦に持って行くしかない。

上からの攻撃であればダルシムは何も出来ないんじゃないの?

初・中級者にありがちなのがそう言った間違った観念の下、攻め込む事となのだが・・・

実はこれまたヨガチョップ(立ち小パン)やヨガアッパー(立ち小パン)でいとも簡単に返されてしまう。

無謀に飛び込むだけではリスクが大きい、よってここは奇襲攻撃に出るしかない。

 

小のバーチカルローリングでダルシムの目の前に着地し、寄り噛みつきまたは大パンチ。

これも上級者ダルシムだと目で追われ、反撃されてしまうがむやみに飛び込むよりはまだまし。

結局、どれもこれも攻略され対策を打たれてしまうブランカだが、実は多くのスト2プレイヤーが予想にもしなかった攻略法が存在したのだ!!

よ~く目を見開いて見てちょーだい、それがこの技だ!!

 

相打ち上等!エレクトリックサンダー!!

これは相打ちとなる技だが、HITすれば電撃で吹き飛ばされる分、ダルシムの起き上がりが遅くなるのでブランカはサプライズフォワードか高速バーチカルローリングで一気に接近しコンボ圏内に持って行けるようになる。

いや~、エレクトリックだけにこれにはしびれたね。

いつもはほとんど使わないエレクトリックサンダーにこんな使い道があったなんて。

まさにサプライズフォワードならぬサプライズサイダー・・・

ブランカvsダルシム戦 まとめ

ダルシム攻略ポイント

  • ダルシムは間合い管理を徹底し、伸びる手足を利用した攻撃でブランカを寄せ付けない。
  • 万が一近づかれても冷静にスラストキック・しゃがみ中パンチからのヨガファイヤーで応戦しよう。
  • 対空にはヨガチョップ・ヨガアッパーでタイミング良く発動させよう。

ブランカ攻略ポイント

  • ヨガファイヤー・ズームパンチを先読みし飛び込んで接近せよ。
  • フォワードステップを活かし攪乱させアマゾンリバーランでダウンを奪え。
  • エレクトリックサンダーで相打ちを狙いダウンを奪い、そこから一気にフォワードステップ・バーチカルローリングで間合いを詰めコンボをしかけるべし。

ブランカ VS ダルシム(3:7)、簡単には乗り越えられないダイヤグラムの壁。

スト2最強キャラのダルシムを撃破するにはプレイヤーの持つ第六感を活かした立ち回りが必要になってくること間違い無しだ!!

スポンサーリンク
ブランカ攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~