重ねローリングクリスタルフラッシュで最大スタン値を狙え!!

サイダースコ~ル!!ブシュッ~!!(※ドラキュラ、リヒターベルモンド参照w)

昨日、宮崎県は強風に豪雨とすさまじい状況だった。いや~自然の驚異はすごいの一言に尽きるね~みなさんも自然災害に巻き込まれないようくれぐれも注意してくれたまえ。

そしてそして~上空から降り注ぐ豪雨のような攻撃と言えばバルログだ。今回も気合を入れてバルログ攻略を行っていくのでよろしく~。

前回までは執拗なまでにバルセロナアタック攻略に注力してきたわけだが今回は待ってましたぁ~の地上戦だ!!

バルログはケン・マスターズの昇竜拳、ブランカのバーチカルローリングアタックなど強度の対空技を備えているキャラと戦う際、どうしても地上戦に引きずり込まれてしまい窮地に追い込まれてしまいがちだ。

空中戦を封じられたバルログ、ついに終焉を迎える時が来たのか!?

ふふふ・・・ご安心を。

実はバルログは地上戦においても潜在格闘能力はずば抜けている。

このような事態も想定内!!

ここで登場するのがローリングクリスタルフラッシュの存在だ!!(※ここで間違えやすく気を付けてほしいのがクラッシュではなくフラッシュだ!!)

 

凄まじいダメージ力を誇るローリングクリスタルフラッシュ、略してロークリフラの威力を思い存分、堪能せよっ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ローリングクリスタルフラッシュは最終回転時に最大ダメージ力が隠されていた!!

通常、ローリングクリスタルフラッシュは4回転させながら体当たりで突進していくまさにアルマジロ的な攻撃ゆえに安易に攻撃を繰り出していてはカウンターアタックを食らってしまいがちだ。

よってダウンした相手の起き上がりを狙い「削り効果」を目的とした攻撃が主体となる。

バイソンの突進に対してうまくカウンターで合すことで多段HITを与えるような攻撃も特徴的だ。

このローリングクリスタルフラッシュは小・中・大パンチと3種類あり大は先ほどお伝えした削り効果が絶大、小においては前方1回転で回転が終了するため少し離れた間合いにおいて奇襲攻撃を繰り出す際に効果的な技となる。

しかしこのローリングクリスタルフラッシュ、実はもっと威力のある超高等テクニックが存在したのだ。

それがこの重ねクリスタルだ!!

 

おわかりだろうか?

相手が起き上がった瞬間、大ローリングクリスタルフラッシュの最終回転、つまり4回転目に丁度、立ち上がった相手の体に重ねるようにHITを狙うのだ!!

爪を当てると言うよりも最後の回転で腕を伸ばし当てるような感じだ。

これが当たるとどうなるか?

もうおわかりだろう。スタン状態(※ピヨリ)一歩手前まで持っていくことが可能となる。

特にスライディングなどでダウンを奪い起き上がった際にHITさせるとスタン値も溜まっているためピヨリやすい状態になる。

 

そこにとどめのこいつっ!!

しゃがみ中パンチでコンボに繋げばほぼほぼピヨル!!

このしゃがみ中パンチは目押しが正確なら確実にコンボに繋ぐことが出来るためタイミングさえ見誤らなければまず間違いなくクリティカルHITとなるぞぉ~。

3種のローリングクリスタルフラッシュまとめ

いや~驚いたね。まさかローリングクリスタルフラッシュにここまで奥深いテクニックが隠されていようとは・・・。

小・中・大の3つで威力が異なる点に注目されがちだが実は使い方に3つの効果的な手段が隠されていたのだ。

おさらいすると小クリスタルは若干、間合いが離れた安全圏内からの奇襲攻撃に、大クリスタルは相手の起き上がり時に4回転をボコボコ当てる方法とあえて最終回転を重ねるように当てる重ねクリスタルでスタン値を奪うテクニックの3つだ。

ん~まさに今回の攻略でクリスタルの秘宝が解き明かされたような気がしないかい?

ローリングクリスタルフラッシュ、回転しつつクリスタルのごとき輝きを放つ必殺技。身軽なバルログにだけ許された究極の前方回転必殺技と言えよう。

では今回の攻略はここまで!!ご視聴ありがとうございました~。

スポンサーリンク
バルログ攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント