待ちガイルを極めろ!!

ガイル攻略

ソニック~ ソニック~

ソニックブ~ム!!

ども、おひさしぶりですゴミバコです。

 

いやはや、2週間ぶりぐらいのブログ更新となりますが・・・

 

お前は一体何をやってたんだ!?

 

そんな声が聞こえてきそうですが・・・

 

え!? 誰も見に来てねーだろ?

 

と思われた方々もいるかもしれないが、今だたった7記事で2週間も放置していたというのに、一日平均3~5人の訪問者の方々がいるではないか!?

 

いや~感激ですね。

 

実は最近、42歳で手取り給料毎月18万円の低賃金労働が忙しくてブログどころではなかったのです。

 

18万て・・・42歳で手取り年収200万ちょいしかない(涙)。

 

みなさんは若い頃苦労しているんで高収入で安泰だと思うが自分のような人生詰んでいる人間はこんなレベルです・・・はい。

 

まさにゴミのような生活にしてゴミバコという名前がふさわしい。

 

さて、久しぶりの更新だが、今後は継続して続けていくんでそこんとこよろしくな!!

 

今回のテーマは以前のガイル攻略の続きとなるんでこれにしてみた。

 

待ちガイル攻略だ!!

 

実はスト2プレイヤーの中で色んなスタイルのガイル使いプレイヤーが多い現状の中、待ちガイルに徹しきれていないプレイヤーの多い事、多い事。

 

はっきり言って待ちガイルに徹することができなければ真のガイル使いになれないと言っても過言でない。

 

それぐらい待ちガイル戦法は効率的かつ絶大なプレイスタイルなのである。

 

そもそもこの名前の由来であるが・・・

 

スト2初期のころに多くのガイル使いの中から生まれた言葉でただ単にひたすら待つというスタイルから名付けられている。

 

 

見よっ!!

 

この足のリーチの長さを!!

 

ほんと、初代スト2のころのガイルはやばいにもほどがあった。

 

波動拳やヨガファイヤーなどの飛び道具のないキャラの場合、このガイルに近づくのが至難の業で飛び込もうならサマーソルトキックの的になってしまったのだ。

 

今でこそ攻略が進み、中足の戻りに下段キックで刺し返すような高度なテクニックも編み出されたが当時はこれを繰り返されると・・・

 

待ちガイルすんな!! 

 

何も出来ん!! 

 

卑怯者めが!!

 

な~んて言われていたぐらいで、ベガのサイコクラッシャーからの削り投げを連発するのに次いで対戦相手に嫌われた技の一つである。

 

スト2ダッシュまではこのガイルのしゃがみ足払いのリーチの長さを利用して相手を威嚇し、何もしてこなければソニックブームで削り、とんできたらサマーソルトで迎え撃つ事も可能ではあったが、スト2ターボからこのバランス調整が図られあからさまな待ちガイル戦法も通用しなくなってきた。

 

とは言っても、ターボ以降もガイル使いにとってはこの待ちガイル戦法は基本中の基本となっており、この待ちガイルに徹することで非常に守備固く、「柔よく剛を制す」ことができたのである。

 

ソニックを打ち飛び込んできた相手への対応法

 

これで、待ちガイルとはどういうものかおおよそは理解できたと思う。

 

よっしゃ!!

 

これで俺も今日から真のガイル使いだぜ!!

 

そう思ったそこのあなた!!

 

甘い、甘い!!

 

実はこの待ちガイルと言う戦法は見た目は地味で形だけは誰にでも真似できそうだが、非常に奥が深く巧みな技を必要とされる。

 

どのタイミングでソニックブームを打ち、相手をけん制するのか?

 

どのタイミングでしゃがみ中足やスタブ(※スパ2Xの横蹴り)で相手をけん制するのか?

 

相手が飛び込んで来たらどの技を繰り出すのか?

 

これらの要素を全て網羅した上で対戦に挑まないと逆に反撃をぐらったり、相手の飛び道具に押し返されたりしてしまうのだ。

 

以下に相手が飛び込んできた際の3つの返し技をご紹介しよう。

 

 

まずはソニックブームで相手をけん制し、しびれをきらせ飛び込んで来るのを待つ。

 

そしてここからがガイルの本領発揮!!

 

1.リフトアッパー!!

2.サマソー!!

3.スラストキック!!

 

タイミングによってこの3つの技を使い分ける事となるのだが、このタイミングが非常にシビアでどの技を繰り出せばよいのかプレイヤーの脳内で計算して発動させなければならない。

 

その間、0.2秒とまで言われている。

 

まあリフトアッパーは代表的ではあるがスラストキックなんてマニアックだとは思わないかい?

 

スト2は技の組み合わせは無限大とまで言われてきた由来がここにある。

 

この3つの技を的確に発動させることで相手のにカウンターダメージを与え、なおかつまた、待ちガイルの間合いへと戻しソニックで削る、というわけだな。

 

ソニックの回転率を高める事で鉄壁の防御となる

最後にお伝えしたい攻略法の一つがこれだ。

ソニックの回転率!?

 

また地味なテクニックやな・・・

 

初心者の方々は特にそういう風な捉え方をしがちではあるが、実はこのガイルのソニックブームという技の発動時間は横タメで作られるので、このタメの時間を極限まで最小限に抑える事でソニックの回転率を高められるのだ!!

 

 

よくトッププレイヤーのガイル使いに見られるのが、「おいっ!?今いつタメたんだ!?」と思うぐらいソニックの発動が早い人達もいるよな?

 

ソニック!!

 

ソニック!! 

 

ソニックブ~ム!!

 

まあ、とにかく早いのなんの。

 

あんなのをまともに連発されたら本当に近づけないし、飛び込んだら先ほどの3つの返し技で返されてしまう。

 

まして、遠距離から飛び込んでも裏拳やしゃがみ中足で対空されるので手の打ちようがない。

 

かと言ってじっとしていればソニックで削られてしまう・・・

 

まさに蟻地獄並みと言える。

 

このソニックブームの溜め方のコツはレバーを斜め後方に溜めることでソニックブームの他、サマーソルトも同時にためることが可能となる。

 

また、さがりソバットやスタブで移動しながらの溜めができる。

 

ソニックの技の発動後は波動拳とは違い、硬直時間も短いのでソニックの後を追っかけて投げにいくこともできる。

 

ソニックの回転を高めるにはどのくらいの時間で溜めていつレバーを前に出すのかが鍵となって来るわけだが、それには何万回と言うソニックを打ち体感的に身に覚えさせるしかないのだ。

 

○秒と言ってもわからない世界がここにある。

 

ガイル使いプレイヤーのみんなは是非とも今回、私がお伝えしたテクニックを活かし対人対戦に挑んでほしいと思う。

 

ガイルと言うキャラは派手さを求めてはならぬ!!

 

あくまで、地味で正確で緻密なテクニックを繰り出し勝利をもぎとるキャラだと自分は思う。

 

「石の上にも3年」とはよく言ったものだが、リアルの現実世界で敗れ去った自分のような方々は、このガイルというキャラを使い続け、ゲームの世界だけでも根気よく継続しガイル職人に成長されてみてはいかがだろうか?

 

それでは今回はこの辺りで👋

今日も低賃金の俺ガイル(涙)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. アバター えんどー より:

    いやー、まだスパ2xをしてるひとがいるなんて感激だわ

    • ゴミバコ ゴミバコ より:

      えんどーさんこんにちはどぅ~けん。

      スパ2Xが誕生して23年近く経ちますが今での人気ありますよ~。

      スパ2X東西戦とか毎週のように対戦風景が動画で上がっていますので一度見て
      みてはいかがですかな?

      めちゃくちゃハイレベルな戦いが繰り広げられていますよ~。

熱きコメントありがと~

Ads by 忍者AdMax

Ads by 忍者AdMax