打倒ザンギエフ対策の鍵は春麗のスピードを活かした立ち回りにあり!!

春麗とザンギエフ、それぞれのキャラの特徴を理解しよう

ニ~ハオ!!

中国拳法の達人、ゴミバコです。(※大嘘です)

さっそく、今回も春麗戦におけるダイヤグラム検証・攻略に入っていくぞぉ。

今回、春麗に挑むキャラはロシアレスリング界の皇帝ザンッギエフだぁ~。

この両者のダイヤグラムは春麗VSザンギエフ(6.5 : 3.5)となっている。

まあ、スト2プレイヤーの皆さんなら大方の予想は付くと思うが、春麗のスピードはザンギエフの2倍、いや3倍の早さを秘めており、誰がどうみても春麗有利の展開を想像するだろう。

対ザンギエフ戦において、春麗はこのスピードこそ最大の武器となる。

このスピードを活かした立ち回りを徹底することでザンギエフにつけ入る隙を与えやしない。

春麗完全勝利の2文字が揺るぎないこの組み合わせ、「このまま結論付けていいのか?」と言われれば、一筋縄ではいかず、そうとも言えないのだ。

そう、ザンギエフと言えばスト2全キャラの中でも一番の威力を誇る必殺技であるスクリューパイルドライバーを備えているためいくらスピードの速い春麗と言えど、掴まれたら試合終了となる恐れもある。

それでは行ってみようか、ハラハラドッキドッキの緊迫した両者のぶつかり合う世界へ!!

掴み技、スクリューパイルドライバーで勝利を掴め!!

まずは春麗にボコられる前にザンギエフ視点で春麗対策を述べさせて頂こう。

ザンギエフにとって打倒春麗を成し遂げるにはいばらの道となろうが、やはり近づくしかない!!

とは言え、スト2全キャラの中でもダルシムとどっこいどっこいのスピードにあるザンギエフ。

歩いて春麗に近づくのはまずもって無理と断言していい!!

そこで、できるだけ離れた位置でも攻撃できる通常技としては以下の2つの技で攻め込むべしっ!!

 

遠距離でもHITでき、春麗のしゃがみ中足にも刺し返せる立ち中キック、ダウンを奪える大足払い。

まずはこの2つの通常技で春麗を牽制する事から始まる。

そして、隙を見てから飛び込んで~

 

スクリューパイルドライバー炸裂~!!

もうこれしかない。

さらに画面端に追い込んだザンギエフの攻撃レベルはMAX状態に!?

 

ふんがー、ふんがー!!

なんと、ブランチャー(※ボディプレス)を連発するだけで春麗は手も足もでないのだっ!!

ここまで持って行けるザンギエフレベルになる事で、ようやくの勝利をつかみ取る事ができるようになる。

これぞ春麗!!スピードこそ最大の攻撃と呼ばれた由来がここにある!!

それでは今度は春麗視点からザンギエフ対策を見て行こう。

巨体で迫って来るザンギエフに対して春麗がまず最初にやってはいけないこと。

それは・・・

絶対に接近戦に応じてはいけないということ!!

もし接近するとすればザンギエフの起き上がり時に当て技を重ねガードさせ気功拳で後方に押しのけるか、スクリューパイルドライバーが絶対に届かない間合いでしゃがみ中足をだすときのみ!!

春麗はこの間合いを徹底し厳守し立ち回る事でザンギエフに手も足も出させない展開を維持できるのだ。

まずは気功拳の打ち方をマスターする事から始めよう。

 

この気功拳は前回もお伝えしたが非常に速度が遅い上に接触面積は広い。

よって巨漢のザンギエフにとって、連発して打って来る気功拳をかわすのは至難の技となる。

春麗は1に気功拳、2に気功拳!!

ガンガン、ガンガン打ちまくってザンギエフを後方に押しのけつつ体力を奪って行こう。

 

ザンギエフはダブルラリアットでこの気功拳を回避しようとするが、春麗はそこにつけ入る隙があるっ!!

うまくいけば気功拳がHITした際に立ち中パンチやしゃがみ中キックで追撃できるのだ。(※あまり接近しすぎてダブルラリアットに顔面が触れるのだけは気を付けるように!!

次に必要になってくるのが地上戦と対空における技の選択だ。

それは以下の2つの対策をとりザンギエフを寄せ付けないこと。

地上戦における牽制攻撃としては?

 

まずはしゃがみ中足で足の先端をザンギエフのブーツにあたる距離にて発動させよう。

この攻撃判定がめちゃくちゃ強い。

そして、さらに百裂脚。

この百裂脚はザンギエフが飛ぼうとジャンプした瞬間に触れさせダウンを奪う事も可能となっている。

対空における対応策としては?

 

オーラパンチと回し蹴り(※立ち大キック)

この2つの技は一見すると発動までに時間がかかりそうだが、ザンギエフはそれを上回る鈍さがあるので春麗は飛びを確認してから発動させても余裕で間に合うわけだ。

もう、これだけで春麗は圧勝できる!!

そしてさらに!?

ザンギエフ戦において、これだけ気功拳を連発すれば春麗のスーパーコンボが溜まるわけだが、そこはせっかくの千裂脚、「リスクなくどうにか発動させたい!!」、春麗使いプレイヤーならば誰しもはそう思うだろう。

そこでこういう使い道をお伝えして最後の締めにしようと思う。

 

しゃがみ中足で牽制している際など、春麗が後ろに下がらない状態にある時はいつでも千裂脚を発動できる気構えでいてほしい。

ザンギエフが飛んできた際に、後方に溜めた状態のレバーを前➡後ろ➡前に素早く入力しキックボタンを押して発動だぁ~。

なんと、これが対空スパコンとなるのだっ!!

例えガードされても、千裂脚の削りはハンパないのでぜひとも実践で活かしてほしい。

いや~こうやってみると春麗のキャラ性能の高さには改めて凄さを感じるよね。

春麗VSザンギエフ戦 まとめ

追う者と逃げる者、「あっ!!」とした一瞬のミスが勝敗を決定づけるこの両者の組み合わせ。

スト2においてこれほど両者のハイレベルなテクニックの攻防が見られる組み合わせがあっただろうか?

画面に目が釘付けになる展開が訪れること間違いなしだっ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

チュンリー攻略
スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

 

 

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント