これがDJだ!!一発でKOまで繋げる事が可能なマキシマムコンボの脅威

スト2ファンの皆さんこんにちはゴミ箱です。

現在宮崎は台風の真っ只中、朝から雨風がすごい状況にありまさにソニックブームの嵐の真っ最中だ。

ソニック~ソニック~ソニックブーム~!!

さて、今回もキャミィ戦におけるダイヤグラム検証攻略をお伝えしていくわけだが今回はかなりえげつない組み合わせとなるのでキャミィファンは覚悟してくれたまえ。

そうマキシマム最大コンボを備えたDJとの戦いだ!!

はっきり言ってこのDJ戦におけるキャミィは非力以外の何者でもない。

手も足も出ずあっという間にKOされてしまいかねない。

なぜそのような結末を迎えるのかはおいおい説明させていただくわけだがまずはこの両者のダイヤグラムから見ていこう。

キャミィvs DJ ➡ 2.5 : 7.5

DJ圧倒的有利なダイアグラムとなっているわけだがこれだけのダイヤグラム差が生じるには大きな理由があるのだ。

それでは早速いってみようか。

このキャミィを圧倒するDJの強さの証明へと。

打ってよし!!攻めてよし!!対空よし!!全てがパーフェクトなDJのキャラ性能

さあ始まったぞぉ。

まずはキャミィ戦においてDJがいかに優れたキャラであるかの証明をさせて頂こう。

序盤は飛び道具を兼ね備えたDJが圧倒的有利となる。

「ジャ~ジャ~」とエアスラッシャーを連発しキャミィの接近を拒め。

はっきり言ってこれだけでキャミィは非常に苦しい立ち回りを強いられることとなる。

このエアスラッシャーに対してキャミィができることといえば垂直ジャンプでかわすか前に出るかガードするかの3択しかない。

ガードし続ける事は次第に体力を削られるため垂直ジャンプで避けようとするしかないわけだ。

この垂直ジャンプで交わすことはキャミィのジャンプの打点の低さからしてもかなり厳しい状況を迎えることとなるため満を期して飛び込むしかない。

飛び込むとそこに待っているものはジャックナイフ一択!!

こいつが非常に厳しく、DJはエアスラッシャーとジャックナイフ発動のための斜め後方溜めを常に維持しているためいつでも発動できる状態にあるのだ!!

次の画像に注目してほしい。

キャミィが今まさにDJに飛びかかろうとしている。

キャミィが飛んでくるぞ~飛んでくるぞ~

待ってましたぁ~!!

 

ジャックナイフ炸裂~!!

しかもこのジャックナイフは合計3ヒットので追加コンボのおまけ付ときたもんだ。

キャミィは容易に飛び込むことが出来ないとなれば歩いて前に接近するしかないわけだがこれまたエアスラッシャーの厚い壁にそう易々と接近することはできないのだ。

やっとの思いで近づいてもそこに待っているもの・・・それはDJのスライディング攻撃だ。

このスライディング一発でキャミィをダウンさせることができる。

先ほどのジャックナイフもそうだがDJは地上・対空どちらに対してもいとも簡単にキャミィのダウンを奪うことが出来るためダウンしたキャミィに対し起き攻めを敢行できる。

そうなるとやることは一つしかない。

マキシマムコンボの発動だ!!

言葉で説明するよりも画像を見てもらえば一目瞭然だがこのDJの凄さが分かると思う。

これぞマキシマム!!

驚異の9HIT(ナインヒット)コンボだ!!

めくり中キックからしゃがみ小パンチをペシペシと2発当て、しゃがみ小キックキャンセルからのジャックナイフ、そしてそのジャックナイフでキャミィを空中に浮かせ追い打ちをかけ、とどめはソバットカーニバルでフィニッシュだぁ~!!

ダウンしたキャミィの起き上がりに対しまずはジャンプ中キックで攻め込むのが基本となる。

このジャンプ中キックによるめくり攻撃がかなりえげつない角度から飛び込め、持ち前の当たり判定の広さもあってキャミィは前・後ろのカードが判断し辛い。

キャミィはDJに倒させる機会が何度となく訪れためその都度このジャンプ中キックでめくりに来られる怖さと戦わなければならない。

そしてめくり中キックが一発入るとどうなるか?

そう、一発でピヨらされそしてそのままKOへと繋がってしまうのだ!!

これがスト2最強のコンボ性能を誇るマキシマムコンボの実態である。

一度マキシマムコンボを叩き込めば勝負あったと言えよう。

DJはスライディングまたはジャックナイフ対空でキャミィのダウンを奪いそのからマキシマムコンボに繋げる。

たったそれだけで十分に勝ちの芽が出るキャラなのである。

対空戦に見切りをつけ地上戦での接近に全てをかけろ!!

めくり攻撃の恐怖に怯え何もできないキャミィではあるがじっとしているだけではDJの一方的な展開は揺るがない。

そこでキャミィにできることと言えばまずはリスク覚悟の非常に厳しいタイミングであるがエアスラッシャーを垂直ジャンプで飛び越えDJのエアスラを打つタイミングをずらす事だ。

そして接近しキャミィの18番、鋭いリーチ長さを誇るしゃがみ中足の先端をDJに向けヒットさせよう。

ヒット確認後スパイラルアローへと繋ぎキャンセルスパイラルアローへと繋いでいこう。

 

フーリガンコンビネーションアタックで攻め込むのも良いが万が一ジャックナイフ対空でカウンターを取られた場合そのまま先程の驚異的なめくりコンボが迫ってくるためカウンターされた際にかなりリスクが大きい。

よってDJ戦においてはむやみにフーリガンコンビネーションアタックを仕掛けるべきではないのだ。

しゃがみ中キックとスパイラルアローを活かして立ち回るわけだが次にやる事と言えばDJに接近し歩きながらのキャノンスパイクを発動させよう。

これはDJが攻撃を仕掛ける際、一瞬ガードが解けるためそのガード解放の瞬間やカウンターアタックを狙いキャノンスパイクを叩き込むのだ!!

 

この際、DJがガードしていればキャノンスパイクの跳ね返りにエアスラッシャーでカウンターをもらうこともあるがキャノンスパイクの隙は非常に少ないため全てカウンターが確定することはない。

よってしゃがみ中足で攻め込みスパイラルアローとこのキャノンスパイクでDJを攪乱させよう。

そしてもう一つこれも一か八かのかけではあるが接近したDJに対しエアスラッシャーの発動に合わせスーパーコンボであるスピンドライブスマッシャーを叩き込めっ!!

 

このスーパーコンボはかなり削り効果も高くうまくヒットすれば多段HITコンボへと繋がるため非常に有効な攻撃手段となっている。

とは言えなかなか DJ の固いガードは崩すことは難しいだろう。

やはりDJの厚き壁はそうそう簡単には打ち返せず、敗北を期してしまう結末を迎える事は避けて通れないのだぁ~。

キャミィ VS DJ戦 まとめ

いかがだっただろうか?

キャミィがどんなに立ち回ろうともこのDJと言った暑き壁を崩す事は到底不可能なのだ。

うまくキャンセルからのフーリガンコンビネーションアタックなど決まれば良いのだがそれでも地上・対空どちらにしてもカウンター攻撃が待っているためマキシマムコンボへの扉を開けてしまう結果となりかねない。

今回ばかりはDJの前にキャミィはひれ伏すしかないのだ。

ああ・・・キャミィ・ホワイト哀れなり~。

キャミィ攻略
関連記事(一部広告含む)
スポンサーリンク
【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~