阿修羅閃空発動に伴う高速移動のコツは攻撃に転じる局面にあり!!

豪鬼攻略

スト2ファンのみなさんこんにちは~。

あなたのスト2パートナー、その名も拳を極めたい者ゴミバコです。

今回も豪鬼攻略にスポットを当てていくぜ~。

今回の攻略は拳を極めし者、豪鬼の4つ目の必殺技。

その名も阿修羅閃空だ~!!

 

スーパースト2Xの隠れキャラとして登場した真・豪鬼。

その豪鬼が見せたこの阿修羅閃空は衝撃的な印象をプレイヤー達に与えたことだろう。

波動拳を撃つ構えをとった後、片方の拳を前方に構え、もう片方の腕を腰の位置に添えたまま一瞬にして前後に移動する豪鬼特有の必殺技である。

あまりの速さに移動後に残像が残るほどで移動中は完全無敵、かつ飛び道具はおろか相手さえもすり抜ける

移動後に若干の硬直は伴うがその時間は非常に短いため、相手の必殺技発動に合わせることで硬直中の相手に技を繰り出すことも可能となるのだ。

この高速移動を伴う阿修羅閃空、本来であれば移動技であるが出すタイミングのコツさえつかめば攻撃技へと転じ、あらゆる局面からでも有利な状況に反転させることが出来るのだぁ~。

阿修羅閃空の基本性能を知ろう

まずはこの阿修羅閃空はどのような局面で使用するのかを見て行こう。

コマンド入力方法は昇竜拳コマンドと同じだがパンチボタンを1つではなくパンチ・キックの3つ同時押しで発動する。

これが前後に移動可能となっており例えば1P側の場合だとこうなる。

【1P側にいる場合】

長距離を移動したい時

  • →↓↘+パンチ3つ同時押しで前方へ瞬間高速移動
  • ←↓↙+パンチ3つ同時押しで後方へ瞬間高速移動

短距離を移動したい時

  • →↓↘+キック3つ同時押しで前方へ瞬間高速移動
  • ←↓↙+キック3つ同時押しで後方へ瞬間高速移動

以上が前後への移動と長短距離移動方法だ。

この移動距離を使い分け、必殺技発動後に長い硬直を伴うようなキャラ(※リュウの波動拳やサガットのタイガーショットなど)や足払いなど大きな隙が生じる瞬間を狙って移動をかけ攻撃に転じるのだ。

 

また、間合いを離したいときや相手に接近したい時にこの阿修羅閃空を使えば一瞬にして、しかも飛び道具はおろか相手キャラ自体さえもすり抜けることが可能となる。

要するに移動中は完全無敵状態を伴うため、いつどんな局面でも危機的状況を回避できる豪鬼にハメ技は一切、効かないということだ。

攻め込む際、窮地に追い込まれた際、各々の戦いの局面においてこの阿修羅閃空を発動させることが基本的な使い方となることを覚えておこう。

これぞ天!!阿修羅閃空を利用した究極攻撃

それではここからは実践編だ。

この阿修羅閃空を戦いの局面にどう活かして行くかで人の域を超えた豪鬼の究極攻撃が開花する。

阿修羅閃空は完全無敵、かつ全てをすり抜ける移動技。この全てを無と化す無敵時間を利用して攻撃を仕掛ける術を見逃す手はない。

最大限に利用することで天から授かったと言えるこの阿修羅閃空は閃光のごとき瞬間攻撃をも可能とするのだ。

実はこの阿修羅閃空、相手の裏側に回り込む際、相手との距離を測りパンチ3つでの長距離、キック3つでの短距離移動により回り込むことができるのだが、なんと画面端でも回り込むことが出来るのだ!!

 

要は画面端にいる相手に阿修羅閃空で突進したら豪鬼が壁に当たるまですり抜け通過する。これにより裏に回り込めるのだ。

という事は?

そう、どの局目においても裏に回り込めるという事だ。

これを活かし阿修羅閃空で高速移動をかけ相手の背後にまわりGO(豪)昇竜拳~!!

と行きたい所だが阿修羅閃空発動後は豪鬼が若干、硬直してしまうため飛び道具発動後などよほど相手が硬直状態などでなければぶち込めない。

そこで阿修羅閃空発動後にどうのような攻撃を仕掛けるかはスト2において最も技の出が早いジャブが必要になって来る。

立ち小パンチ・しゃがみ小パンチそしてしゃがみ小キックの連打。

これなら阿修羅閃空の後でもコンボに繋げる事が出来るのだ。

 

またこの阿修羅閃空の凄いところは相手をすり抜けあまりにも高速で移動するためガード方向を攪乱させることもできる。

特に空中においては豪鬼の動きに合わせていきなり向きが変わるのでこれが非常に判別しにくい。

そこを使用し阿修羅閃空から竜巻斬空脚へと転じることも出来るわけだ。

 

まさに移動から攻撃への移行、阿修羅閃空と言った瞬間移動さえも攻撃技に組み込ませた究極の融合技。

まさに、これこそが天!!

拳を極めしもの豪鬼だけが使えるオリジナル必殺技なのだ~。

阿修羅閃空まとめ

いやぁ~やはり拳を極めた豪鬼の必殺技は凄まじいね。

今回の阿修羅閃空にしかり、ただの移動技と思いきやまさか攻撃技にまで転じることができようとは誰が想像しただろうか?

阿修羅閃空は移動により回避するだけの技ではない。

攻撃を伴ってこそ初めて阿修羅閃空という技が開花するのである。

時には防御技として、時には移動技として、そして最後には攻撃技として、この3つの顔を持つ技はまさしく阿修羅のごとし。

阿修羅の如き攻撃で全てを天に帰すのだぁ~(終)

豪鬼攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント