先出しバルセロナアタックでヒョーバルループに移行せよ!!

スト2ファンの皆さん~こんにちはヒョ~。

さぁさぁ今回も四天王バルログ攻略を行っていくぜ~。

ところでバルログって海外じゃ呼び名はベガなんだよなぁ・・・ボクサーバイソンがバルログでケツアゴベガがバイソンと言った名前で呼ばれているのをよく見かける。(※サガットは変更なし)

この理由を調べてみたんだが何やらバイソンは実在するあの伝説の最強ボクサーともろ被りなため×。ちなみにベガと言う名前は女性に使われる名前に多いらしくシャドルー総帥、ケツアゴベガ様にはふさわしくない!!

などと言った理由から変更されたようだ。まぁ大人の事情というやつかな。

僕、ボクサー・・・w

はいっ!!寒いおやじギャグが出たところで次、行ってみよう~。

今回のベガじゃなかったバルログ攻略は「先出しバルセロナアタック」について攻略していくぜ~。

こいつの何がすごいかって?ふふふ・・・それはだな。

ヒョーバルループに持っていくためのきっかけとなる最初のダウンを奪うことができることだ!!

ご存知のようにヒョーバルは最強だ。しかし、それも初めてダウンを奪い繰り出されるテクニック。

ダウンなくしてヒョーバルは実現しないのだぁ~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

電光石火!!これが先出しバルセロナアタックの実態だ!!

バルログ編に入ってからひたすらバルセロナアックについての攻略オンリーだが、バルログと言うキャラは地上戦も強いが空中戦においてはもっと強い。

よってそれだけバルセロナ攻略に力を入れるのは理由があるのだ。とは言え、相手をこかしダウンを奪わなければそれも水の泡となる。

そもそもバルログ戦において強度の対空技を備えたキャラ、リュウ・ケン・DJ・ブランカが相手となるとバルセロナアタックを仕掛けるもいとも簡単に迎撃されてしまうのが世の常。

特にリュウのすくい突き(※ジャンプ中パンチによるお手玉)やベガのジャンプ中パンチは3HITものカウンターを食らってしまうため安易に仕掛けるわけにはいかない。

でもどうにかしてダウンを奪いたい・・・

そんな時に必要になってくるのが今回の超目玉となる「先出しバルセロナアタック」なのだ。

ウヒョ~ォ!!!

 

この画像で一目瞭然ではないだろうか?

そう、この先出しバルセロナアタックのメリットは敵が対空技を出す前にかぎ爪をX状態から一瞬にして腕を伸ばし攻撃する。

壁を蹴った瞬間に爪を伸ばしてくるため空中対空で合わせようとジャンプしてきた敵を地面に叩き落す事ができるのだ!!

バルログが爪を全開にした際のリーチ長さは他のキャラでは到底、対抗できるレベルではない。よってあっと言う間に地面に叩き落されてしまうと言うわけだな。

画面端の先出しバルセロナになると超スピードに変化する

今度はこれを画面端で発動させるとどうなると思うかな?

そう、壁を蹴る際のバックジャンプ時間が短縮されることでその体感速度は2倍にも3倍にも感じるようになる。

要はバックジャンプ時間が省略されることで空中に飛び上がる際のモーションが見分けられなくなるのだ。

 

下手な動きをすれば爪の先端に触れてしまい一発でダウンさせられてしまう。こうなってしまっては丁寧に丁寧にガードしていても全てが水の泡となる。

はっきり言ってこれをされたら相手はジャンプした瞬間に負け確定状態となってしまう。

特に空中でのカウンター必殺技のないキャラがジャンプして通常技で対空しようとしてもまず間に合わない。

また下手をすれば、あの上昇中において完全無敵を誇る昇竜拳さえも上から覆いかぶさるように潰されてしまうのだ。

まさに超スピード!!

他を寄せ付けない圧倒的加速力!!

あ、良い事ばかり述べてきたがこの先出しバルセリナのデメリットとしては地に足をつけたまま、じっとした状態でガードしていれば勝手に頭上を通過していくのでバルログ飛行を眺めていればOKだw

先出しバルセロナアタックまとめ

ヒョーバルループに持っていくためには欠かせない先出しバルセロナアタックいかがだったかな?

バルログはいくら空中戦が強いと言えどまずはダウンを奪わなければ、キャラ性能を存分に活かすことはできやしない。

相手が空中にジャンプしようと飛び上がった瞬間をこの先出しバルセロナで狙い撃ちダウンを奪うのだ!!

しっかしこのバルログと言うキャラ。

振り返って見てみると空中での軌道は変化できるわ、めくりはできるわ、先出しで叩き落せるわでどうしようもない強さだなw

皆がそろってバルログ戦を敬遠したがるのもわからないまでもないw

それでは今回はここまでっ!サラダバ~!!

スポンサーリンク
バルログ攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント