【緊急特別企画】祝!!スト2ブログ23記事目にして初コメGET~!!

ついに来た!!このブログにも初めてのコメントが!?

イェェェ~~~イ!!

ついに、ついに来ました!!

ブログ開設23記事目にしてようやくコメントが!!

ん?2記事目ぐらいに「昇竜拳の母さん」よりコメント来てたじゃん?と思われた方。

え~すみません・・・

あれは自作自演でしたw

だって、だれも反応がなかったもんでつい・・・とまあそんなわけですw

てなわけで、嘘ぬきで初めてコメントが来たんで、今回は緊急特別企画として、その頂いたコメントのご紹介とそのコメントをくれたスト2プレイヤーの方々との繋がり、スト2に対する熱い想いを書きたいと思う。

そんなこんなで今回はスト2攻略はお休みして、みなさんもスト2の思い出話になつかしみ、もう一度、new challegerとしてスト2を始めたあの頃にタイムスリップしてほしいと思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スト2同士達からのコメントのご紹介

《1つ目のコメント》

2チャンネルでゴミバコさんの復活を知りました。 

これからもがんばってください!!

な、なんという温かいコメントなんだろうか・・・。

思わず感動してしまった。

まさか、2チャンネルでこんな自分をいまだに取りあげてくれた人がいたなんて・・・。

超~感激っす~~~!!

《2つ目のコメント》

ごみちゃん 最高や!!

この人はいつも自分のブログの更新を楽しみにしてくれている人。

ブログを更新するたびに「ブログ更新キタァ!!」とオンライン対戦のチャット場で騒いでくれる

お祭り気分満点のプレイヤーだ。

こんな短いコメントでも、ものすごく嬉しかった事は言うまでもない。

《3つ目のコメント》

3つ目のコメントはお問い合わせフォームからきたのでそのご紹介を。

ゴミ箱さんは昔、シロシンさんがいた頃のファンでした!
最近ゴミ箱さんがファイケで復活されてとてもうれしいです!

スト5にいるtrush box(ごみばこ)さんと同一の人ですか?

あと、ブログの文章がすごくうまいと思うのですが、昔ゲーム雑誌のライター等をやられていたのでしょうか?

さすがにこのお問い合わせには感無量だった。

ブログの文章がライター並って・・・

あっ、スト5のゴミバコって人とは全くもって無関係ですw

ほんと、ここまで褒められたのは何年ぶりだろうか・・・。

素直にうれしいです。

なんか、ふざけるつもりがまともな感想になってしまったw

あ、ちなみに自分はスト5は触ったことすらないんで他人です。

以上、この3人の方々は昨日、初めてコメをしてくれた方々でした。

本当に感謝、感謝です。

いや~しかし、こうしてスト2プレイヤー同士で繋がりが持てて自分は本当に幸せですよ。

これからも、誰でも気軽にじゃんじゃんメールしてくれるとうれしい限りだ。

スト2に対する熱き想いは無限大だ!!

さて、コメント紹介も終わったところで、ここからが本題。

スト2プレイヤーのみなさんは、私と同じようにスト2に対する何かしらの熱い想いを胸に秘めているのではないだろうか?

ファミコン世代の方々は特に、ゲームの進化の過程において、今まで何千本というゲームソフトをプレイされてきたことだろう。

そして、気が着けば楽しんだゲームもいずれはプレイしなくなり、消えていく運命にあった。

しかし、スト2はどうだったであろうか?

このゲームだけはいまだに20年近い前のスーパーストリートファイター2Xがゲームセンターで現役で稼働しているのである。

そのプレイヤーたちも20年前、当時の若かりしプレイヤーの方々・・・

そう、このブログを見ているあなた本人だ!!

そして私も。

なぜ、スト2がここまで20年以上近くも根強い人気を保っているのかは登場するキャラ、繰り出される技の数々のかっこよさ、流れるBGM、キャラボイス、対戦することで勝利する達成感・・・例を挙げればきりがない。

うおおおおおおぉぉぉ!!

この画像がスト2の全てを物語っていると言っても間違いではない。

スト2はリュウから、そして波動拳から始まったのだ!!

先ほど、「スト2の良さは例を挙げればきりがない!!」

そう言ったのは大げさでもなく、確かにスト2の素晴らしさは無限大なのである。

対戦格闘ゲームのキャラに自分の魂を入れ込み未知のプレイヤー達と「熱きバトル」を繰り広げる楽しさ。

多くのプレイヤーをとりこにし、燃え上がる闘志に拍車をかけたゲームはこれ以外にないと断言してもいい。

26年前、私が高校生の頃にに初めてスト2を知った。

そして26年後、このスト2ブログを通して、その当時の私と同じぐらいの年齢のスト2プレイヤーからコメントによる熱いエールを送られ、「オンライン対戦しましょう!!」と言われ感激さえ覚えた自分。

本当に「スト2最高だ~」と言わざるを得ない。

我、拳を極めたい者なり!!

このブログがいつまで続けられるかわからないが、いくつになってもスト2に対する熱き想いがある限り、対戦し続ける事でいつまでも若かりし頃の当時の自分と重ね合わせていられる限り、書き続けて行きたいと思う。

スト2をこよなく愛するスト2好きのみんな!!

いつまでもスト2プレイヤーであり続けような!!

スポンサーリンク
ストリートファイター2
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~