これぞ新種のリバーサル!?打撃技に頼らない春麗カウンターの極意

チュンリー攻略
この記事は約3分で読めます。

スト2ファンのみんな~オィッス!!季節もついに4月を迎えつつある今日この頃、4月と言えば新年度の始まりだぁ~。

夢と希望を胸に秘め新社会人は新たなる人生の門出に立つわけだ。きみたちもそんな若かりし過去があっただろう?

え?そんな話はどうでもいいって?

OKOK~!!

では今回も春麗攻略にスポットを当てて行くぜ~。

先ほど前置きに新年度、つまり新しい内容の話題について触れたわけだが実は今回、私はまた新たなる攻略テクニックを発見してしまったのだ。

その名も前方転身春麗カウンターだ~!!

なんじゃそりゃ?

↑オールドスト2プレイヤー(笑)

前方転身カウンター・・・全くもって意味不明なカウンターだが、この世紀の大発見とも呼ぶべき春麗カウンターを会得することでストリートファイター30年の歴史を覆す常識を目の当たりにすることだろう。

それでは行ってみようか~前方転身春麗カウンターの全容解明へGOGOジャグラ~!!(☆ペカッ!!)

カウンターにあってカウンターにあらず

リバーサルテクニック、それはもうこのブログでも幾度となくお伝えしてきたスト2におけるカウンターを指す。

通常技から必殺技に至るまで戦いにおける要所、要所にて高度なテクニックを駆使する返し技の一種である。

しかし、驚くなかれっ!!

そんな「打撃技や掴み技による返すことが当たり前のカウンター」にとらわれない相手にダメージを与えない新しいカウンターを見つけ出したのだ。

その衝撃の映像がこちらだっ!!

前ジャンプで飛び込んできたリュウのジャンプ大キックに対しいつもならば立ち中キックやビンタ(※立ち小パンチ)でカウンターをとる春麗だが・・・

な・な・な・なんと!?

リュウが飛び蹴りを放った瞬間、即座にしゃがみ大キックで身を低くし体を地面すれすれに反転させたではないかっ!?

そして・・・・

リュウの蹴りを空ぶらせ着地したところを「エイッ!!」と投げ技一閃!!

もうこれでおわかりだろう。実は春麗のしゃがみ大キック(※通称、元キック)には身を低く構えることで相手の飛び込み攻撃を回避しそのまま投げに持っていくことができたのだっ!!

これこそまさに新種のリバーサルと言えよう。

通常技・必殺技のどれにもあてはまらない、相手にカウンターダメージを与えることなくリバーサルを成立させることのできる驚きの技なのだ~。

新種の春麗カウンターの極意まとめ

カウンターにあってカウンターにあらずっ!!

まさに世紀の大発見となった春麗カウンターの極意、いかがだっただろうか?

春麗使いプレイヤーの諸君は驚きを隠せない事だろう。まさかしゃがみ大キックで相手の攻撃を回避するなんて・・・。

スト2誕生から30年近くが経過すると言うのにいまだにこうしてカウンターの歴史に新たなる1ページが加わろうとは・・・。

まさに驚異!!千裂脚もびっくりの驚きの連続だぁ~。

今夜はこの春麗、新種のしゃがみ大キックカウンターで興奮して夜も眠れないことだろう。しか~し明日は日曜日だ。

スト2プレイヤーの諸君よっ!!

オールナイトスト2オンライン対戦に励もうではないかっ!!

スポンサーリンク

コメント