機能性抜群!?ムエタイキックに隠された優れたヒットアンドアウェー戦術とは?

サガット攻略

いえぇぇぇ~い!!スト2ファンのみんな~週末きたぜ~!!

土曜日はハッスル~ハッスル~!!一週間の疲れをタイガーアッパーカット並に発散だぁ~‼

え?自分?自分はもちろん今日も午後から月給手取り18万円の低賃金労働です・・・。

低所得者層における年収200万時代の到来と言われつつあるがまさに自分のことだよな?だよな?

ちっくしょ~!!タイガ~ニ~クラシ~ャ~憎らしいぜ~

おっと愚痴はここまでだ!すべては自分が蒔いた種ゆえに誰も責めることなど出来やしない。

それでは今回のサガット攻略に入って行こうではないか。

今回のサガット攻略はサガットを使う上で超・超・超重要な要素を占めるので是非ともマスターして頂きたい。

その名も「ムエタイキックによる接近戦完全制覇」じゃい!!

最大の課題となる足払い大振り時のタイムロス

サガットと言えば長身、あの引き締まったボディかつスラリと伸びる背丈。

ストゼロ時代は形の崩れたジャガイモのようだったサガット。しかしスーパーまでは本当にかっこ良かった印象しかない。

そんなサガットの弱点と言えばやはり接近戦に尽きるだろう。前々回のタイガーショット攻略でもお伝えしたがサガットはタイガーショット発動時の硬直時間の長さから非常に隙が大きいため遠距離戦で戦って行くのがベストだ。

 

そして堪り兼ねて飛んできた相手を長足の足払い、またはタイガーアパカーで対空する。

これが基本戦術となるわけだ。

しかしそんなサガット、この肝心の足払いモーションがめちゃくちゃ長い!!

 

非常に大振り、かつスロー!!

肉眼で見てもそのあまりの遅さにため息が出るほどでほとんどの場合、こちらが足払いを振る前に敵の攻撃を受けてしまう。

要は接近戦はまるでダメッ!!

せっかく長足ゆえにリーチも長いにも関わらずこれじゃぁねぇ・・・。

足払い発動時の大振りを超高速ムエタイキックでカバーせよ!!

サガットの足払い使っえね~!!

対戦中、胸中で何度もそう叫んだプレイヤー諸君も多い事だろう。

接近戦において瞬時に技を仕掛けるにはどうしても遅れをとってしまうためサガットの足払いはやはり中距離か
遠距離から歩いて差し込むしかいない。

では接近戦ではどうしようもないのかと言えば、そこは過去にチャンピオンの座に君臨したサガット。伝家の宝刀とも言える究極の返し技が存在したのだ。

それがこの立ち小キック(※通称、ムエタイキック)だ!!

このムエタイキックの何が凄いのかと言えば1段目に超近距離からひざを当て2段目に折れたひざを伸ばし今度は脚の甲で蹴り飛ばすところだ。

日々修練を積み鍛え上げられたこのムエタイキックはとにかく軽く、そして早く、さらには重い。この2段構えのムエタイキックで一気に間合いを突き放すことに成功したのだ。

さらにこのムエタイキックの威力は留まる事を知らない。進化の果てにキャンセルまで掛かるようになり・・・

な・な・な・ぬわぁ~んと!?

まさかの「ムエタイキック→キャンセルグランドタイガーショット」へのコンボを可能にしたのだ!!

これがどういうことなのかおわかりだろうか?

そう、この超高速のムエタイキックで相手を跳ね除け、グランドタイガーショットを放つことで相手の接近戦を許さないことに成功したのだ!!

 

おまけにこのムエタイキックはブランカのアマゾンリバーラン、ダルシムのスライディングなど地を這うように接近してくる敵に対してもバリアを張るがごとく一切の接近を許さない。

まさにタイガー!!

とにかく困ったら立小キックを連打!!連打!!

当ったらキャンセル下タイガーでその間合いを突き放すのだ~。

ムエタイキックまとめ

苦手とされた接近戦をムエタイキックでここまで克服できるとはまさに驚異としか言いようがない。

超高速で繰り出される2段構えの立ち小キックから流れるようにグランドタイガーショットへと繋ぎ敵の接近を許すなっ!!

まさにタイガー(虎)のごとき勢いで相手を押しのける威力。

これこそが今回、お伝えしたかったムエタイキックの全容となる。

さぁこれを知ったら百戦百勝~!!

ムエタイの真の強さ、まじまじと見せつけてやるのだぁ~。

サガット攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク
【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメント