どうしても初代ベガをガイルで倒せない場合の必勝戦術とは?

スト2ファンのみなさんこんにちは~シャドルーの総帥ゴミベガです。

今回はスト2初心者に向けての攻略、「初代CPUベガどうやって倒すのか?」について徹底攻略していくぞ~。ひょとしたら中級者以上のプレイヤー諸君にも参考になるかもしれない。

初代ベガはスト2初級プレイヤーにとって立ち塞がる最後の壁とでも言えるだろうか。そのまえのバルログ戦もひどい目に合わされるかもしれないが、このベガもまたしかり。

CPUベガはとにかく強い!!

何が強いかと言えば「溜め時間のないダブルニープレス」と「ジャンプ大キック(※通称、ライダーキック)」だ。

 

ダブルニープレスは溜め時間を必要とせず連続でぶっ飛んで来る。そして問題はジャンプ大キックだ。

こいつは空中で大キック状態を維持し足を延ばしたまま飛んでくるからやばい。

 

スタン値も高いため次の攻撃ですぐにピヨらされてしまう。

これらにヘッドプレスや投げが混ざれば初心者は苦戦を強いられる事間違いなしだ。

まともに戦っていては勝ち目はない。よってここで必要になってくるのがCPUの動き、つまりパターンを覚え先読みし、攻撃を仕掛けることで勝機が生まれるのだ~。

CPUベガ戦は開幕早々に最大の好機到来!?

どうやっても勝てない・・・せっかく最後のラスボスベガを倒せばエンディングなのに・・・。

さすがにベガ戦で負けて1試合、エンディングを見るためだけに硬貨を投入する物好きな人なんて当時はいなかった。

だから他人のプレイを見てCPUベガをいかにして倒すかを考え続けたプレイヤー諸君も多かったことだろう。

そんな中、編み出された対CPUベガ戦における先手必勝とも言える攻撃がこれだっ!!

なんと!?

バトル開始早々、いきなりフライングメイヤーが炸裂しているではないか!?

ふふふ・・・

実はこれ、初代CPUベガは開幕早々、ランダムにヘッドプレスを仕掛けてくるのだ!!

これを先読みしガイルでジャンプし空中でキャッチしフライングメイヤーで攻撃していると言うわけだ。

当初はほんの3秒ほどだが超上級者ガイル使い並みの動きにギャラリーも「オ~!!」と驚きの声が上がったものだ。

もちろんその後は初心者なためCPUベガにフルボッコされるシーンも多く見られたw

あ、フライングメイヤーの代わりにバスタードロップでもOKよ!!

 

これでCPUベガの体力の5分の1近くを奪うことが出来る。

あとはダウンしたベガの起き上がりにソニックブームを撃つと同時にジャンプ攻撃をしかけダブルヒットすればピヨる。ここまでくれば勝利は目前と言うわけだな。

このベガのパターンはどのキャラに対しても同じ行動をとるが空中投げのないキャラは空中で打撃技を当てダウンさせ起き攻めを敢行すると効果的となる。

このようなCPUのパターンはいくつか存在する。例を挙げると以下のようなものがる。

  1. CPUガイルに離れた位置から小昇竜拳を撃つとサマーソルトキックを空振る。
  2. KO間近のリュウが動かなくなったらこちらもじっとしていれば大昇竜拳を暴発する。
  3. KO間近のブランカの動きが止まったらローリングアタックが飛んでくる前兆。
  4. バイソンにしゃがみ中キックを仕掛けると1度目と2度目は垂直ジャンプでかわすが3度目はなぜか前ジャンプで飛んでくるのでカウンターで迎撃できる。
  5. バルログは一度ダウンしたら起き攻めを仕掛ければ3回攻撃までループできる。

このようにCPU戦においてはパターンにはめることでいとも簡単に倒せることが出来るのだ。

初級プレイヤーの方々でどうしてもCPU戦で苦戦を強いられる場合はぜひともお試しあれ~。

まとめ

初代スト2においてはCPUは予想もしないありえない攻撃を仕掛けてくるため初心者にとっては非常に厳しい戦いとなること間違いなしだ。

特にバルログ戦やベガ戦など、まともに戦っていては反応速度が未熟な面からどうしても遅れをとりがちで後手に回らせられることもしばしば・・・。

そうなってしまっては勝ちの目はない。

よって今回のようにCPUの動きのパターンを覚え、先に攻撃を仕掛けることでCPUに反撃のチャンスさえも与えないままパーフェクト勝利を収める事も夢ではないのだ。

まだまだ知られていないCPUパターンの数々、あっと驚くような対処法が眠っているかもしれないぞ~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ベガ攻略
スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

 

 

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント