エドモンド本田の「さば折り・ひざ蹴り」は一度に何回攻撃できる?

スト2ファンのみなさんこんにちは~エドモンドゴミバコです。

しっかし蒸し暑いね~まさに夏真っ盛り!!

こんな暑い日はエドモンド本田の汗をかいている姿を思い出さないか?

そうだな!夏は本田のイメージにピッタリじゃ!!

そんな事を考えている内に今回、思い浮かんだ攻略ポイントがこれじゃ!!

エドモンド本田のさば折りとひざ蹴りの攻撃回数を知れ!!

 

タァ~タァ~タァ!!

ひざ蹴りはともかくとしてこのさば折りは本田にとって欠かせない技。

単なる掴み攻撃なんだがこれがひどいときには何ヒットもの攻撃を可能にする。

タタタタタァ!!

気が付けば敵の全体力ゲージの4分の1に近いダメージを一度に与えることもできるのだ。

しかし実際にプレイしていて一体、何回「タァタァ!!」やってんだ?

そう思われたプレイヤー諸君も多い事だろう。

そこで今回、このさば折りとひざ蹴りの回数を身をもって調べてきたぜ~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サバ折りは一度に最大で何回攻撃できるのか?

まずはさば折りからだ。

こいつの凄いところは掴みに行くだけでなんと最大8ヒットもの攻撃を可能にするところだ。

大きく振りかぶって~

バチンッ!!バチンッ!!

 

まるでタンバリンを叩くかのようなこの攻撃。

最大で8ヒットもの攻撃となるが「〇HIT」みたいなコンボ表示はされない。

それもそのはず。

このさば折りにおいては先ほどもお伝えしたように打撃技のように見えるが実際は掴み技(※投げ技の一種)なのである。

よって連続攻撃にも関わらずコンボ数表示はされないのだ。

連続攻撃だがコンボでない以上、回避もできる。

実はこのサバ折り、相手がレバーをガチャガチャ連発することで攻撃回数が変化する。(※途中で逃げられてしまう)

もちろん自分側もレバーとパンチボタンをガチャガチャすればかなり早くなる。

相手が何もしなければこちら側が一度掴みに行くだけで放置していても勝手に8回攻撃する優れもの。

時には最小限、時にはコンボ級の最大限の攻撃を可能にした技、それがサバ折りなのだ。

ひざ蹴りは最大で一度に何回攻撃が可能なのか?

今度は膝蹴りだ。

 

こんなもの食らったらひとたまりもね~

まさに超重量級の打撃技。

と言いたいところだがこれもまた掴み技の一種ゆえにコンボ表示はされない。

基本的にはさば折りとほとんど同じだが、このひざ蹴りにおいては違う点がある。

それが・・・

一度の攻撃回数において8回目が非常に入れずらい点だ!!

相手が何もしない状態と仮定してサバ折りは一度掴めば勝手に8回、「フンガ!フンガ!!」(※そりゃザンギエフだろっ!!)するがこのひざ蹴りにおいてはなぜか7回目に離れてしまうのだ。

あまりの強攻撃ゆえにエドモンド本田のお情けが入るからだと予想される。

とにかく痛いっ!!

「じゃあ8回目は無理なのか?」と言えばそんなことはない。

鬼無双ならぬ鬼連打でレバーとキックボタンを高速ガチャガチャすれば8回目の攻撃が入ることを覚えておこう。

まとめ

サバ折り、ひざ蹴りと言ったあまりの激しく動き回る攻撃に本田の汗が周囲に飛び散ること間違いなしだ。

ん?

まさか、敵がもがくとすぐにこの危機的状況を回避できるのはこの本田の汗で滑るからじゃないか!?

いや、違うか・・・。

まぁそんなどうでももいい話は置いといて今回のさば折り・ひざ蹴りの攻撃回数がどのようにして決定されているのかおわかり頂けたことではないだろうか?

まさか敵が何もしない状態であれば一度掴みに行くだけで最大8ヒット(※8フンガじゃなかった・・・8タァ)も攻撃できたとはねぇ。

今回のさば折り・ひざ蹴りをまとめると以下の通りだ。

  • コンボであってコンボ出ない。
  • 打撃技であって打撃技でない。
  • 時には小ダメージ、時には大ダメージ。

まさにこの奇妙かつミラクルな本田の連続掴み攻撃。

使い方によってはコンボ以上のダメージ力を発揮できる。

さぁ、エドモンド本田使いのみなさん。

この暑い中、全力でレバーとボタンを高速ガチャガチャしながら自らの汗を周囲に放出するのだ~!!

スポンサーリンク
ホンダ攻略
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~