出し方一つで威力倍増!?これぞ豪昇竜拳、真の連続攻撃だ!!

ハロハロ~!!スト2ファンのみなさん今日も元気にスト2やってまっか~?

拳を極めし者豪鬼攻略編、ん~やっぱりすごい人気だ。

豪鬼記事だけ豪鬼の強さに比例するようにグ~ンと読者の方々の数も多くなっているんだよね。

フンッ!!

きさまのブログなどまだまだ甘いわっ!!

それでは今回の豪鬼攻略2戦目に突入していこう。

今回も豪鬼の必殺技の一つ、「豪昇竜拳」にスポットを当てて解説していくぞぉ~。

オ~リャ!!

 

いや~見るからに豪昇竜拳の圧倒的破壊力が伝わってくるぜ~。

この昇竜拳、コマンド入力方法はリュウ・ケンの昇竜拳と変わらない。

が!?

その威力は桁違いの強さにあり1回の昇竜拳に付き根元からHITすれば一度に最大3HITもの連続攻撃を可能にするのだ。

そしてさらにこの豪昇竜拳には出し方一つでさらなる連続性への可能性を見せるのである。

さぁ~て、この豪昇竜拳にどれほどの連続性能が秘められているのか?

人の域を超え戦う鬼と化した豪鬼の豪昇竜拳の謎に迫れ~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

豪昇竜拳に秘められし圧倒的パワー

まずは豪昇竜拳を単発で出した場合から見て行こう。

通常はリュウ・ケンの昇竜拳と同じように対空技として相手の飛び込みや上空を通過する際に迎え撃つカウンター必殺技として使われる。

 

そして何よりこの豪昇竜拳は技の出際がめちゃくちゃ早く、昇竜拳に「豪」と名前が付くだけあって威力もさることながらスピードも速いのだ。

よって対空カウンター攻撃にはもってこいの技だ。

しかし豪昇竜拳の強さはそんなものではない。

冒頭にもお伝えしたがこの技は相手に密着した状態、かつ根元(※相手の足元)からヒットさせることでそれだけで3ヒットコンボが完成する優れもの。

 

このように下段・中段・上段と一度に3ヒットもの連続攻撃を可能にしているだけあって、ヒット数が増えればスタン値(※ピヨリ値)も溜まりやすい。

おまけに大パンチに限らず小パンチでの豪昇竜拳でも3ヒットする。

ということは?

そう、この豪昇竜拳を連続技、つまりコンボの一環に取り入れれば最大ダメージかつピヨリまで持っていけるのだ!!

「めくり大キック→しゃがみ中足→竜巻斬空脚→豪昇竜」みたいな連続技も可能で、ただでさえ強性能キャラの豪鬼にこんな攻撃をされたら手の打ちようがない。

ここでキーポイントとなるのが豪昇竜拳のヒット数だ。

たしかに相手の足元から撃てば3ヒットするが実際にはそんな密着状態の機会はなかなか訪れない。

これを強引に最多HITを狙うにはどうすれば良いのだろうか?

豪昇竜拳の連続HIT数に隠された発動条件とは?

実はこれ、ある特定の条件を満たせば最大ヒットが狙えるのだ。

結論から言えばこうなる。

必殺技で繋げば3ヒット目まではOK!!

通常技を混ぜれば無限大!!

まず必殺技で繋ぐ場合、3ヒット目まではどの必殺技でも繋ぐことが出来る。

とは言っても連続攻撃中に相手との間合いが離れてしまうと2発目・3発目へと繋ぐことができない。

さすがに波動拳は相手がぶっ飛ぶので繋げる事はできないが竜巻斬空脚からは繋ぐことが可能だ。

 

このように竜巻斬空脚を2ヒットさせ追い撃ちで昇竜へ繋げば必殺技3つなのでOKとなる。

竜巻斬空脚2ヒット→さらに竜巻斬空脚1ヒットで計3ヒットも可能だ。

しかし豪昇竜拳→再度豪昇竜拳繋ぐ場合は1発目の昇竜で相手が吹っ飛び間合いは離れるので2発目まで・・・と言いたいところだが。

実はこれには隠し要素があり画面端であれば間合いが離れないので画面端に限り3ヒット目を追撃できるのだ。

または相手が真上にいる場合のみ1発目の豪昇竜拳がHITした際、自然と向きが入れ変わり間合いが詰まるので2発・3発と繋ぐこともできることを覚えておこう。

とは言え、やはりどの局面でも繋ぎやすい竜巻斬空脚から昇竜に繋げるべきで稀にあまりの威力に向きが反転することもあるがラストの昇竜コマンド入力方向を切り替えればうまく拾えることを覚えておこう。

そして通常技を混ぜた場合・・・。

この場合はなんとほぼ無限大だ!!

ほぼと付けたのはどうしてもいくら壁際を利用しても相手よりも常に先に地面にいなければ追撃はできなし、やがては間合いも離れるので限界があると言うことだ。

必殺技は3ヒットまでしか繋げないがその前段階、空中からの飛び込み大キック→しゃがみ中パンチ→しゃがみ中足」など必殺技を入れる前であれば何ヒットでも繋げられる。

これを利用し「通常技+必殺技3発」で多段ヒットコンボの完成だぁ~。

まぁこんなもの食らった時点でピヨってる場合が多いけどねw

「豪昇竜拳の出し方」まとめ

リュウ・ケンの昇竜拳のように対空技として、地上戦での上昇中完全無敵時間を利用した切り返し技として使える機能に加え、追撃による連続攻撃さえも可能にした豪昇竜拳。

必殺技であれば出し方次第で3発目まで、さらに通常技と組み合わせることで5ヒット・6ヒットさえも可能にした限界を超えた連続性能。

いかなる場面でも追撃態勢に入ることが出来るため、これほど優れた必殺技はないだろう。

追撃と言うよりは相手が地上に落下する際を「拾う」と言った概念が強い必殺技とも言えよう。

ただでさえ一撃・一撃に重みのある豪鬼の通常技・必殺技の数々にこの豪昇竜拳まで加われば豪鬼ゆえに・・・。

鬼に金棒!?

・・・・。

せっかくの良い話がいつもの滑りが出てしまったことだし今回はここまでとしようw

ではでは~豪鬼の阿修羅閃空並みに離脱だぁ~フンッ!!(終わり)

スポンサーリンク
豪鬼攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~