スーパー頭突きを回避しスクリューパイルドライバーで吸い込め!!

スト2史上最悪のキャラ組み合わせがこれだっ!!

フンガッ~!!

今回のダイアグラム対戦攻略はこちらだぁ~!!

日本相撲力士、エドモンド本田 VS ロシア界の皇帝ザンッギエフ~

いきなりだが一言いわせてくれっ!!

この組み合わせひどすぎるだろっ!!

エイッ!!エイッ!!

まさにサバ折り男 VS ストマック揉み男

見るだけでなんとも暑苦しいバトルが繰り広げられるこの両者、スト2のキャラの中で1、2位を争う重量級キャラとなっている。

どちらも一撃必殺の破壊力を秘めており、両者動きも遅く、エドモンド本田の大銀杏投げに対しザンギエフのスクリューパイルドライバーと、似たような技を持ってはいるのだが、ダイヤグラム比はどのくらいかというと・・・

本田 VS ザンギエフ(8:2)

こ、これはひでぇ~。

な、なぜここまでダイヤグラム差が開いてしまったのか?

それでは、このザンギエフでは本田に手も足も出ない現実をお伝えしていこう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スーパー頭突きに手も足も出ないザンギエフのキャラ性能の弱さ

まず最初に、はっきり言ってまともに立ち回っていてはザンギエフに勝ち目はない。

その答えは前回のブランカ戦同様、本田の突進力の高さにありっ!!

スーパー頭突きにおかま蹴り。

さらに、さらに~

小パンチ牽制に百裂張り手の連打、連打~

もう、おわかりだろう。

そう、本田はザンギエフに対しこの4つの技で対応するだけで勝てるのだ。

冗談抜きに勝てる!!

先程、本田はザンギエフと動きの速度は同じとお伝えしたが、このスーパー頭突きを発動させるだけで大波動拳並みの速度で突進することができる。

また、小パンチ張り手は移動できないが、中・大パンチでの張り手は前方にズズズズッ~と突進できるので、ジャンプ力の低いザンギエフはガードするしかなく、サンドバック状態となる。

本田は何も百貫落としや大銀杏を狙ってザンギエフに接近する必要はなく(※というか接近するほうがおかしい)

張り手やおかま蹴りでザンギエフの飛びの届かない中距離での間合いを維持しながら攻撃を繰り出して行こう。

そして万が一、間合いが詰め寄られたらスーパー頭突きで万事OKというわけだ。

本田圧勝の構図の説明は以上だ。

なんとも、味気ない立ち回り攻略だが、これがザンギエフ戦における本田の最強攻略となる。

ザンギエフにはもう勝ち目はないの?

否、どんな組み合わせでもダイアグラムが0でない限り、勝機はある。

てなわけで、今度はザンギエフ視点からの本田攻略に入って行こう。

キーポイントはいかにスクリューパイルドライバーの吸い込める間合いにもっていけるか?

何とも長ったらしい見出しになってしまったが、結論としてはこれに至る。

結局はスクリューパイルドライバーを決め、大きなダメージを奪わなければ本田に勝てるチャンスはそうそう巡ってこない。

本田側もその事は十分に熟知しているわけだから簡単には近寄らせてくれないわけで、先ほどお伝えしたような、何とも嫌らしい攻撃を繰り返し、繰り返し繰り出してくるわけだな。

そこで、まずは本田のダウンを奪う事から始めて見ようではないかっ!!

まずザンギエフに出来る事と言えば・・・

コサックダンスで鍛えたしゃがみ大キック!!

ジャンピングドロップキック!!(※ドロップキック事態がジャンプかw)

遠い間合いでの基本はこれらの通常技で攻撃を繰り出そう。

まあ、ドロップキックはスーパー頭突きで回避されるのであまり効果的ではないが、しゃがみ大キックは百裂張り手の突進に合わせて発動させれば十分な効果が見込めるぞぉ。

そして、もうちょい間合いを詰めた状態、いわゆる近距離戦になると次の技が効果的だ。

なんと、なんと!?

このジャンプ大パンチからブランチャーへのコンボ(※厳密にはコンボではない)一発で本田をピヨらせることが可能となっている。

特に画面端でのブランチャーはえげつないぐらいの威力があり、例え本田と言えどそうそう、易々とは逃げ出す事はできないのだ。

このブランチャーはスーパー頭突きで対応されても、近距離であれば最悪でも相打ちになるのでどんどん多用していこう。

さあさあ、どんどんいくぜえ~。

お次はこれだっ!!

一か八かのお願い必殺技がこれだっ!!

スーパー頭突きにダブルラリアット

そして~

スーパー頭突きにしゃがみ小パン

なんと!?

たったこれだけで、スーパー頭突きを回避できるんだっ!!

ザンギエフに突っ込んで来る本田のスーパー頭突きを小パンで跳ね除け、ダブルラリアットでダウンを奪う。

単純にして明快、しかしこの2つの技はうまくHITしなければ頭突きの的になってしまうぞぉ。

とは言ってもこれぐらいのリスク覚悟なくして本田のダウンなんてそうそう簡単に奪えないからね。

そして、ザンギエフの大詰めとなるのがこの固めスクリューパイルドライバーだ。

ザンギエフと言えばこれよっ!!これっ!!

小パンや小足で本田をガードさせておいてスクリューパイルドライバーにもっていく。

多くのプレイヤーは当て技まではうまくいくが最後のスクリューパイルドライバーがどうしても暴発し、ま~た間合いを離され苦しい戦いを強いられる場面をよく目にする。

以前にもお伝えしたがスクリューパイルドライバーはレバーを1回転させる必要はなく、4分の3回転で発動できるので日頃からそのコマンドを正確に入力できる事に修練を積もう。

そしてそれが100発100中、確実に出せるようになってから当て技からスクリューパイルドライバーへのコンボへと繋げられるコマンド入力を完成させてほしい。

ただ単にスクリューパイルドライバーコマンドを発動させるのは練習次第で誰にでもできるようになる。

しかし、コンボの中に織り交ぜるとなると、このタイミングを計るのが非常に難しく、コマンド入力が遅れてしまったりするわけだ。

エドモンド本田VSザンギエフ戦 まとめ

ダイヤグラム比において本田8分の勝率にあるこの組み合わせだが、展開次第では2分のザンギエフが勝てる要素も十分にある。

ザンギエフのたった一度の1HITが奇跡を呼び起こすのだ!!

体力ゲージの約半分を一気に奪うことが出来るファイナルアトミックバスターがある限り可能性があるぞ~。

本田プレイヤーは鉄壁の攻めで、ザンギエフプレイヤーはテクニカルな攻めで活路を見いだしてくれよなっ!!

スポンサーリンク
ホンダ攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~

  1. アバターメガロードK より:

    楽しく、そして懐かしく拝見しております。
    小生、スト2全盛期は本田とバイソン愛好者でしたが、友人の鬼強ザンギにこのダイヤグラムをひっくり返され負けまくったのは良い想い出です。
    長いこと据え置きゲーム機は放置状態でしたが、また遊んでみたくなりますね。
    全キャラ攻略までがんばってくださいっ!

    • ゴミバコゴミバコ より:

      こんにちは~ わざわざ返事ありがとうございます~。
      そうですかぁ、スト2全盛期に友人とスト2対戦してたんですねぇw
      そのお友達は今でもお元気ですか?
      たかがゲームされどゲーム、このスト2というゲームは本当に青春時代を思い出させます。
      今の時代は人生90年が見えてきています。
      自分もメガロードさんもお互いまだまだ若い、若い~。
      スト2は30年近く経った今でも現役で稼働しています。
      我々も生涯現役で若々しく、何事も明日へ向かって昇竜拳で行きましょう~。