打倒バイソン対策はこれだ!!キャミィに秘められしカウンター性能の高さ

スト2ファンの皆さんこんにちは。

キャノンスパイクの使い手ゴミバコです。

前回のDJ戦においてキャミィは痛いほどボッコボコの状態に陥ることが証明されたわけだが今回もかなり厳しい戦いを強いられることなる。

キャミィファンの方々はまたまたまたまた覚悟してみてほしい。

今回から四天王篇に突入するわけだがまずは四天王編一人目はスト2史上最高の突進力と火力を誇る猛牛バッファローことバイソンが相手となる。

最初に注目して頂きたいのがこのキャミィとバイソン両者の戦いにおいて飛び道具がないことから打ち合う事が避けられない接近戦での戦いだ。

正面からの打ち合いとなるわけだがこの打撃戦においてはキャミィにはまず勝ち目はない!!

というかスト2総勢16名の中でもバイソンの火力で右に出るキャラなどいるわけがない。

それぐらいバイソンの火力はスト2史上最強の威力を誇り、鋼鉄の肉体を身にまとうザンギエフでさえガツガツと体力を奪えるほどだ。

そんな打撃をキャミィにぶつけるとどうなるか?

結果は一目瞭然である。

同じ手数、同じヒット数で打ち合うにしてもキャミィには相当部が悪い。

よってキャミィはバイソン以上のHIT数でダメージを与える必要があるためバイソンに勝ち越すには非常に苦しい立ち回りを強いられることなるのだ。

まずはこの両者のダイヤグラムから見ていこう。

キャミィVSバイソン➡3.5 : 6.5

約2倍ものダイヤグラム差となっているがやはりこの差はキャラ性能もある事ながら火力の大きさが勝敗に直結していると言っても過言ではない。

果たしてキャミィでこのパワーヒッターバイソンをどう捉えていくのか?

キャミィファンには必見の立ち回り攻略となっているぞぉ~。

ヒットダメージ1.5倍!?これがスト2界の打撃王バイソンの火力の高さだ!!

まずはパイバイバイソンの立ち回りから見ていこう。

バイソンはやはりなんといっても牽制技としてしゃがみ中パンチが絶大なリーチ長さがあり、さらにはこのしゃがみ中パンチにキャンセルが効くため「しゃがみ中パンチ➡グランドダッシュストレート」のキャンセルコンボが発動するわけだがこれがめちゃくちゃ減る、半端なく減る。

 

キャミィには飛び道具がないため接近せざるを得ないわけだがキャノンスパイクのスカリやスパイラルアローの見切り発動ミスによりバイソンにめり込みすぎるとこのしゃがみ中パンダッシュストレートが飛んでくるのだ。

そしてもう一つ、このキャミィ戦においてバイソンが優れている点。

それはバッファローヘッドバッドの存在である。

次の画像を見て頂きたい。

 

両者がキャノンスパイクとバッファローヘッドを同時に発動した場合、バイソンが勝るのだ!!

更にはスパイラルアローに対しても同様でこれもまたバイソンに軍配が上がる。

 

バッファローヘッドバッドによる優越の現象は他のキャラで例えるとリュウの昇竜拳とサガットのアッパーカットを比較してもらえれば分かると思うが似たような必殺技でもが優先順位度が高い必殺技が存在するのだ。

バッファローヘッドバッドはカウンター性能も秘めているためキャミィが接近することで地上・対空どちらに対してもその威力を発揮する。

おまけにほとんど隙がないため、このバッファローヘッドとしゃがみ中パンチグランドダッシュストレートでキャミィを圧倒できると言っても過言ではない。

そして最後に忘れてはならないとっておきの必殺技、それがスーパーコンボであるクレイジーバファローの存在だ。

 

こいつの何がやばいかって?

キャミィに限らずどのキャラにも言えることだがほんの少し相手がガードを解いた瞬間に一発目のパンチがヒットすることでそのままファイブHITコンボが完成する。

その威力は凄まじく体力ゲージの1/3以上を奪い、例えカードしていたとしても5ドット分の体力を削り取ることができるため驚異的なスーパーコンボとしか言いようがない。

キャミィからすればまさに「バッファヤロー!!」と叫びたくなること間違いなしだ。

これぞ心眼!!バイソンの突進にキャミィのカウンターアタックを炸裂させろ!!

それではこのいつ飛んでくるかわからないダッシュストレートを回避し攻め込むためにキャミィはどのように立ち回って行けば良いのだろうか?

まず頼りになるのがやはりしゃがみ中キックの存在だ。

このしゃがみ中キックはバイソンの全ての突進技においてしゃがみ中キックを連打し、重ね合わせることでカウンターが取れるぞぉ。

そしてそのしゃがみ中キックがヒットしたらそこからがキャミィの本領発揮だ。

しゃがみ中キックヒット確認後のスパイラルアロー!!

 

これで2ヒット+ダウンロードを奪う事ができ、そのままめくり攻撃へと転じ、めくりやすいジャンプ小キックからしゃがみ中パンチ、そしてまたこのしゃがみ中キックスパイラルアローへの4段HITコンボを狙っていこう。

また、しゃがみ中キックからは前回のDJ戦同様にフーリガンコンビネーションアタックへとキャンセルで繋ぐことも出来る。

 

このしゃがみ中キックからキャンセルフーリガンコンビネーションに繋ぎ相手に到着するまで時間にしておよそ0.7秒。

この0.7秒の間に技を見極め、カウンターを入れることはいかにバイソンとて非常に難しいためフーリガンコンビネーションアタックを織り交ぜることで多彩なバリエーション攻撃を展開することが可能となるぞぉ~。

なんだかキャミィにも価値の目が見えてきた感がいとめないわけだが、とは言えやはりダイヤグラム差が2倍以上かけ離れたこの両者の戦いにおいてまともに打ち合っていてははキャミィに勝ち目はない。

そこで一発逆転を狙ったキャノンスパイクやスパイラルアローのカウンター必殺技でバイソンの突進に対し勝負に出よう。

 

これがうまくカウンターヒットするとダウンを奪うことことができるためそこからめくりコンボへの軌道が描けるようになるのだ。

非常に苦しい戦いとなるがやはりキャミィはカウンターでダウンを奪い、そこから一気にめくり攻撃に行くしか勝ち目はないのだ。

キャミィVSバイソン戦まとめ

スト2史上最強の最大の火力を誇るバイソンがキャミィを圧倒するのは当然のことだが改めてこのバイソンと言うキャラの破壊力の凄さを実感できたのではないだろうか?

特にキャミィのような体力的にひ弱で脆弱なキャラに対してはその効果は目に余るほどだ。

キャミィはバイソンの突進を逆手にとりカウンター攻撃を仕掛けるかバイソンをカードで固めさせフーリガンコンビネーションアタックへと持っていくしかないわけだがバイソン側にフーリガンコンビネーションを意識した対策を取られば手も足も出ないというわけだな。

今回も非常に残念な結果となってしまったキャミィ。

次回のバルログ戦こそはキャミィの活躍に大いに期待しようではないか。

まだだっキャミィ!!

まだこれが終着駅じゃないぞぉ~

限界まで気力を振り絞り立ち上がってくれ~!!

ゴミバコ総帥イエッサ~!!(By キャミィ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャミィ攻略
スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

 

 

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント

  1. アバター レイ より:

    Switchで対戦してます
    キャミィになりきって頑張ってます!
    一昔前のゲームだけどかわいくてカッコいいのでお気に入りです。
    攻略情報ありがとうございます
    バイソン強いんですね… 勝率10%以下の相手がたくさんいて苦戦中だけど頑張ります

    • ゴミバコ ゴミバコ より:

      レイさんスパイラルハロ~。
      スト2究極攻略と言いつつ中級者レベルのゴミバコです。

      ほほ~う。
      ここにもキャミィに魅了されし者がいたかw
      キャミィをキャミーと書かないあたりかなりのキャミィ愛を感じるぜ。

      キャミィは弱キャラ扱いだけどあの鋭いしゃがみ中足の連発と通常技連打
      からのキャンセフーリガンを持ってすればかなり強い。

      しゃがみ中足キャンセルフーリガンをマスターしガンガン相手にプレッシャー
      をかけて行こう。

      どんなキャラにも弱点はある。
      キャミィの横方向と上方向からの攻撃で敵を攪乱し勝利を掴むのだぁ~。