キャラ対策を慎重に行いベガを攻略せよ!!

リュウVSベガ、その勝負の駆け引きに絶対にミスは許されない

今回はリュウ戦におけるダイヤグラム検討もついに最後の砦、ベガ様の出番だぁ。

スト2におけるラスボスベガ。

このキャラのキャラ性能は言わずとも知れた破壊力抜群の技・技・技にあり!!

そしてその一つ一つの技を繋ぎ合わせ最強のコンボを生み出し、相手を一瞬のうちにKOさせるのだ!!

ダブルニープレスナイトメア炸裂~~~!!

これこそがベガ!!

ベガ様~輝いてるぞぉ~!!

四天王のトップに君臨するベガの秘められた存在能力といえよう。

それではいよいよリュウ戦におけるクライマックス。

リュウVSベガ戦におけるダイヤグラムを検証していこう。

まずはリュウとベガ、この2キャラのダイヤグラムはこれだ!!

リュウ(6):ベガ(4)

ぬなんだとぉ~とベガの声が聞こえてきそうだが、これはまぎれもない事実。

なんとリュウが、ベガにダイヤグラム差を2もつけて有利とは・・・

では、なぜこの2キャラにこのような大きなダイヤグラム差が生まれてしまったのかみていこうぜ!!

ダイヤグラムを覆すベガの巧みな技の破壊力

いままで色んなキャラのダイヤグラムを検討してきた。

リュウ戦において、そのダイヤグラムを納得させるだけの基本戦術・立ち回り攻略が証明されてきたわけだが、このベガ線に至ってはダイヤグラム上はリュウ有利と言えど、一筋縄では行かない。

その理由は基本技・必殺技においてはリュウよりベガの方が圧倒的に強いと断言できるからだ!!

まずは両者のこの技と技とのぶつかり合いから見て頂きたい。

ベガの立ちキック、リュウの波動拳を同時に発動させた場合

なんと、ベガの攻撃が一方的にHITするのだっ!!

それでは、ダブルニープレスと波動拳ではどうだろうか?

ダブルニープレスを発動させたベガの攻撃がHIT!!

リュウが地上戦において最も重要で要となる波動拳が通用しねぇ~!!

これじゃあ、ベガの「立ち中キック➡ダブルニープレス」の横押し展開にリュウは苦戦を強いられKOされるのを待つしかない。

さらに、ベガにはこれまで何万プレイと強豪プレイヤー達によって編み出された数々のテクニックが存在する。

投げからの裏めくりホバーキック

はたまたこんな技も!?

ジャンプ中パンチからのダブルニープレスナイトメア

これらの技は隙あらばいかなる局面でも発動させることができ、最大級のダメージを奪う事ができる。

まともに戦っていてはリュウに勝機などありはしないのだ!!

しかし、思い出してほしい。

リュウとベガのダイヤグラムってリュウ(6):ベガ(4)だったよな?

ベガにリュウは有利・・・

そう、この鍵を握るのはこれだけ有利と思えたベガに丁寧な立ち回り、返し技を攻略する事でベガを圧倒することができるのである。

リュウ使いの真価が問われるベガ対策の立ち回り攻略

さあ、いこう!!

リュウでベガを倒すための立ち回り攻略の数々、とくとご覧あれ!!

先程、波動拳がベガの立ち中キックやダブルニープレスに負けてしまうとお伝えしたわけだが・・・

それは紛れもない事実!!

しかし、それはあくまで

両者が技を同時に発動させた場合にあり!!

よって、リュウが先手を打つことでこのベガ有利に思えた戦いに少しずつリュウに勝機が生まれてくるのだ。

いくら両者の技の発動と言えど、リュウにダブルニープレスがHITする前に波動拳を発動させればOK。

この中間距離の間合いであればダブルニープレスを波動拳で潰すことが可能なのだ!!

遠距離戦においては波動拳を重ねる事でベガはリュウに近寄る事ができなくなる

波動拳をガンガン打ち、ガードさせ、ベガの体力を削りまくれ~!!

特に画面端ではヘッドプレスで逃げようにも斜め前方に跳ぶせいで波動拳に当たってしまうので、波動ストリームが収まるのをじっと待つしかない。

追い詰められた画面端以外の近距離戦ではベガが有利かもしれないが、画面端での攻防においてはリュウが圧倒的に有利となる。

さらに、遠距離戦においてはヘッドプレスが来ても、すくい突きや昇竜拳で迎え撃つ時間猶予がある。

そして、忘れてはならないのがリュウのジャンプ大キックの存在だ!!

サイコクラッシャーをいとも簡単にジャンプ大キックで追撃

ダブルニープレスをさがりジャンプ大キックで追撃

さあ、どうだ?

これで、ベガが間合いを詰めようとしてきても下がりながら対処できるわけだ。

これはベガにとって本当につらい!!

リュウにとっては絶対にベガの土俵で戦ってはならないのだ!!

このような逃げ対策を駆使しつつリュウの間合いにもっていく術・・・

これが立ち回りというものだ!!

この立ち回りをどう攻略するかで、どんなキャラにも対策が打て、試合を有利に運ぶことができるわけだな。

さらに、もっとグレートなテクニックとして、みんなはこんな返し技を知っているかな?

ヘッドプレスを竜巻旋風脚で回避

これまた、なんともすごいテクニックの一つだ。

ベガのヘッドプレスやめくりを竜巻旋風脚で回避できるのだ!!

おわかり頂けただろうか?

リュウ戦においては、ベガ有利と思えた展開も、こう言った一つ一つの攻め・返しの攻略技を繰り出すことで不利にあったダイヤグラムをガラッと変えてしまうことができるんだ。

でも、これは誰しもがそう簡単に攻略できるものではない。

このキャラにはこの技、あのキャラにはこの必殺技など、慎重に慎重に対策することで真のリュウ使いへの道が開けるのである。

特にベガ戦においてはリュウの立ち回りミスが大きな引き金となり、勝てた試合も捨て試合になる事だってある。

スピードあり、一撃性ありのベガを封じ込めて見せよ!!

それでこそリュウVSベガ(6:4)のダイヤグラムを確定させることができると言えよう!!

リュウ使いのみんな、応援しているぞぉ~!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リュウ攻略
スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

 

 

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント