バルログ戦におけるダイヤグラム攻略総集編

スト2ファンのみなさん~真夏のお盆休みエンジョイしてますかぁ~?

いつも学校・仕事で疲れ果てている体をこのお盆休みにリフレッシュしよう。

自分は日々、スト2のリュウをめざして筋力トレーニングに励んでいるぜ~。

トレーニング中のBGMはもちろんケンステージだ。

烈火のごとく心の底から燃え上がる感情、このBGMなくして筋トレは成り立たない。

とは言えまだまだみなさまにご披露できるような体形ではないので今年一杯かかるかも・・・。

それでは本田に怒られそうなので本題(ほんだい)に入ろう。(寒ぶっ!!

え~っと、そうそうバルログ戦が終了したんだったよな?

てなわけで今回はバルログ戦におけるダイヤグラム検証・攻略総集編をお送りするぞぉ~。

まずはバルログの全キャラ戦におけるゴミバコ自家製ダイヤグラム一覧表を今一度、確認して頂きたい。

やはりバルログは強ぇ~。

と、その前にここで四天王に関する豆知識を少々・・・。

海外のバルログって名前がベガになっているのを見た事がないかい?

実はどうやら海外ではベガと言う名前は女性の名前に多いらしくラスボスがベガではひ弱い・・・そしてバイソンと言う名前は欧州のイメージで軍のお偉いさんを意味するんだ。

映画でバイソン将軍なんて呼び名をよく目にすると思うけどあれね。

よってベガをバイソンにしイケメンかつナルシスト、女性っぽさのあるバルログをベガに、余ったバルログと言う呼び名は名前をとられたバイソンに振り分けられたというわけだ。

いや~すばらしいね。

この事実はダイヤグラム攻略以上に価値のある情報だぜぃ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

強キャラと呼ばれたバルログの立ち回りを振り返ろう

スト2四天王の名前の由来も満喫したところで、さっそく本題に入って行こう。

スト2史上最も多くのプレイヤー達に煙たがれ続けた強キャラバルログの立ち回りはこれだ!!

まずは地上戦において腰を低く接近しダウン性能を秘めたスライディング、乱打戦においては最速の技の出を持つしゃがみ小パンチ・中パンチ。

 

この2つの通常技で相手をガンガン攻め立て、そのスピードから手も足も出させない状況を作り出してきた。

たまりかねてとびかかってきた相手に対しては威力抜群、3HITコンボ性能を秘めたスカーレットテラー、溜め時間が間に合わない際には立ち大キックカウンターが光った。

 

これらの技だけでも十分に強いキャラだが、バルログと言えば忘れてはならないものがあったよな?

そう、スト2キャラの中でも最速のスピードを持ち最も空中戦を得意とするキャラであると言う事実だ。

地上戦だけでも最速のスピードで相手を攪乱させ先程のスライディングとしゃがみ中パンチで十分だと言うのに空中戦まで強いなんてやばすぎる。

ひょ~~~ぉ!!!

 

ダウンからの起き上がり時に表・裏の見分けづらさを利用したフライングバルセロナアタック、そしてバイソン戦やリュウ・サガット戦でアッパーや昇竜拳・タイガーアッパーカットによるカウンターさえも吸い込み、投げ飛ばすイズナドロップ・ローリングイズナドロップの存在。

一度こけてしまうとキラリと光る鉤爪を利用した猛攻撃が始まるのだ。

この攻撃をループさせる、いわゆるヒョーバル攻撃こそバルログの真骨頂!!

まさに非情にして冷徹、獲物を追い詰めたらとことんヒョーバル攻撃を繰り返すことで手も足も出させず、圧倒的なダイヤグラム差が生じたのもまた事実。

これが狂える毒蛇、仮面の貴公子と名づけられたバルログの実態なのだ。

多段HITコンボなどを必要とせず、通常技・必殺技の攻撃性能が他のキャラよりも格段にかけ離れた強さを誇るキャラだと言えよう。

バルログ戦におけるゴミバコ的総評

多くの対戦者に煮え湯を飲ませ続けてきたバルログ。このバルログというキャラをセレクトした瞬間に対戦者から悲鳴や憎しみの念が漂い始めたプレイヤーも多いはず。

しかし、ストリートファイター2ダッシュから4人の四天王が使用できるようになってからは避けては通れない現実にあるのだ。

スト2最速のスピードを持つバルログをどこまで使いこなせることが出来るのか?

過去のバルログ使い達はただ単にヒョーバル攻撃を連発させるのではなく研ぎ澄まされたカウンターやハイレベルな立ち回りを駆使することで圧倒的な強さを得てきたと言っても過言ではない。

されどバルログがこの強さに達したと同時に、他のキャラにおいてもこぞってバルログ対策が生み出されてきたのだ。

この原理がストリートファイター2のみならず多くの対戦格闘ゲームに拍車をかけ発展させてきた証と言えよう。

おれは俺より強いやつに会いに行く!!

これはリュウの有名なセリフにおける1シーンであるが、まさにバルログのような強敵があっこそ自分も成長できると言うもの。

ヒョーバル攻撃をもろともせず、迫りくるバルログにカウンターHITを浴びせる高等テクニックを是非とも身に着けて頂きたい。

おっとその前に明日から里帰りだ。

日帰りゆえに軽やかなバルログステップのごとく「ヒョ~」っとひとっ跳びで帰省してくるとしよう。

ではでは、さらばだヒョ~。

スポンサーリンク
バルログ攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~