本田にとって最大の難関となるバルセロナアタックを攻略せよ

これは意外!?本田・バルログ戦におけるダイヤグラム比較

よっ!!スト2ファンのみなさんこんちは~。

この前、久しぶりにお問い合わせメールを頂きテンションMAXのゴミバコです。

いや~、この記事を読んでくれた方々がメールで意見を述べてくれるなんて・・・。

書き始めの頃は自己満足ブログで終りそうだったけど、本当にうれしいの一言に尽きる。

書いてくれた人達の温もりに感謝です~。

これからも、ガンガン書いていくんで思った事を気軽にメールして頂けるとうれしい。

ゴミバコって臭くね?」みたいなメールでもいいんでじゃんじゃん攻撃してくれよなw

さぁ~て、今回もスーパーコンボゲージMAX状態でダイヤグラム攻略に入っていくぜぇ~。

今回のダイヤグラム検証キャラはこちらっ!!

エドモンド本田 vs 空飛ぶ貴公子バルログだぁ~。

まあ、言わずともこの組み合わせはスト2プレイヤーのみんななら誰しもが直感的にバルログ有利と断言できる組み合わせとなっており、ダイヤグラム差も圧倒的にありそうだが・・・

本田 vs バルログ(4.5 : 5.5)

となってい・・・はぁ!?

ダイヤグラムがほぼ五分ではないか!?

はて?本田ってあれだけ移動速度が遅ければピョンピョンと俊敏に動き回るバルログなんて捕らえることができないはずだが・・・

その答えは意外にも本田の絶妙な返し技を備えたテクニックにあったのだ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本田でバルログの倒し方ってどうやるの?

それでは、まずは本田戦においてチート的な強さとも言えるバルログのキャラ性能から。

バルログの18番と言えば空中戦、一度壁を蹴れば画面の端から端までを自由に行き来することが出来るキャラであり、その攻撃範囲は非常に広く表・裏どちらからでも攻撃できる。

 

こんなの間に合うわけねーだろがっ!!(By怒りの本田)

本田のようにリバーサル必殺技のないキャラにとって一度ダウンしてしまうと、バルセロナアタックのループからそのままKOされてしまう事態にもなりかねない。

特にあの、歩き・ジャンプ速度の遅い本田にとっては対処法に苦しめられる事になる。

たとえ、リバーサル必殺技をもつキャラでも高速で飛び込んで来るバルログの攻撃方向は本当に区別がつかず、一瞬の迷いが硬直を生じ、「グサッ」と鈍い音を立て、ま~たダウンさせられてしまう。

ごっつあんチョップで反撃じゃ~!!】

 

うそぉ~~んw(※ホームベースにつっこむイチロー並みじゃねーかw)

どんだけ速ぇ~んだよぉw

もうここまでくると人間の域を超え、まるで忍者だが・・・。

さらに・さらに!?

本田戦におけるバルログは、動きの遅い本田ゆえに無理に空中へ飛ぶ必要もなく、地上戦でも十分に攻撃する手段を持ち合わせている。

【ローリングクリスタルフラッシュ】

 

地上でゴロゴロ、そしてスライディングで攻撃し、万が一やばくなったら空中へ離脱・・・。

もう本田に勝ち目なんかねーだろっ!!

たしかに、これだけ動き回られた上に、触れる事さえできないとなれば、本田お得意の「大銀杏投げハメ」への活路も見いだせないまま勝負が着いてしまいそうな勢いである。

しかし、ここで思い出していただきたい。

本田とバルログのダイヤグラム差を!!

両者のダイヤグラム差はたったの1しか開きがなく、たったの1ぐらいなら本田の立ち回り次第でこの差を埋めることができるのである。

その立ち回りとは何か?

ここに本田に隠された知られざるキャラ性能が開花するのだっ!!

これぞ本田の3種の神器とも言えるカウンターアタックだ!!

それでは、打倒バルログ対策に必要不可欠な本田のカウンターアタックのご紹介だ。

これさえ確実に実行すれば、例え移動速度の超早いバルログでもそう易々と攻め込めない。

まずは地上戦からいこう。

バルログの地上戦において要となる攻撃スタイルと言えば、スライディング・しゃがみ中パンチによる牽制攻撃、そして必殺技、ローリングクリスタルフラッシュだね。

さて、これらをどうさばいていくべきか・・・

実はこれらバルログの攻撃に対して本田のカウンターは非常に相性が良いのだ!!

【その1 カウンター百貫落とし】

 

これは非常に効果的で、バルログのスライディングを予測し、百貫落としが届く間合いに入ったら一気に仕掛けていこう。

実はこれ、落下地点がバルログの背後に回ることも可能なのでめくり効果も絶大!!

先程のバルログの裏周りバルセロナアタックに対抗するが如く、似たような技となっている。

本田でバルログに近づいたら大の百貫落としでガンガン攻めて行こう。

真上であればスカーレットテラーで反撃されることもないので安心・安心~。

【その2 カウンタースーパー頭突き】

 

飛び込んで来るバルログに対空カウンターとして発動させることが可能、またしゃがみ中パンチやローリングクリスタルフラッシュに対し、ちょんまげの根元からカウンターを浴びせる事が可能となっている。

百裂張り手があるんじゃないの?

そう思われたスト2プレイヤーの方々もいるかもしれないが、バルログ戦における百裂張り手はおすすめできるものではない。

その理由は張り手で硬直している本田に対し、バルログはいとも簡単に高速でとびかかり、大パンチ➡しゃがみ中足➡しゃがみ中パンチのお手軽3HITコンボが成立してしまうからである。

それに、下手をすれば張り手の最中にバルセロナアタックでも来たらどうしようもない。

よってここは無理をせず、スーパー頭突きでカウンターを繰り出しバルログの飛びを牽制していこう。

まあ、バルログの起き上がり時に削り目的で百裂張り手を連打するのはアリだぞぉ。

とまあ、地上戦は両者ほぼ五分五分と言っても過言ではない。

問題は、隙を見て空中に舞い上がるバルログをどう攻略し、倒していくかが大きな鍵となる。

そこで必要になってくるのが、バルセロナアタックへの対処法だ!!

【その3 カウンター大パンチ】

 

重要なのはバルログが空中に飛んだ瞬間に本田がどんな状態にあるかということ。

もし、本田がダウンされ寝っ転がった状態時、起き上がりにかぶせるようにバルセロナアタックが来た場合は、まず間に合わない。

その時はガードするしかないわけだが、起き上がり時の表・裏の区別は一瞬なので見分けがつきずらい。

よって無理に百貫落としなどのコマンド入力をせずにガードすべし。

たしかに下手をすれば表・裏の2分の1に負けてしまう事となるわけだが、暴れてダメージを食らうよりはまだマシなので冷静に守備に回ろう。

今度はその逆で、バルログの飛んだ瞬間に本田にかなり余裕があるとき、そんな時はバルログのジャンプに合わせて後方に飛びジャンプ大パンチで迎えうて!!

また、起き上がり時に若干の余裕があるときは、ごっつあんチョップを発動させ、発動時のチョップの根元で叩き落すのだ!!(※これぞケサギリチョップ!!)

もちろん、このチョップをあまりにも早く出しすぎて空振ると、冒頭の画像のようにイズナドロップをくらってしまうので気を付けてくれよなっ!!

まとめ

スト2キャラの中で最速な動きを誇るバルログに対して、あれだけ動きが遅い本田がここまで戦えるとは・・・。

こうやってみると偶然といえば偶然だが、バルログの攻撃に対して本田のカウンターが見事にマッチしているように思えてならない。

バルログのスピードはスト2キャラの中で全一だが、非常に虚弱体質ということもあり、本田の圧倒的パワーの前にたったの一撃で体力ゲージをどっさり奪われる事も多い。

原点にして頂点!!

まさにこの微妙なキャラごとのキャラ調整こそが多くのスト2ファンをうみだし、ストリートファイター2を長きに渡って支え続けている面白さの表れなのかもしれない。

いや~スト2って、ほんっと素晴らしいですね。(さよなら、さよなら、さよなら~👋)

スポンサーリンク
ホンダ攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~

  1. アバターいさぽん太郎 より:

    こんにちは。

    ここのサイトはマニアックで
    かなりいいですね!

    本田もたまに使うので(ハイパーならターボホンダ)何かと役にたちます!

    今度X本田も(大銀杏投げ)練習したくなる記事でした♬

    バルセロナ来たときに斜めジャンプ大パンチがよく当たるような…。

    ふんがふんが

    • ゴミバコゴミバコ より:

      いさぽん太郎さん、またまたのコメントありがとう。

      エドモンド本田の強さはスーパーストリートファイター2 X になり追加された大銀杏投げに全ての強さが凝縮されているような気がする。

      実はこのエドモンド本田はアーケード版と自宅で手軽にできるオンラインゲームとではタイムラグなどの影響もあり本田の強さがかなり変化しています。

      よって、とあるオンラインゲームではホンダが異常に強かったり・・・

      一度相手をこかしてしまえば、起き攻め時に小パン当てから大銀杏投げに持っていけるのであのハメ倒した瞬間の爽快感はホンダ使いにとって何物にも代えがたい至福の瞬間と言えよう。

      あの華麗なる大銀杏投げを決めるために本田を選択するプレイヤーも見られるほどなんだ。

      いさぽん太郎さんも大銀杏投げを極め、今度一緒にオンライン対戦にてホンダ同士で大銀杏投げ合戦と参りましょうぞ。