気功拳と千裂脚でブランカの野獣パワーを抑えこめ!!

これぞ春麗!!華麗なる中国拳法ここにありっ!!

中国拳法・・・それは中国4000年とも言われる武術のことを言う。

パンチ・キック・そして投げ、戦いにおいて華麗なるテクニック、そして凄まじい破壊力を秘めた格闘技であり、あらゆる格闘技の頂点に立つと言っても過言ではないだろう。

よく春麗がゲーム内のセリフでこんな事を言っている。

私の功夫(クンフー)を見せてあげるっ!!

ここで言う功夫とは中国拳法と同じ意味で、気を扱った武術を指し反復練習を繰り返す事でその強さが増すと言われている。

そんな功夫を極め、美貌と強さを兼ね備えたキャラ、それこそが春麗なのだっ!!

かわいいの~~~!!

こんな美しい春麗がいざ戦いになると勇ましい顔つきのストリートファイターに変身するのだっ!!

スト2全キャラの中でも16人中、6位のダイヤグラムに位置する強さがある。

今回、そんな春麗に対抗するキャラは不慮の事故からジャングルの奥地にて一人で生活することを余儀なくされ、その生活環境の中で奇跡的な野獣の強さ・戦いのテクニックを身に着けたブランカとなっている。

そんな野獣のパワーを身に着けたブランカと功夫の達人である春麗とのダイヤグラムはというと・・・。

春麗vsブランカ(6.5 : 3.5)

中国拳法を扱う春麗が圧倒的有利となっている。

この隠された強さの秘密には接近戦を得意とするブランカに対し、ブランカを寄せ付けない春麗の華麗なるテクニックが光るのだ。

ブランカの接近封じ攻略、それは春麗の気功拳にあった!!

ダイヤグラム上は春麗はブランカを圧倒的に凌駕する。

しかし・・・

いざ戦ってみると、ピョンピョンと素早く飛び回り、迫って来るブランカの猛攻に防戦一方となるケースも多く、接近を許してしまうと例えダイヤグラム上は有利なキャラと言えど一瞬で勝敗が決してしまう事もある。

そこで絶大な効果を表すのが気功拳だ。

 

実はこの気功拳、波動拳やソニックブームに比べて非常に速度が遅い上に接触面積が広い

ブランカはゆらゆら~と飛んでくる気功拳に前方に進むことを拒まれ、ジャンプしてかわそうとするも、そのジャンプする瞬間でさえも触れてしまいダウンさせられてしまう。

春麗とブランカとの戦いにおいて、飛び道具で応戦できないブランカは手も足もでず、この気功拳に圧倒されてしまう結果となる。

ここでしびれを切らし飛びこもうとすると・・・

 

ひええぇぇぇ~~~!!

立ち小パンでカウンターアタック炸裂!!

そして忘れてはならないのが春麗と言えば通常技攻撃における当たり判定の強さにありっ!!

 

気功拳に加え、この中パンチこそが春麗最強の必殺技とも言えよう。

また、この中パンチ同様の強さにあるのがしゃがみ中キック。

この攻撃間合いの広い、中パンチ・中キックで牽制し、隙をみて投げ技を駆使する事でブランカにとって非常に苦しい戦いを強いられる事となるのだ。

また、ブランカは上からの攻撃に滅法弱いキャラで、ブランカの起き上がりや空中戦においては打点の高い春麗のジャンプ小・中キックに一方的に負けてしまう。

はっきり言って、気功拳で後方に押しのけられチョップで叩き落されたらブランカはどうしようもできない。

さらに追い打ちとも言える対空技がこれだっ!!

 

通常時に歩き千裂脚を炸裂させ、そのまま天昇脚になげる究極のスーパーコンボ。

忘れてはならないのがこのコンボは通常時に発動させるだけでなく、気功拳をジャンプで交わし飛びかかってきた際に対空技としても発動させることが可能となっており、落ちてくるブランカに対してめり込むように千裂脚をHITさせる事が可能となっている。

もう手も足も出ないブランカ・・・

ブランカ使いプレイヤーとしてはスト2全キャラの中でもこの春麗戦は1、2位を争うほど苦戦させられる戦いとなり苦汁を飲まされる結果となる。

ブランカに残された有効技、それは噛みつきと天昇脚潰しにあり!!

まともに立ち会っていては春麗の猛攻に防戦一方となる。

もともと飛び道具も無く、接近しなければ相手にダメージを与えることが出来ないブランカはどうにかして、その一歩を「前へ!!前へ!!」と踏み出すしかない。

歩き速度の遅いブランカにとって接近する術は満を持して飛び込むか、とびかかるかの2択を迫られる事になるわけだ。

 

にらめっこ状態から一瞬の隙をついてのフォワードステップからの噛みつき、バーチカルローリングでの突進が非常に有効だぞぉ。

バーチカルローリングアタックはガード後にカウンターアタックを食らいそうだが春麗に関しては気功拳の飛び速度が非常に遅い事もあり、波動拳などのように全てがカウンターされることもない。

気功拳が飛んでこず、隙があれば即座に突進することをお勧めする。

そうでもしないと今度は逆に春麗が気功拳を連発してきたり、先ほどの攻撃判定の強力なジャンプ強キックが迫ってくることになるからだ。

しかし、ここで問題になるのが春麗の天昇脚の存在である。

こいつを封じ込め攻略しなければブランカに攻め込む余地はなく勝ち目はない。

この技は飛び込んできた際に対空技として最大3HITコンボでカウンターできるので、ブランカ側としてもうかつに飛び込むことはできないが、ここで唯一残された天昇脚つぶし攻略が存在したのだ。

それがこれっ↓

 

なんと、なんと!?

ジャンプ小パンチに攻略要素が隠されていたのだっ!!

これで一気に攻め込み、ブランカはコンボと噛みつきの2択にもっているようになる。

とはいえ、ここまで近づくのが至難の技なんだがねえ・・・

とまあ、いかがだっただろうか?

春麗VSブランカ戦 まとめ

これほど、基本に忠実に立ち回れば春麗にとって勝利の2文字が揺るがない組み合わせもそうそうないだろう。

チュンリーにとってブランカなど敵じゃない!!

これぞ中国拳法・これぞ功夫だっ!!

圧倒的強さでゴメンネッ!!(By チュンリー)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

チュンリー攻略
スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

 

 

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント

  1. アバター メガロードK より:

    ブランカのジャンプ小Pにこんな効果がっ!
    昔のブランカ友人に報告しなくてはっ!

    • ゴミバコ ゴミバコ より:

      メガロードさんお久しぶりっ!!
      スト2が誕生して30年近く経ちますが今でも新たな発見を追い求めるスト2プレイヤー達が多い。

      タイガーニークラッシュにリュウの立ち中パンチで反撃確定、ブランカのリバーランにガイルの
      立ち小キックでリバーラン潰しなど、通常技に関しては非常に攻略要素が多いスト2。

      ほんっとおもしろいよなぁ~。
      また新たな発見があったらどんどん載せますんでよろしく~。