【うなれっ剛腕!!】まとわりつく敵にはごっつぁんチョップで対空だ!!

ホンダ攻略

スト2ファンのみなさんゴールデンウィーク突入じゃい~!!今回は10連休のプレイヤーも多いかと思うがさぁ~て何をして過ごそうか?

ん?自分?

自分はお金の無い、ひもじい庶民なんでどこにも行けないw

おっと、これ以上話してもガイルのサマーソルトキック不発時のジャンプ小キック並みに寒くなるのでそろそろ本題の本田攻略に入ろう。(※ん?ほんだいのほんだ・・ププ)

今回はエドモンド本田にとって最大の課題となる「まとわりつき」に対しての対処法をお伝えしたいと思う。

本田と言えば超重量級キャラかつ鈍足、リバーサール必殺技もないゆえにまとわりつかれると一方的に攻め込まれてしまいがりだ。

 

特にブランカ戦においてはジャンプ小キックがめちゃくちゃうざい!!これが一発入るだけでコンボに繋げられKOされてしまうこともしばしば・・・。

ではこれをどう切り返し対空して行けば良いのか?ここで登場するのが相撲力士として有名なあの技である。

そう、ごっつぁんチョップの存在だ!!

渾身の力を振り絞り、その剛腕でまとわり付く敵を振り払うのだぁ~。

スーパー頭突き対空を駆使し上空の敵をカウンターで迎え撃て!!

ではいくぜ~。まずは敵が接近してきた際に後ろ溜めが間に合う場合の対空策から。

これは言わずと知れたスーパー頭突き対空が一般的なのは有名なところだろう。

うっこいっ!!うっこいっ!!

 

この正面からの飛び込みに対し後ろ溜めが間に合う場合は頭突き対空一確だ。

この頭突きは横方向に伸びる事で知られているが、実は技の出際は本田の体が向きを変え地面と水平になるまでの間、およそ90度において当り判定が存在するのだ。

これを利用すれば横方向ではなく斜め上空に対して45度の角度でカウンターがとれるためブランカのようなまとわりつく相手に対し絶大な効果を発揮する。

後方への溜めが完成していれば迷うことなくこのスーパー頭突き対空で迎え撃てばよい。しかし問題はその後ろ溜めが間に合わないとき。

要はスーパー頭突きカウンターが取れない場合はどう対処すれば良いのか?

ここで登場するのが今回の目玉とも言える「ごっつぁんチョップ対空」の出番となる。

これがごっつぁんチョップ対空の威力だ!!

言うよりもまずは次の画像を見て頂きたい。ブランカの頭上へ欽ちゃんキックで執拗にまとわり付き攻撃を仕掛けてくるブランカに対し本田の怒りが最高潮に達し始める。

時はキタッ!!

ぬおおおぉぉぉ~~~!!!

 

スイカ割りならぬブランカ割りじゃい~!!

あろうことか本田の渾身のチョップがまとわりつこうとしたブランカを一瞬にしてなぎ倒しているではないかっ!?

どうみても本田のチョップは動きも遅く対空には向かないのでは?そう思うプレイヤー諸君も多いかもしれない。しかしこのごっつぁんチョップ、実は振りかざそうとしたゴッドハンドの先端に当たり判定が隠されているのだ。

要は振りかざして当てるのではなく下から上に突き上げる形、まさに対空昇竜の如き役割を果というわけだ。

この原理を利用すれば振り回して当てるのではなく振りかざす前の構えの時点でHITが狙える理屈が成り立つ。よってどうみても間に合わないと思えたごっつぁんチョップ対空が機能した理由がおわかりだろう。

一方的に耐えることしかできない本田に思えたがこのごっつぁんチョップの起用で本田使いプレイヤーに一筋の光が差し込むこと間違いなしだっ。

あ、くれぐれも現実世界で会社の嫌な上司に発動させてはいかんぞw

ごっつぁんチョップ対空まとめ

いやはやまさに驚きの連続とはこの事である。スーパー頭突き対空ならまだしもごっつぁんチョップ対空が存在したとは。

このごっつぁんチョップ対空のいい所はこのチョップ対空の後に百裂張り手を起用することで例え相手がガードしても体力ゲージを最大で4ドット削れるところだ。

タァタァタァ~!!

 

ごっつぁんチョップ対空の+百裂張り手での削り!!

これを駆使すれば迂闊に相手も本田にまとわりつくことが出来ない。攻めっ気を失った相手に本田の肉弾戦で挑めばゴリ押し展開も思いのままっ。

さぁ~世の本田使いプレイヤー諸君よっ!!

このごっつぁんチョップで思い存分、敵を薙ぎ払い本田の最も得意とする近距離戦へと持ち込み勝利を勝ち取るのだぁ~。

ホンダ攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント