リュウのサガット攻略は飛び蹴りにあり

なぜサガットはリュウを攻略する事ができないのか?

昇龍拳を破らぬ限り勝ち目はない!!

これは初代スト2でリュウがサガットにつけた昇竜拳の傷跡から生まれた名言である。

この時から、シリーズを重ねるごとに打倒リュウを目指し、シャドルーの幹部という立場にありながらも一人の格闘家であることに迷い続け日々、修行に明け暮れたサガット。

それでもなお、結局はサガットはリュウに勝つ事は出来なかった。

それはなぜだろうか?

この原因をみなさんにお伝えする前にリュウVSサガット戦におけるダイヤグラムから検証していこう。

リュウVSサガットのダイヤグラム

リュウ6:サガット4

波動拳にタイガーショット、昇竜拳にタイガーアッパーカットと本当に必殺技が似ているが・・・

はっきり言わせてもらおう。

おいっ、サガット!!

チミはスト2シリーズの進化に伴い非常に弱体化してきているじゃないかっ!!

いったい何をやってんだよっ!!

というわけで、リュウ6:サガット4のダイヤグラムを検証していくぜ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

波動拳とタイガーショット技と技のぶつかり合い

はどう~けん!!はどう~けん!!

アイグー!!アイグー!!

この玉の打ち合いはほぼ互角。

この波動拳とタイガーショットを打ち合っている最中はさほど両者に優劣はない。

しかし・・・

問題はこのサガットの硬直時間と隙だらけの構えにある。

弾と弾が打ち消されることで2発目のタイガーショットを発動できるが、これをリュウがジャンプでかわし飛び込んだらどうなるのか?

そう、タイガーショットの硬直が解けずに「ボッカン!!ボッカン!!」と蹴りが入る。

これが本当につらい!!

じゃあ、リュウの飛びに間に合えばいいんだな?

いいんだな?

タイガーアッパーカ・・・ボカッ!!

アッパーカットが潰されてるではないか!?

そ、それならばスト2ダッシュ時代に無敵を誇ったタイガーニークラッシュならどうだ!!?

はぁ~?

なんだよっ!!このタイガーニークラッシュは!!

どうみてもひざがリュウに届く軌道じゃねーw

もうこれでおわかりだろう。

何をやってもサガットの技の一つ一つはリュウの技にはかなわないのだ。

サガットの弱点は頭部にあり!!

サガットの必殺技、タイガーショット・タイガーアッパーカット・タイガーニークラッシュの全てに言える事だが技を出す際に頭のてっぺんをリュウの飛び蹴りのかかとの部分で全てかき消されてしまうのだ。

これじゃあ、サガットはリュウに勝てないわけだよなぁ・・・。

サガットの必殺技をかき消す波動拳の最強性能

そして、とどめとも言える技がリュウの波動拳だ。

もうこれで、完全決着!!

リュウVSサガットのダイヤグラムが6:4どころか7:3にもなりかねない波動拳と真空波動拳。

サガット残像拳!!w

ご覧の通りだ!!

波動拳でタイガーニークラッシュを潰され、真空波動拳でタイガーショットをかき消される。

もう、何をやっても通常技・必殺技ともにサガットはリュウには到底及ばないのだ。

唯一、「これはサガット有利かな?」と思える技はこれだけだね。

サガットの長足を活かしたジャンプ飛び蹴り

この飛び蹴りだけは技のモーションが早く、ジャンプの打点も低いので昇竜拳で落ち落とされにくく、足払いでも刈られにくい。

よってサガットでリュウに挑むには波動拳発動直後の硬直を狙ったジャンプ大キックで飛びかかるしかない。

以上がリュウVSサガット戦におけるダイヤグラム検証となる。

まとめ

今回は何とも、リュウに一方的な形で決着してしまったが、上級リュウ使いにXサガットで挑めば、この現実が嫌と言う程わかるはずだ。

サガットというキャラ、見た目は大きく威圧感もあり、いかにも最強キャラのようにも見えるが、なぜ多くのスト2プレイヤー達から「サガットは弱いっ!!」とまで言われるかおわかりだろう。

非常に残念な結果となったが、スト2キャラごとのダイヤグラムが存在する以上、これが現実なのだ。

負けるなっ!!サガット!!

初代スト2並みの破壊力抜群のサガットが続編で成長し出現するのを俺は待っているぞぉ~。

スポンサーリンク
リュウ攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~