ホーク究極奥義ダブルターフーンここに極まれり!!

当て技からのメキシカンタイフーンハメを極めよう

よしっ、相手がダウンした今がチャンスだっ!!

決めろっ メキシカンタイフーンを!!

失敗は絶対に許されない!!

落ち着いて、落ち着いてコマンド入力をっと・・・

ふんがぁ~!! 

また、やってもぉ~た~!!

ここで、なんでメキシカンタイフーンではなくて立ち大パンチがでるんだぁ~。

とまあ、一向に緊張感がなくコマンド入力精度が上昇しない、緊張感のないお茶(ティ)ホークと化しているゴミバコです。

前回、メキシカンタイフーンのご紹介をさせて頂いたわけだが、どうだろう?

君は「フ~~~ン」とレバー1回転入力が容易に出来る様になったかな?

メキシカンタイフーンを発動させるには、まずはこの必殺技を確実に出せるよう、トレーニングモードで何回も練習してくれよな!!

そして、T・ホーク攻略は次の段階に入る。

そう、小パンチや中パンチ・中キックからといったキャンセル技からメキシカンタイフーンに繋げるのだ!!

メキシカンタイフーンはもちろん、そのままでも技を発動させ、相手をタイフーンの渦の中に巻き込むことが出来るわけだが、赤きサイクロンと言われているザンギエフのように遠い間合いから吸い込むことはできず、ある程度あいてに接近してからでないと発動できない。

となれば、この必殺技を安定して発動させるためにやる事は一つ。

そう・・・

当て技キャンセルからのメキシカンタイフーンしかないのだ!!

  

見たかっ!! 

これぞT・ホークの真骨頂!!

小パンキャンセルからのメキシカンタイフーンだ!!

そして、この画像に隠された秘密のテクニックがっ!?

ホーク使いプレイヤーの方々ならわかると思うが・・・

この距離ではどうみてもメキシカンタイフーンの発動できる間合いではないのだ。

じゃあなぜ発動できるのか?

ふふふ・・・

確かに相手の起き上がり時にメキシカンタイフーンの発動できる間合い内で通常技を当て、それから発動させる分には問題ない。

しかし、それでは駄目なのだ!!

なぜかと言えば、リバーサル昇竜拳やタイガーアッパーカットなどの返し技で簡単に返されてしまうからである。

それを克服するために編み出されたテクニックが小パン歩きタイフーンというわけなのである。

小パン歩きタイフーンをマスターせよ

実はこのホークの小パンには知られざる秘密があり、小パンの先端、つまり指先部分が完全無敵となっていたのである。

これにより相手の起き上がり時に小パン重ねを実行することで、リバーサルを気にする必要がなくなったのだ。

しかし、この小パンが無敵とはいえ、メキシカンタイフーンが発動できる間合いでなければ意味がない。

そこで、少し歩いてそのままタイフーンにまでもっていこうというわけ。

おわかり頂けただろうか?

よ~し、ならばさっそく、実戦じゃ~!!

と言いたいところだが、この技は難しいぞぉ~。

こつを掴むまで、何度も何度も練習あるのみ。

【小パン重ね歩きタイフーンハメ入力方法】

(1P側の場合)

立ち小パン ➡ 小パン押しっぱなしの状態でレバーを上左下右 ➡ 少し歩いてレバーを左下に入力しパンチボタンを離す

最後のレバー左下は相手がリバーサル昇龍拳などを出した際にガードできるというわけ。

これだけは絶対、絶対、ぜっ~たいにマスターしてくれよな!!

ホークは他にも色んなテクニックはあるが、あまりにも高度なコマンド入力を要求される事が多いので、これを1つだけマスターしていればいいと思う。

よくもまあ、こんな入力方法を考えたものだと感心させられるが、先代のスト2プレイヤー達は勝ちたい一心でここまでの攻略テクニックを編み出したに違いないと感心させられる。

いや~すごいね。

当てダブルタイフーン発動じゃ~

メキシカンタイフーンをマスターできたら最後にもう一つ、一発逆転を秘めたスーパーコンボ、メキシカンダブルタイフーンをマスターしよう。

この技のコマンドを見てもらえればわかると思うが、レバー2回転+パンチなんて入力しようものなら、入力途中でジャンプしてしまい、最後まで入力できない。

てなわけで、さっきの小パンハメ同様に当て技が発動中、つまりジャンプしない状態時にレバー2回転(※厳密にはレバー1回転と4分の3)をさくっと入力してパンチボタンで発動させよう。

この場合は、密着状態から発動させればよいので、先ほどの小パン歩きハメのように歩く必要もないので慣れればそれほどむずかしくもない。

  

飛び込みセ~フ!!

からの~

ダブルタイフーンだぁぁぁ!!

このダブルタイフーンだが、ザンギエフのファイナルアトミックバスター同様に体力ゲージの半分近くを奪う事が可能なのだ!!

相手の起き上がり時にめくり裏周りめくり中キックからダブルターフーンを発動させるような発動チャンス機会もあり、さほど難しい状況下でなくとも発動できるのだ。

  

ね?簡単でしょう?

この程度であれば自分でも出来るレベルなので、スト2プレイヤーのみんなは少し練習すれば、すぐに出来るようになると思う。

一気に勝負を決めたいときや、やばいもう負ける!!

そんな時に、いつでもダブルタイフーンを発動させることができるチャンスを伺っておこう。

T・ホーク5(ファイブ)HITコンボ

最後に、ホーク最大のコンボを伝授して終わりにしようと思う。

これが決まれば、相手をピヨらせる事も可能で、ピヨったらダブルタイーフーンでとどめをさすのだ!!

相手の起き上がり時に裏回りめくり中キック➡しゃがみ小パンチをペシペシと2発入力➡立ち小パンを1発➡トマホークバスターへと繋ぐわけだな。

ここでのポイントは3発目の小パンを立ち小パンで出している点。

実はしゃがみ小パンからはキャンセルトマホークへは繋げないが、立ち小パンへは繋がる。

立ち小パンからトマホークバスターに繋げる事は可能。

っていうわけで、トマホークバスターを発動させるために間に、立ち小パンを入れているというわけだな。

ん~実に奥が深いなぁ。

いかがだったであろうか?

ホークというキャラはかなりのコマンド精度入力が要求されるが、その分の見返りは大きく、一瞬で勝負がつけられるから面白いのである。

相手にいかにプレッシャーをかけられるか?

コンドルダイブで「ウオッ!!」と迫力ある攻めを展開するもよし、はたまた「ウホッ!!」と相手に別の意味で飛び込むもよしw

どちらのT・ホークマスターになれるかどうかは君自身だ!!

あ?自分?

自分はもちろん後者ですwウホッ♥

T・ホーク攻略
関連記事(一部広告含む)
スポンサーリンク
【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~

  1. アバターhyperbeginner より:

    ほあっ!ほあっ!ピカーン!ムーン~バシッバシッ!T.hawk win !

    • yogatarouyogatarou より:

      時間は朝の5時w おはヨ~グルト。
      ゴミバコだよ。
      人生はメキシカンタイフーンを決めてこそ!!
      フ~~~ン!!

      コンドルダイブのように真っすぐと!!
      ウほッ!!

      間違ってもふにゃふにゃと変な方向にダイブしないようになw
      ワシはだいぶ遠回りした挙句、メキシカンタイフーンも決められなかった(涙)

      ちくしょおおおおおおおおおお!!!

    • ゴミバコゴミバコ より:

      あ、言い忘れた。
      次回は対戦よろしく~。

  2. アバターまるがめホーク より:

    こんばんは!ホークと運命を共にすると決めたまるがめホークです。(どうしても無理なときはスタンバイしてる俺ガイル)
    小パンタイフーン練習してるんですが、やっぱり対人戦では安定しませんね。
    これこそが人間対人間の醍醐味なんですが、今のが決まっていればと悔しい思いばかりです。
    まあ、自ら修羅の道に踏み込んだ覚悟はありますんで、これからも名前に偽りなくがんばります!
    そして、ホークの記事の時には出現しますね(笑)
    今日も頑張ります!

    • ゴミバコゴミバコ より:

      オ~ケ~、オ~ケ~!!
      小パンタイフーンオ~ケ~!!

      対人対戦だと相手もつかまれまいと動き回るからね~。
      あのわずかコンマ何秒かの間に小パンを当ててメキシカンタイフーンを決めると
      なるとついついコマンド入力が雑になってしまうものだ。

      成功のコツは小パンを当てた後に、速攻でメキシカンタイフーンを入力するので
      はなく、小パン➡ホークのモーションがマニュアル状態に戻る➡1回転入力
      ってのが味噌。

      気持ち遅めに発動させることだね。
      小パンの直後、ホークの体が戻りきる前だと不発に終わってしまう・・・という
      わけだ。
      がんばってくれたまえ。