伸びる手足に反撃だ!!これぞスト2屈指のDJカウンターだ!!

スト2ファンのみなさんこんにちは 。

最近、夜な夜なスーパーストリートファイター2XのBGMを聴きながら一人瞑想に入ることが生活スタイルの一環となってきているゴミバコです。

いや~しかし、このスーパーストリートファイター2X の BGM はすごいとしか言いようがない!!

スト2初代の頃に比べるとCPシステム2を採用し音声のサラウンド効果を演出するQサウンドにより透き通るような躍動感あふれるBGMとなっているため、対戦風景が脳内で自動再生されるぐらいだ。

って・・・おいっ~!!

これじゃあ無心で瞑想に入れないじゃないか!!

おっと一人ツッコミはこのぐらいにしておこう。

それではダルシム戦におけるダイアグラム検証・攻略に入っていくぞ~。

今回はDJ戦におけるダイアグラム検証・攻略となる。

まずは両者のダイヤグラムはこちら↓

ダルシム VS DJ➡7:3

相変わらずダイヤグラム最強を誇るダルシムが圧倒的有利な組み合わせとなっている。

ダルシム戦においては他のキャラでも散々お伝えしてきたことだが遠距離戦における攻撃性能が非常に優れているため並の相手では手も足も出ない。

今回ダルシムに立ち向かうDJは通常技・必殺技そして滞空時間の長さを見てもガイルとほぼ同等のキャラ性能を持っていると言えよう。

ダイヤグラムもガイル同様、「7:3 」となっており伸びる手足に苦戦を強いられること間違いなしだ。

しかし今回、このDJに隠されれた真のカウンターを駆使しダルシムに立ち向かうことでダイヤグラム差をもろともしない戦いが繰り広げられるのだ!!

それではスト2ファンの皆さん、その決定的な証拠の数々を画像を用いてお伝えしていくので絶対に見逃すではないぞぉ~。

これぞDJ戦におけるヨガ最大の奥義!!前方45度からの飛びに対するスライディングカウンターだ!!

それではさっそく、DJにおけるスト2屈指のカウンターとやらをお見せしたい所だがまずはダルシムにおける立ち回り攻略から見て頂きたい。

序盤はこの両者、ヨガファイヤーとエアスラッシャーの弾の打ち合いとなる。

遠距離戦においてはいつものようにヨガファイヤーからの地上・空中におけるズームパンチ・ズームキックでDJの接近を許さない立ち回りが基本となる。

 

そして対空技としては伝家の宝刀、ヨガチョップ!!

となるわけだが・・・

実はこのDJ戦に限りダルシムのスライディングは絶大なる効果を発揮するのだ。

それがDJ の前方からの飛び込みに対するスライディングカウンターだ!!

以前サガット戦でもお伝えしたが、このDJもサガット同様に飛び込んできた際にスライディングでカウンターを合わせることにより一方勝ちすることができるのだ。

  

これを知っているか知らないかでは天と地の差ほどの立ち回りに違いがでる。

しかしこれだけは絶対に覚えておいてもらいたいのだが、一方勝ちできるからと言ってDJの飛び込みに対して何でもかんでもスライディングをすれば勝てるというものではない。

肝心なのはDJが飛び込んでいる角度に注目することだ!!

飛び込み角度的に45度がベストで60度を超えると非常に危険な状態になる。

何が言いたいのかって言うと、DJのコンボが届く間合いでのスライディングは厳禁だということだ。

DJの飛び込み角度が60度を超えるとDJの正中線がダルシムの頭上に来る。

実はその位置はDJにとって最もめくり攻撃に繋げやすい位置にあるため、そのままめくり攻撃からマキシマムコンボへと繋がってしまうのだ。

ダルシムのスライディングはその名の通り横方向に滑るように攻撃をくり出すため、あくまでも前方からの攻撃に絞られてしまい、真上からの攻撃に対しては非常に弱い結果となる。

よってこの角度を頭に叩き込んでおき45度の理想形の角度でスライディングを仕掛けるのだ。

これを極めることによりダルシムの攻めのバリエーションが豊富になり、こんなことが可能になる。

うぉぉぉ~~~ダルシムかっこいいぜ!!

ヨガスライディングから技発生時間の早いスラストキック、そしてそこからキャンセルをかけヨガファイヤーへと繋ぐのだ~!!

遠距離戦では今までのダルシム特有の間合いで立ち回り、飛び込んできた際にはこのヨガスライディングからの三段コンボでカウンターを仕掛けることで更なる有利な展開に持っていけること間違いなしだぞぉ~。

これがスト2生誕から30年の間に編み出された究極のカウンター攻略だ!!

さあいくぜ、DJカウンター攻略へ。

おっとこりゃいかん、あまりにも興奮しすぎてスト2対戦時のKO寸前のBGM並みにキーボードを打つ速度が早くなってきた。

ここは少し深呼吸して冷静にお伝えしていこう。

ヨガっ!!(※瞑想中)

・・・・

んもぉ~たまらん!!

やっぱ我慢できねえ~w

それでは改めてDJにおける立ち回り攻略いくぜぃ~。

とにかくこのダルシム戦においては覚えてもらうことがことが非常に多いので心して目を通してくれよな!!

まずは嫌でも DJ の遠距離戦にに使わなければならないだけあって普通の立ち回りをしているようではダルシムに接近することなどできやしない。

そこでまずはヨガファイヤーを垂直ジャンプでかわしてタイミングをずらす事を覚えよう。

 

実はこの DJ の垂直ジャンプは画像のように空中でアッパーや小キックなどの技を出すことでヨガファイヤー通過時間を稼ぐことができるのだ。

これによりただのジャンプが真上に飛ぶか斜め前方に飛ぶかの2択ジャンプに変身する。

ダルシムに接近できればダイヤグラム劣悪な環境にあるDJでもマシンガンコンボ一撃で仕留めることができるのでこのジャンプ回避法は必ず覚えておいてくれよな。

そしてここからがDJのダルシム戦における核心に触れていくこととなる。

スト2屈指のカウンターとして知られるDJカウンターの出番だぁ!!

スト2におけるカウンターと言えばリュウの昇竜拳やサガットのタイガーニークラッシュのように相手の動きを見てからカウンター技を繰り出すのが一般的であるがこのダルシム戦におけるDJのカウンターはその常識を覆すカウンターとなっている。

それはどのようなカウンターかというと見てから出すのではなくこころの眼、つまり心眼により繰り出すカウンターとなるのだ。

ケンのドラゴンダンスのようなそう言った一か八かのカウンターではない。

リスクなくして発生させることのできるカウンターとなっておりこのカウンターの威力が凄まじく、相手の気絶を誘う事ができるほどの凄まじい威力を秘めているのだ。

論より証拠!! 

まずは3種の神器と名高い3パターンのDJカウンター見ていただきたい。

まずはダルシムのズームキックをかいくぐり軸となる片足に向けてスライディングを放て!!

 

これが決まれば一発でダウンを奪うことができるためそのままマキシマムコンボにつなげる可能性も広がるのだ。

お次はドリルキックに対してしゃがみ大パンチ(※通称肘打ち)でカウンターだ!!

 

この肘打ちの威力が凄まじく、一発ヒットさせるだけでかなりのスタン値(※ピヨリ)が貯まるため二発目・三発目の攻撃でダルシムをピヨらせることができるのだ。

もちろんダルシムのスライディングに対しても潰し効果は絶大となる。

3つめとなるカウンターがこれだ!!

 

ダルシムのズームパンチにDJのしゃがみ中足で一気にカウンターだぁ~!!

あまりにも早いカウンターゆえにその決定的瞬間をカメラに収めることはできなかったがそれぐらいこのズームパンチに対するしゃがみ中キックのカウンター速度は異様なまでの速さがあるのだ。

そしてこのしゃがみ中キックの凄まじいところはあれだけ離れたダルシムとの間合いにおいても一瞬にしてダウンできる局面を迎えることができるということだ。

あれだけ遠距離戦において不利な戦いを強いられそうなDJであったがまさかこんな隠れたカウンター性能を秘めていたとは驚きである。

これらのカウンターでダウンが生まれるという事はどういうことかスト2ファンのみんなならもうおわかりだろう。

そう、DJ といえばマシンガンコンボ!!

ダルシムの起き上がりめがけて一気にめくり攻撃を仕掛けるのだ!!

興奮も冷めやらぬままここで一気にDJの責めを加速させろ!!

ジャンプ中キックで1HIT、しゃがみ小パンチで3HIT、立ちアッパーで1HIT、そしてトドメのソバットカーニバルの計6ヒットコンボで打ち止めだ!!(※つーかピヨってるしw)

まさに恐るべし DJ のマシンガンコンボ。

一度決まってしまえばいかにダイヤグラム最強のダルシムとてただではすまない。

マシンガンコンボを決めるための布石となるダウンを奪うにあたってこれだけのカウンターがあればダイヤグラム不利なDJでも十分立ち回れる事実をおわかり頂けたことではないだろうか?

ダルシムvsDJ戦 まとめ

ダルシムにおける立ち回り攻略

  • 遠距離戦においてはいつものようにヨガファイヤーからのズームキック・ズームパンチで対応せよ。
  • DJ の飛び込みに対しては45度の理想的角度でスライディングカウンターを仕掛けるべし。
  • スライディングからスラストキャンセルヨガファイヤーによる三段コンボを完成させよ。

DJ における立ち回り攻略

  • ヨガファイヤーを垂直ジャンプでかわした際、技を空振らせヨガファイヤーを回避せよ!!
  • 三種の心眼カウンターでダルシムのダウンを奪え!!
  • マキシマムコンボでダルシムとの劣悪なダイヤグラムを覆せ!!

ストリートファイター2が誕生して30年、いまだに進化を続ける姿にただただ心を打たれるばかりだ。

原点にして頂点!!

この言葉はスト2プレイを続ける限り何歳になろうともスト2プレイヤーたちの熱き胸の中に生き続けることだろう。

熱き波動を胸に秘め こぶしで語れ スト2魂

スト2こそ我が永遠の青春だぁ~!!(涙)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダルシム攻略
スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

 

 

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント