ダルシム世紀の大発見!?幻の究極技、キックヘッドバットが存在した!!

ダルシム攻略

 

スト2ファンのみなさんこんにちは~。

最近、何かとコメントが多く記事を書くスーパーコンボゲージがMAX状態のゴミバコです。

 

冷やかし、励まし、聞きたいこと、何でもOK!!

どしどしお問い合わせしてくれたまえ。

自分のわかる範囲でスーパーコンボを発動させてもらうぜぃ~。

 

前回でザンギエフ編も終了し今回からダルシム編に突入していくわけだが、その前にどうしてもみなさんにお伝えしたいことがある。

 

な・な・なんと!?

ダルシム戦の過程において私はとんでもない瞬間を目の当たりにしのだ!!

 

スト2誕生から30年の時を経て発見された衝撃の事実とは!?

 

スト2をこよなく愛し、白熱のバトルを続けてきた自分だからこその発見だったと言えるかもしれない。

ではでは、そのダルシム世紀の大発見とやらをみなさんにご披露する時が来たようだ。

 

あっ、言っておくけど今回はバトル攻略とかではなく、あくまでも多種多様のバリエーションを持つダルシムに隠された幻の技ととらえて頂ければ結構だ。

 

それではいくぞ~。

ダルシムに隠されし究極の幻技、その名も「キックヘッドバット」のご披露だぁ~。

 

スポンサーリンク

これがキックヘッドバットの実態だ!!

 

それでは核心に入っていこう。

まずダルシムの通常技において立ち小キックと言う技が存在するのはご存知だろう。

 

ガイルやDJなど対空時間の長いキャラに対して飛び込んできた際にジャンプ小キックでいとも簡単にカウンターで叩き落とすことが出来るあの技ね。

 

ペシッ!!

 

通常であればダルシム特有の長~いリーチでカウンターする。

しかし、ここで私はあることに気づいたのだ!!

 

この立ち小キックにおいて近距離状態、相手と密着した状態で発動させた際、今まではあまりの速さに普通に立ち小キックが出ていたものとばかり思っていたのだが・・・。

 

なんと、密着状態からの立ち小キックは実際にはヘッドバット(※頭突き)を伴う事実を目の当たりにしたのだ!!

 

その注目の画像がこれだっ!!

 ↓ ↓ ↓

 

ぬおおおおお!?

ダルシムが小キックを出すと見せかけてヘッドバットで対空しているではないか!?

 

この瞬間を発見した時はさすがに自分の目を疑ったが実際に画像で見ると一目瞭然!!

あの素早い立ち小キックカウンター攻撃は実はヘッドバットで叩き落していたのだ!!

 

いやぁ~これには驚いたね。

まさか小キックを出すと見せかけてヘッドバットを繰り出していたとは・・・。

まさにバイソンのバッファローヘッドバットも顔負けの技である。

 

とまあ、実際には小キックで正解なのかもしれないが見ため的にはどう見ても頭の部分にHIT判定のマークがでてるんだよねぇw

 

応援のスト2ファンのみなさんはどう感じたかな?

 

てんめぇ~何がキックヘッドバットやねん!!

 

そんな声も聞こえてきそうだが、たまには攻略要素から外れた違った角度からとらえるのも面白いかとw

また何かくだらないネタでも面白そうなのを見つけたらジャンジャンアップしていくヨガッ!!

 

ダルシム究極の幻技、キックヘッドバットまとめ

 

いやぁ~驚いたねぇ~。

まさか立ち小キックカウンターと見せかけてヘッドバットで応戦していたとは・・・。

最速から繰り出されるゆえにプレイヤーの肉眼ではその動きを捉えきれないのも無理はない。

 

思い起こしてみればヨガチョップ対空は上腕筋をフルに使い拳を最速で振り落とすことからカウンター技としても納得できていたが、「なぜ立ち小キックでカウンターがとれるんだ?」と疑問に思っていた事もあった。

 

それがこうして技発動時のモーションを一つ一つ確認していく事で新たなる発見に繋がったことは往年のスト2ファンとして嬉しく思う。

 

ヨガに秘められし究極の幻技、キックヘッドバット。

キックとヘッドバットの2重同時攻撃を可能にしたこの技を発見したのは自分だけかもしれない。

 

まさに驚きの連続、ヨガワールド!!

スト2最強のダイヤグラムを誇るダルシムは伊達じゃねーぜ!!

 

スポンサーリンク

コメント