【バルログ戦におけるキャミィに新たな無敵技が発覚!?】超密着による攻撃無効化の実現

キャミー攻略

ス・ス・ストⅡファンのみなさんこ・こんいちは。

わ・わたしはまたまた凄まじい攻略法を見つけてしまった。

 

これが偶然の産物なのか必然的なものかはわからない。

しかし我が目を疑ってしまうほどのキャミィのこのマル秘テクニックを皆に提供しなければ真のストⅡ攻略とは言えない。

 

それでは梱包初公開、その名も・・・

超密着型魅惑のキャミィ無敵化テクニックだぁ~!!

ってまるで意味がわかんね~。

言っている自分も意味がわかんね~www

 

まぁ、テクニックの呼び名などどうでもいいジャマイカ。

それでは行ってみよう~。

キャミィに隠されし相手に密着することで無敵時間を作り出す高等秘術の解説へと。

 

まさか超至近距離において密着することで無敵効果があったとは

それではいくわよぉ~。

あれは私がキャミィ攻略にあたって何かスペシャルな攻略法がないかいつものように試行錯誤していたとき。

 

敵が憎っくきバルログだったんだが、相も変わらず「ヒュ~ヒュ~」とヒョーバル攻撃にズタボロにされ顔を真っ赤にしながら対戦していたんだが・・・

ここで思わぬ事態が!?

 

その決定的瞬間画像がこれだっ!!

 

 

スパーラルハロ~ → やべっ!!ガードされてしもた~!!

もう駄目だぁ~。

・・・

って!?えぇぇぇ!?

 

 

な・な・なんとスパイラルハロー不発後にバルログにめり込みカウンターを覚悟した自分であったがここでまさかのバルの爪が空振ったではないか!?

 

こ・これってもしや・・・

この疑惑はその後、確信となった。

 

というのも自分の憶測だったバルログのしゃがみ攻撃は腕と爪の部分に当たり判定はあるが胴体の部分には当たり判定がないのだ。

 

味を占めた自分が次に試みた事と言えば・・・

 

 

バルセロナアタックガード後の密着状態を狙いバルの攻撃を無効化し投げ飛ばす事だった。

これが案の定、バルセロナアタックガード後のしゃがみ中パンチが空振りし、その隙に投げにもって行くことができたのだ。

 

バルログが密着した状態でしゃがみ中パンチを何度も空振りする姿は思わず笑ってしまったw

キャミィのスレンダーな身体かつバルログの密着状態での当たり判定の弱さが可能にしたまさに奇跡と言うべき攻略テクニックと言えよう。

ん~まさにワンダフル~!!

 

ちなみにバルログは攻撃が当たらないがキャミィにおいては短い足で小キックがHITするのでコンボに持って行くことも可能だしそのまま投げに行ってもOKだ。

キャミィ使いプレイヤーは騙されたと思って一度試してみると面白いぞぉ~。

 

バルログ戦におけるキャミィの超密着テクニックまとめ

ふぃ~。

偶然の産物と言えるかもしれないがこれこそがキャミィ奇跡の超密着型テクニックの全容解明となる。

 

思い出してみれば前々からバルログの爪における当り判定にはこのようなケースを見たことがあった。

今回はキャミィが攻撃を無効化したが以前のバルログ攻略でバルログが密着状態からわざとしゃがみ大パンチで空振りさせ投げに行くようなテクニックも代表的だ。

 

このようにストリートファイターⅡにおいては対戦中に思わず「ありゃ!?まじか!?」と思えるようなシーンが起こる場合が多い。

 

これは一種のバグ技からなるものもあるかもしれないがアッパー昇竜拳にしかり、立ち小キックサマーソルトにしかり、通常では考えられない技のレパートリーが存在するのも醍醐味の一つだ。

 

こう言った隠し要素がまだまだ存在するのもストⅡだ。

君だけのマル秘テクニック、どこまで見つけ出す事ができるかなぁ~?

 

コメント

熱きコメントありがと~

スポンサーリンク

Ads by 忍者AdMax

スポンサーリンク

Ads by 忍者AdMax