スト2史上最強の相撲ファイター、本田の立ち回り攻略と各キャラ対策を振り返る

本田のキャラ性能から見えたダイヤグラム総集編

イエエエイ!!

スト2ファンのみんな、そしてエドモンド本田をこよなく愛す本田使いプレイヤーにみんな~

本田戦におけるダイヤグラム検証・攻略おめでと~!!

これでリュウ・ケンにならんで3人目のダイヤグラム攻略が終了したわけだが、いかがだったかな?

本田というキャラの特性、技・テクニック・そして立ち回り、各々プレイヤー諸君がこのブログを見てほんの少しでも今後のスト2対戦プレイに活かせて頂ければ幸いだ。

てなわけで今回はエドモンド本田におけるダイヤグラム総集編ということでおさらいをして締めたいと思う。

まずは、数々の対戦相手から見た本田のダイヤグラム差を振り返ろう。

ダイヤグラムの平均値は+0.5

全キャラにおける強さを表す順位は全16キャラ中、8位となっている。

こうやってみると、スト2キャラの中でも極端に「弱キャラ」として扱われる事もなく実にスタンダードな強さを秘めたキャラではないだろうか?

本田と言えばその巨体から非常に動きが遅く、飛び道具相手のキャラには相当苦戦させられた結果となってしまったわけだが、百裂張り手やスーパー頭突きによる持ち前のパワーと捕まえたら大銀杏投げを連発することによる「鬼ループ」効果が非常に大きいこともあり、対戦キャラによっては圧倒的強さを誇った結果となった。

そのことが、この本田というキャラの凄みを改めてプレイヤー諸君に印象深く根付けられたとも言えよう。

本田の持つ驚異的な打撃の境地がここにある!!

まずは本田の何が凄いかについて振り返るにあたって、やはり打撃面の優れた必殺技の数々が挙げられよう。

突進力絶大の百裂張り手、そしてスーパー頭突き

 

どちらもスト2キャラの中で全一とも言える破壊力を秘めていたよな?

特にスーパー頭突きはカウンターとしての威力も絶大で相手の当て技を跳ね除ける効果があった。

そして、百貫落とし

 

上からの落下による攻撃からのみならずジャンプ直後の飛び道具をさけながら相手をダウンさせる機能も兼ね備えていた。

どれもこれも迫力満点な必殺技の数々、使い方によっては非常にテクニカルな一面も見られ、動きの遅かった敏捷面をカバーする事に成功したと言っても良いだろう。

そのことが本来、圧倒的不利とも言えた本田が平均順位までのし上がった強さを表している。

そして、スーパーコンボである鬼無双。

この技が!!この技があって、初めてリュウやケン、ガイルにDJといった飛び道具持ちキャラを攻略して行くきっかけとなったよな?

 

この飛び道具をすり抜けるスーパーコンボである鬼無双を活かした立ち回りで、飛び道具キャラによる一方的な展開をくつがえす強さを見せつけてくれた。

こうやってみると、ダイヤグラム値的にも平均的な強さにある理由がわかる。

これらの必殺技、スーパーコンボを織り交ぜる事でまさに本田と言うキャラは必殺技の名前にちなんだ「鬼無双」という強さを象徴して行ったのだ。

究極の投げ技、その名も大銀杏投げ

そして、最後に締めるのはやはりこれしかないっ!!

そう、大銀杏投げである。

 

やはりこの技なくして本田というキャラは語れない!!

画面端に相手を追い込んだ際に一気にけりをつける大銀杏投げ。

当て小パンから大銀杏投げループにより、これだけで不利なダイヤグラム差をひっくり返す強さ。

この記事の中でも何度となく「大銀杏投げ」を連発したことだろうか。

それぐらいこの技は本田にとってなくてはならない技であり、またこの技なくして強くはなれなかったと言っても過言ではないだろう。

とまあ、他にお伝えしたいことは山ほどあるが、本田戦におけるダイヤグラム総集編はこの辺りで終わりにしようと思う。

まとめ

スト2のゲームクリア後のエンディング画面で本田はこんな事を言っていた。

相撲の素晴らしさを世に広めるべくストリートファイターの世界に足を踏み入れたい!!

そう、言っていたのを覚えているだろうか?

ここで、そんな本田にあえて言わせてくれっ。

本田よっ、君はストリートファイターというゲームを通して世の多くのスト2プレイヤーのみんなに相撲の素晴らしさを十分に伝えているぞ~~~!!(涙)

いや~、ほんっと本田というキャラを攻略できたことに改めて感動を覚えている自分がいる。

本田~飛び道具なんかに負けるな~

ホンダ攻略
関連記事(一部広告含む)
スポンサーリンク
【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~