対サガット戦に隠された3種の神器、DJカウンターの真相に迫れ!!

DJ攻略

いぇぇぇ~い!!

スト2ファンのみなさんこんにちは~。

週末日曜日の朝、華のサンデーモーニングいかがお過ごしかな?

家族サービス・デート・飲み会等々、夏は本当にいいよなぁ~。

心身共に熱くエネルギーがみなぎる季節、まさにサマーソルトキックだ~。

え?家族も彼女もいないし一人ぼっち?

まあいいジャマイカ。

そんな時はオンライン対戦でいつ何どきでも「Here come a new challenger!!」。

スパ2X 熱きバトルが こころ通わす

てなわけで今回もDJ戦におけるダイヤグラム検証・攻略に入っていくぜぃ。

今回DJの前に立ち塞がるは四天王3人目、サガットとの対戦だ。

まずは両者のダイヤグラムはこちらっ↓

DJ vs サガット ➡ 6 : 4

さてさて、このDJ有利のダイヤグラムに隠されたベールの実態とは!?

帝王サガットをも凌駕するDJの強さの秘密に迫れっ!!

今は無き過去の栄光を胸に秘め渾身のタイガーアッパーカットを炸裂させろ!!

DJ戦におけるサガットは一言で言うと弱い。

過去の帝王としての面影も無く、ムエタイ最強の足技とも言える必殺技タイガーニークラッシュによるプレッシャーさえ失ってしまった。

帝王時代のサガットであれば、あの砲台と呼ばれた絶大なる威力を誇るタイガーショット連発からのタイガーアッパーカットへの連携で他を寄せ付けない圧倒的な強さが見えた。

しかし、それらの必殺技性能が大幅にダウンしたことでDJ戦においても苦戦を強いられる事となる。

そんな状況化でも戦わなければならないサガットだが戦いにおいて泣き言は許されないっ!!

まずはいつもの上タイガー・下タイガーでDJの接近を許すなっ!!

タイガ~ アイガ~ アイグ~!!

 

この上下のタイガーショット振り分けの発動タイミングが非常に大きな鍵を握っているぞぉ~。

一歩間違えばDJのカウンター攻撃が待っている。

リスクなくDJを後方に押し切る為にはやはり遠距離からの攻撃以外は無い。

そしてDJがしびれをきらし飛び込んできたところを・・・

 

タイガーアッパーカット~~~!!

なんだぁ~結局、鳥かごじゃん。

そう思われても仕方がない。

しかし、このタイガーショットからのタイガーアッパーカットに繋げるタイミングを我が物としたサガット使いはそうそういないだろう。

たいていの場合はタイガーショットを打ってはいけない時に打ち、自分から撃沈していくと言うもの。

そこで必要になってくるのが「屈伸を活かしたフェイント」と「歩きタイガーアッパーカット」だ。

フェイントでDJを飛ばし、少し前に歩きながらアッパーカットを発動せよ!!

タイガーニークラッシュに至っては攻撃技にあらず移動技にありっ!!

DJのダウンを奪った後に即座にタイガーニークラッシュを発動させ一気に間合いを詰めるのだ。

 

そしてまたタイガーショットを打ち飛ばれてもタイガーアッパーカットが届く間合いで戦う必要がある。サガットはこの立ち回りだけでいい。

いや、厳密にはこれしかないと言っても過言ではない。

飛ばせて落とす!!

これこそがサガット最大の武器なのだ。

滞空時間の長いDJをいつでも落とせるよう何万回とアッパーカットの打ち込みを繰り返し修行してくれよなっ。

これが対サガット戦における真骨頂!!3種の神器、DJカウンターだ!!

弱体化し帝王の座から転げ落ちたサガットなどDJにとっては朝飯前。

DJを勝利へと導く攻略テクニック、それが3種の神器と呼ばれる3つのDJカウンターだ。

これを知っていれば対サガット戦におけるDJは非常に有利な立ち回りで戦えること間違いなしだ。

まずはタイガーショットをくぐり抜けつつダウンを奪えるスライディング、そして対空技として抜群の効果を発揮するジャックナイフ。

 

基本中の基本となるエアスラッシャーを撃ちつつこのスライディングとジャックナイフで地上・対空戦を制覇だ。

そしてここからがサガット戦におけるDJの腕の見せ所だ。

サガットにつけ込む最大の攻略法はタイガーショットの隙にありっ!!

エアスラッシャーとタイガーショットの撃ち合いとなった場合、サガットはタイガーショットを撃つ際に一瞬、後ろにのけ反るように構えることでタイムロスが生じてしまうのだ。

また、タイガーショット発動時も同様に腕を伸ばしきるまでの時間と伸ばしきった後の硬直時間が長いことで、そのロスタイムにDJのひじ打ちでカウンターが取れるのだ。

要はタイガーショ・・・ ➡ ひじ打ちでバシッ!!

タイガーショットが出る前にカウンターで潰されてしまう状況に陥ってしまう。

しゃがみ中足カウンターも同様にタイガーショットの出際を潰す事が出来るがこの中足になるともっと劣悪な状況になる。

なんと、中間距離で離れた位置からでもサガットがタイガーショット発動の際、無駄に腕を伸ばすせいでDJのしゃがみ中足がHITしダウンさせられてしまうはめに。

 

はたまたもっともっと最悪なのが近距離からのタイガーショットの発動に合わせて小ソバット、ソバットカーニバルをカウンターで出すことで全段HIT!!HIT!!

 

さらにはそのままジャックナイフの3HITへと繋げる優れもの。

DJのカウンターはこの3つのカウンターにより最大の攻略法を生み出したのだぁ~。

今回のDJ vs サガット戦におけるダイヤグラム総評

しっかしサガットにとって今回の戦いほどきつい戦いはないだろう。

サガットはいくら砲台のごとくタイガーショットを連発し、飛んできたところをアッパーカット対空で落とそうにも肝心のタイガーショットがすり抜けられることで手の打ちようがないのだ。

三種のDJカウンター

①ひじ打ち ②しゃがみ中キック ③ソバットカーニバル

これをタイガーショットの出際に合わせるだけで一気にDJ有利な展開に陥ること間違いなしだ。

実はDJは間違って飛び込んでしまってもアッパーカットで落とされる前に高い打点でジャンプ中キックを発動させればうまくいけば相打ち効果も確認されているほどだ。

これだけ万全の体制が整ったDJにサガットで勝つためにはいかにしてタイガーショットを遠距離から打ち込み、寄せ付けずしゃがみ大キックでダウンを奪いループさせていくかだが、このレベルに到達することは非常に困難とだけ言っておこう。

苦労人サガット、やはり今回のDJ戦においても開花することなく散って行く花びらのような結末となってしまった。

サガットはサガットだけに今後、いくら研究されようとも低迷(サガッて)いく運命にあるのかもしれない。

DJ攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント