フーリガンコンビネーション攻略徹底検証!!

フーリガンコンビネーションの速さを目で追えるようになれっ!!

キャミィホワイト・・・蝶のように舞い蜂の様に刺す

この言葉がこれほど似合うキャラはいないだろう。

スーパーストリートファイター2で始めて登場した新キャラキャミィではあったが、これと言った技もなく、な~んか物足りないキャラだったんだよねぇ。

それがスーパースト2Xになってから必殺技、正確には特殊技の一つであるフーリガンコンビネーションが加わったことにより技のバリエーションが飛躍的にアップ!!

これぞ伝家の宝刀フーリガンコンビネーション

これよこれっ!!

この技が追加されて以来、キャミィ戦においては、いつ飛びかかってくるのかわからない、下手をすればザンギエフのスクリューパイルドライバーよりも広い間合いで投げが入る事となった。

このフーリガンコンビネーション・・・

とにかく動きが早いっ!!

どうしても目で追えないっ!!

わかっていてもフーリガンコンビネーションの的となってしまう・・・。

今回のダイヤグラム検証はそんなキャミィとケンとの検証となる。

飛び道具があり昇竜拳も強いケンに対し、フーリガンコンビネーションをひきさげたキャミィとの戦いにおけるダイヤグラムはいかに!?

ケンVSキャミィ(4.5 : 5.5)

なんと、なんと!?

波動拳をもつケンが飛び道具のないキャミィにダイヤグラム上は後れを取ってしまう結果になろうとは・・・。

薄々感じているプレイヤーのみんなもいるかもしれないが、この答えは一つしかないよね?

そう・・・

リュウとケンの波動拳の性能による違いだ!!

以前、リュウ編でお伝えさせてもらったが、これがリュウ戦になるとリュウVSキャミィ(6.5 : 3.5)とリュウが圧勝するダイヤグラムとなる。

ではでは、ケンとリュウとの波動拳による性能差から生まれたキャミィ戦における結末を見て行こう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フーリガンコンビネーションを完璧に抑え込むことは不可能!?

結論から言わせて頂こう。

どんなプレイヤーでも100%、フーリガンコンビネーションを防ぎきるのは無理っ!!

ということだ。

ケン戦で言えばいくらケンが昇竜拳をひきさげていても昇龍コマンドを入力する前にフーリガンコンビネーションが入ってしまう。

じゃあ、どうしようもないの?

いや、そんなことはない。

ケンのキャミィ戦における攻略において最も重要なカギを握るのが間合い管理となる。

遠距離戦ならケン、近・中距離戦ならキャミィ有利なのだ。

まずはその遠距離戦からいこう。

【遠距離戦におけるキャミィ攻略】

まずは、キャミィのフーリガンコンビネーションが届かない間合いにおける波動拳での鳥かご。

ここっ重要ね!!

もともとキャミィは離れた位置から上からの攻めはフーリガンコンビネーション、横からの攻めはスパイラルアローしかない。

フーリガンコンビネーションは上から攻めてくるわけだが、遠距離であればその飛距離が届かない。

スパイラルアローは波動拳にHITすればダウンしてしまう。

よって、ケンはこの遠距離戦を常に意識した立ち回り攻略が必要となる。

むやみにキャミィに接近する事自体、反撃のチャンスを与えるようなもの。

1にも2にも遠距離戦!!

必ず、そのことを念頭に置き波動拳でガードを固める必要があるということだな。

波動拳で攻撃するんじゃなく、波動拳でガードする。

これぞ、まさしく防御こそ最大の攻撃だ!!

【中・近距離戦におけるキャミィ攻略】

遠距離戦であればケンの圧勝となるわけだが、そこを許さないのがキャミィの神がかった素早い動きにある。

ザンギエフのように動きがおっせーキャラなら余裕で波動拳で押し勝てる。

しかし、キャミィは動きが早いので波動拳の打ち方が甘いと、歩くだけで間合いをじりじりと詰め寄ってくる。

そして、キャミィの18番とも言えるしゃがみ中足での牽制攻撃が始まるのである。

あ痛っ~~~!!

ケンにとっては、これが本当に痛い。

なんせ、波動拳の技の出際に中足がささるからねぇ。

そして、さらに!?

しゃがみ中足➡スパイラルアロー

このスパイラルアローが曲者で、しゃがみ中足からキャンセルがかかる事で何気にガードを解いた瞬間にHITしダウンさせられてしまう事もしばしば起こる。

しゃがみ中足とスパイラルアローによる横押しで下手に波動拳も打てなくなってしまうケン。

完全にケンの意識が地上戦に向いた状態・・・

ケンは無我夢中となり、キャミィを押しのけようと波動拳で「あっちいけ!!」と言わんばかりに反撃しようとするわけだが・・・。

例のあれが来るようになる。

来るぞ・・・くるぞぉ・・・

でたぁぁぁ~!!

フーリガンコンビネーション炸裂だぁ~!!

これが早いのなんの!!

「あっ!?」と思った瞬間にはケンの頭上にキャミィが来ているのでケンは何も出来ない状態になる。

フーリガンコンビネーション対策を徹底させキャミィのダウンを奪え!!

ケンは成す術なしか!?

ふふふ、たしかに初・中級者のケンであれば繰り返し迫って来るこのフーリガンコンビネーションを回避する事はできないだろう。

しかし、そこにはスト2における神秘的な対応策の一つ。

意識配分下での戦い!!

これが必要となる。

これは何かというと、スト2というものは確かに技を繰り出すにあたって必殺技コマンドを入力させなければ技の発動はできない。

しかし、このいくら破壊力のある必殺技でも発動できなければ意味がない。

この必殺技に限らず通常技でも技を発動させることにより、相手のカウンターを狙え劣勢だった状況を跳ね返す事が可能となる。

では、その通常技・必殺技を発動させるトリガーとなるものは何なのか?

プレイヤーの戦いにおける意識である!!

このキャミィ戦においては、フーリガンコンビネーションが「いつ来るかもしれないっ!!」、そう思うだけでコンマ何秒かの余裕がプレイヤーに与えられるわけだ。

そのコンマ何秒かにパンチボタンを一つ押すぐらいはできるよね?

その結果、こうなる。

イギリスへ帰るんだなっ!!

(By友情出演ガイル)

なんと、立ち中パンチ一つでフーリガンコンビネーションを撃破~!!

そして、ダウンしたキャミィにケンの猛攻が始まる。

キャミィの起き上がり時にジャンプ小パンから空中竜巻旋風脚、そこからひざ掴みと大足払いの2択。

こうすることで試合を有利に進めることができるのだ!!

特に前回も、お伝えさせて頂いたが、ケンのジャンプ中キックからのめくりはキャミィにとっては驚異であり、一瞬にしてKOされてしまうリスクもある。

ケンの飛び込みに対抗するキャミィの回避策にはスーパーコンボであるスピンドライブスマッシャーで返すか、この必殺技しかないっ!!

ケンのめくり中キックをキャノンスパイク(大)で回避せよ!!

このように、キャミィには起き攻めに対する逃げ工作もあるんだ。

まさに、英国特殊工作部隊にふさわしいキャラである。

まとめ

いかがだっただろうか?

ケンVSキャミィ(4.5 : 5.5)のダイヤグラム。

遠距離戦ではケンが有利と言えど、動きの素早いキャミィの接近を食い止めることはできやしない。

結局は、フーリガンコンビネーションをどう攻略できるか?

これに尽きる。

地上戦においてはいかに波動拳で間合いを管理しキャミィを寄せ付けず、万が一寄られたらフーリガンコンビネーションを意識しどう立ち回り、また遠距離間合いにもっていくか?

これが出来て本当にケンをマスターしたと言えるだろう。

まさにケンマスターズ!!(さぶっ)

最後に、話がこけたこの辺りで今回のダイヤグラム検証攻略はおしまい。

フーリガンコンビネーションは立ち中パンチで応戦だぁ~。

スポンサーリンク
ケン攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~