ザンギエフにおけるダイヤグラム検証・攻略総集編

ザンギエフというキャラを振り返ってみよう

スト2ファンのみなさん、おはヨーグルト。

ザンギエフ編におけるダイヤグラム検証・攻略もついに終了したぜ。

ザンギエフというキャラにあまり興味を持てなかったスト2プレイヤーのみんなも多かったかもしれないが、全てのキャラのダイヤグラム検証・攻略を行ったいく以上、避けては通れない道なのでそのあたりは勘弁してくれよなっ!!

というわけで今回はもう一度、ザンギエフにおける立ち回り攻略や裏技的攻略を振り返る総集編といこう。

まず最初にザンギエフというキャラを改めて様々な角度から見てみていかがだっただろうか?

スト2キャラの中でも一番ダイナミックかつパワフルなキャラ、それがザンギエフ。

しかしその反面、敏捷性が非常に乏しく対戦キャラによっては非常に苦しい立ち回りを強いられる場面に遭遇することは嫌と言う程おわかり頂けたことだろう。

接近戦となれば右に出るキャラはいないと言っても過言ではない。

「フンガッ!!フンガッ!!」と人差し指を突き立て、両腕を頭上に高々と上げるポーズはまさに「ナンバー1」の象徴だぁ~。

Power is best !!(力こそ最強なり~)

それではザンギエフ編総集編、行ってみよう!!

これがザンギエフの真骨頂!!スクリューパイルドライバーだ!!

ザンギエフを振り返るにあたって自分も含め多くのスト2プレイヤーの脳裏をよぎるのは赤きサイクロンという名を世に広げたスクリューパイルドライバーの存在だ。

一回の投げ技で打撃技ではありえない体力の減りをみせるスクリューパイルドライバー。

こいつをいかに対戦キャラに叩き込むのか?

これひじょ~に大きなポイントとなったわけだな。

 

このかなり離れた間合いからでも吸い込める必殺技、スクリューパイルドライバーはまさに驚異的でしかない。

リバーサル攻撃技をもたいないダルシムのようなキャラは一度掴まってしまうとTHE・END!!

とはいえ、ザンギエフはスピードがなく、ここまで持って行く展開が困難を極める。

それだけにこのスクリューパイルドライバーに頼らざらなければ勝機は見いだせないと言ってもよい。

そして忘れてはならないのがザンギエフの最終究極奥義ファイナルアトミックバスターだ。

これさえ決める事ができれば相手の体力の半分近くを奪う事ができ、まさに超必殺技となっておりいかなる局面でも一発逆転を狙えるだけにザンギエフ使いにとって夢と希望を与えてくれたスーパーコンボと言えよう。

ピピピッ・・・キランッ

ファイナル~アトミックバッスタ~~~!!

 

スクリューパイルドライバーのコマンド入力はレバーを一回転入力させれば良いので難なく出来たとしても、このファイナルアトミックバスターに至ってはレバー2回転のコマンド入力となるので相当難しい。

ましてや、ここぞと言うタイミングにドンピシャで発動させるとなると、かなり熟練した技量が必要になる。

だからこそ、このファイナルアトミックバスターにはそれだけの価値があると言ってもいいだろう。

この荒業とも言えるスクリューパイルドライバー・ファイナルアトミックバスターを発動できたとしても次に待つのはこのザンギエフというキャラが使えこなせない点にある。

大抵のスト2プレイヤーはここでつまずいて使うのを辞める。

いくら超必殺技を持っていても相手に接近するテクニックが必要なのはもちろんの事だが、このザンギエフというキャラ自体に無理があり各キャラとのダイヤグラム差がひどくかけ離されてしまったことは言うまでもない。

だからこそ、接近するための立ち回り攻略がひじょ~に重要な要素となった。

それではその立ち回り攻略を振り返ってみよう。

ザンギエフにおける必要不可欠な立ち回り攻略

まず最初に必要になってくるのが飛び道具にどう対応するかの対策だ。

それにはこれだっ!!

バニシングフラットで飛び道具を打ち消してからのしゃがみ大キックorスクリューパイルドライバーを炸裂だぁ~

 

はたまたダブルラリアットで飛び道具をすり抜けHIT!!HIT!!

これらの技を駆使し飛び道具をもつキャラを相手に対等に戦えるまでになったわけだ。

また、打撃技に関しては数々のカウンター攻略もあったのを覚えているかな?

バイソンの突進に対して怒りの水平チョップ炸裂!!

DJのスライディングに対して立ち中キック!!

ひたすら待ち、耐える事しかできなかったザンギエフもご覧のとおり!!

これらの立ち回り攻略で相手に接近するための糸口を見つけ出すことが出来たのだ。

鈍足かつ巨体というデメリットが目立ったザンギエフだが、ありとあらゆるカウンター・必殺技の使用によりあっと驚くようなキャラ性能を引き出せたことだろう。

スクリューパイルドライバーで掴みにいくだけが全てではない、巧みな立ち回り攻略を駆使し接近する。

これこそがザンギエフというキャラなのだ。

ザンギエフにおけるダイヤグラム検証・攻略編いかがだっただろうか?

これで、一人でも多くのザンギエフ使いプレイヤーが増えることを期待してザンギエフ編を終了したいと思う。

はっはっはっは~ 

お疲れさまフンガ~(By ザンギエフ)

コサックダンスで快適な日常生活を~

ザンギエフ攻略
関連記事(一部広告含む)
スポンサーリンク
【スト2究極攻略】我、拳を極めたい者なり

コメントをどうぞ~