DJ渾身の肘打ちで相手の技の出だしを叩き潰しカウンターを狙えっ!!

どもども~スト2ファンの諸君こんにちは~。毎度毎度、このスト2究極ブログを訪れてくれて本当にサンキュ~。しかし最近、なんだかブログを書くのにも疲れが出始めてきている俺ガイル。

しかし、弱小ブログと言われようが我が熱き想いを毎日、300人近い方々が見に来てくれているのでどんな状況になろうともここで投げ出すわけにはいかない。

俺は俺より強い奴に会いに行く・・・俺は俺自身が折れそうだw

さぁ~てそれでは今回もDJ攻略に入っていくわけだが今回でDJ編は最後となる。有終の美を飾るにはやはりこれしかない。そう、「しゃがみ中パンチ肘打ちカウンター」攻略だぁ~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

技の出だしを徹底的に潰すことが可能なしゃがみ中パンチの威力を知れ!!

前回までアッパーカウンター、肘打ちマシンガンアッパー攻略をお伝えしてきたが最終回となる今回もやはり肘打ちにおけるカウンター攻略となる。

まぁDJはそれだけ肘による攻撃力が高くカウンター効果も兼ね備えているだけあってこの技の効用を知らずして真のDJ使いにはなれやしないのだ。

それでは行ってみよう。まず、しゃがみ中パンチを放つことでどのような効果があるのかをお伝えしなければなるまい。

実はこのしゃがみ中パンチ、見た目とは裏腹にかなりのリーチ(長さ)を備えているのだ。

そして何よりも技の出がめちゃくちゃ早く、さらには通常、横方向への攻撃が多いスト2キャラの中で唯一、地上戦で上からの攻撃を含む特殊効果が備えられている。

横方向と言えばガイルのしゃがみ中足などが代表的で相手方向に攻撃を繰り出すのが一般的だ。

 

このように本田との距離がある程度離れていようともしゃがみ中パンチによる肘打ちで十分届く。よって他のキャラ同様に相手の接近を許さず払いのける効果があるのだ。

と、ここまでは通常キャラのしゃがみ中攻撃の一般論だが・・・。

DJの場合はこれに上からの攻撃が加味されるのだ!!

特にブランカ戦など飛び道具がないキャラが相手だとその効果は絶品!!

アマゾンリバーランなどが代表的で突進や手足を伸ばして攻撃してくる相手に上から覆い被せるように攻撃を繰り出すことが出来るのだ。

 

これにより相手の攻撃が届く寸前でシャットアウト!!

まるでハエ叩きでハエを潰すがごとく一瞬にして相手の技の出だしをカウンターできる。これが実にデカイ!!

この応用としてバイソンのダッシュストレートやブランカのローリングアタックなどに合わせカウンターを放つことで見事なまでに敵の突進を食い止めることが出来ることも覚えておこう。とは言え、この技もタイミング無くしてカウンター攻撃は成り立たない。

ちょうど、DJの九の字に折れ曲がったエルボー(肘)が突進してくる相手にドンピシャリのタイミング、もしくは気持ち若干、早いぐらいのタイミングで合せないとこっちがやられてしまう。

大・中パンチによるそれぞれの肘打ちの軌道・瞬間速度は違うため各々の技の習性を十分に理解した上で実践の場に活かしてほしい。

しゃがみ肘打ち(※しゃがみ中パンチ)まとめ

大パンチによる肘打ちよりもダメージ力は落ちるものの高速、かつ相手の足払いや突進技をカウンターとして潰せるだけあってその効果は絶大だ。

DJは一撃コンボだけが魅力ではない。

通常技一つ一つを見てみると思わぬ相手の出鼻をくじくカウンター効果があったり、他キャラとは違った技の特性がある。

この特異的とも言える通常技を活かしコンボに繋げていくことがDJの強さの秘密なのかもしれない。

エルボードロップ~!!

DJ最強の肘攻撃で敵の攻撃もろとも打ち崩せ~!!

次回より四天王遍に突入ジャー(※DJのエアスラッシャー音)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

DJ攻略
スポンサーリンク

おすすめ記事と広告

 

 

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント