ザンギエフはテクニックを使いこなしてこそ生きる!!

ザンギエフ攻略

ファイナル~アトミック!! バッスタ~~~!!

どもども~ ゴミバコです。

 

今回も前回に引き続きザンギエフ攻略に魂を込めていくんでよろしくな!!

 

そもそもザンギエフというキャラではあるが、まずはキャラの特徴を見てみようではないか。

 

え~と・・・ザンギエフの特徴は。

 

【ザンギエフの短所】

  • とにかく動きが遅い
  • ジャンプ力が異様に低い
  • 何も出来ない上に飛び道具が無い

 

とまあ、短所というか初めてこのキャラを使用したプレイヤーは全てがダメダメに見えてしまうのもむりはない。

 

使ってみればわかると思うが、本当に使えない。

 

ホンダでも相手に来た日にゃあ下手すりゃ、頭突きと張り手だけで負けてしまうなんてことも・・・。

 

しかし、しかしだ!!

 

このキャラはキャラの特性を知り、ミスなく使いこなすことによってモンスター級の強さに変化するのだ!!

これが何を意味するかは後回しにして・・・

 

では、次にザンギエフの長所を挙げたいと思う。

 

【ザンギエフの長所】

  • 破壊力があり、一発一発のダメージがでかい
  • ちょっとやそっとのダメージはびくともしない(※体力ゲージの減りが少ない)
  • ツボにはめれば相手をこかしただけでKOまで持っていくことができる

 

【威力抜群!!何と体力ゲージの半分をもっていくことが出来るファイナルアトミックバスター】

 

 

とまあ、たしかに短所の方が目に付くがファイナルアトミックバスターなどを駆使し、長所の方も使い方によっては生きてくるのだ!!

 

遠距離戦では何もできないザンギエフだが、とにかく相手に近づいて近づいて、ハメ倒してこそのキャラだと言っても過言ではない。

 

それができなければまず勝てないだろう!!

 

では、どうすれば相手に近づけるかいくつかのテクニックを伝授しよう。

 

ザンギエフで相手に近づくためのテクニック

簡単に言えば防御をしながら一歩、一歩近付ければOKなのだが、せっかく遅い足で防御しながら近づいても結局は飛び道具で押し返されたりするのでこの作戦はほぼ無理。

 

てなわけでもっと簡単に近づくには2つしかない。

 

1. 相手をこかす

2. ダブラリ・バニシングで近づく

 

相手をこかすにはダルシムの手足の伸びにしゃがみ大足みたいな特例テクニックもあるが、結局は接近戦にならなければこかすことはできない。

 

よって必然的に必要なテクニックは前ジャンプするかダブルラリアットかバニシングフラットしかない。

 

  

 

まずは、この2つの技を正確に出すことが前提で立ち回っていこう。

 

ダブラリは飛び道具をすり抜けられるのでぐるぐる回って近づけばOK。

 

ただし、サガットのグランドタイガーショットだけは普通のダブラリでは回避できないので回転時間の短いクイックダブラリで回避できる

 

また、バニシングフラットは相手の飛び道具を打ち消すことができるので一気に近づいてスクリューを決める事も可能だ。

 

また、相手の残りゲージが1ドット残った状態などにバニシングで削りKOが狙えるのも覚えておこう。

 

まずはこの2つの技のコマンドを絶対にミスらないように正確に入力しいつでも発動できるようになってほしい。

 

そして、相手に近づいたら小足や中足などからスクリューパイルドライバーに持って行くべし。

 

基本戦略はこれしかない!!

 

たったこれだけだが、通常技といかに組み合わせ使用していくのかが本当に難しく、一歩間違えれば、ま~た相手との距離を引き離され最初からやり直すはめになる。

 

だから、上級者ほど、相手に近づくテクニックも優れているし、捕まえたら最後、一気に勝負を終わらせることができるのだ!!

 

20年ほど前にアニメ、ストリートファイターⅡVのシャドルー基地内でザンギエフとガイルが対峙し、組み合った際に作画中のザンギエフがガイルに向けこんなセリフを言い放ったいた。

 

あんちゃん!!

組み合ったらこっちのもんだ!!

もう終わりだべ!!

 

そのぐらいザンギエフは接近戦になればなるほど優位だという証明だろう。

 

恐るべしザンギエフテクニックの数々

もう、本当にいろんなテクニックがありすぎて紹介しきれないところではあるが、これからザンギエフを使ってみたいと思われるプレイヤーの方々に披露しようではないか。

 

【バニシングフラットの暴発を防ごう!!】

 

 

これは本当に大事だから覚えておこうな。

 

よく、スクリューをだしてもバニシングがでてしまう・・・。

 

そんなザンギプレイヤーの方々は斜め方向を入力しないことをおすすめしたい。

 

右→下→左→上+パンチ

 

これでOK!!バニシングは出ずにスクリューもだせる!!

 

【ダイエットスクリュー】

  

 

ジャンプ大キックをわざと空振りする事で、戻りモーションの際の相手からの食らい判定が後ろに引くことを利用したもので、対空技の当たらない位置に着地してスクリューを出すテクニック。

 

【はじきスクリュー】

その名の通り、レバーをはじく。

 

簡単に説明すると、1P側(右向き時)に人差し指でレバーを前方向に入れた状態から「下 → 左 → 上」へとレバーをはじくように入力する。

 

入力ではないな・・・人差し指でクリッ!!クリッ!!とレバー下方向からはじいて回す感じ。

 

スクリューは実は「右 → 下 → 左 → 上 入力でOKで最後の上入力の際にパンチボタンを押す」ことでレバーを一回転する必要もなくジャンプ暴発も防げる。

 

【中足キャセルからのダブラリ】

  

 

これは定番中の定番だが相手の起き上がり時にしゃがみ中足をだしHIT確認ができたらダブらりを出し、ガードされたらスクリューを出す、といったテクニック。

 

【立ち大キックの価値】

 

この立ち大キックは対空技としてピカイチの技であるが、その他にも相手の足払いを予測しわざと立ち大キックをだす事で上画像のように足元に相手の足払いのスカり領域を作り、出戻りにスクリューを出すと言うもの。

特にリュウ・ケン戦においては絶対にマスターしておきたいテクニックとなる。

 

いかがだったであろうか?

 

今回はザンギエフ攻略として代表的な攻略テクニックを披露させてもらったが、まだまだ氷山の一角に過ぎない。

あとはプレイヤーである君たち自身がこのザンギエフというキャラを使いこなし、技の一つ一つを極めて頂きたい。

 

まあ、このキャラは負けても技が決まった瞬間の快楽は他のキャラとは比べ物にならないほど面白いものなので、ギラギラ目を光らせて対戦するような方々には息抜きキャラとしてサブキャラで使用してみるのもいいかもね。

 

そんじゃあ、今回はこの辺りで👋 

祖国のために~~~!!!

 

スポンサーリンク

コメント

熱きコメントありがと~

スポンサーリンク

Ads by 忍者AdMax

スポンサーリンク

Ads by 忍者AdMax